So-net無料ブログ作成

2019年2月中旬の都内植物園探鳥 [探鳥]

この所寒い日が続きますね。暖かい日もあった後にこうして寒くなると
身体が辛いです・・・。

先週の三連休、雪の降った土曜翌日に出掛けた先は都内植物園。

20190215c.JPG

先ず姿を見せてくれたのはシメ。ここではいつも樹上です。

20190215a.JPG

ひょこひょこと何かが歩いて池に向かっているなと見てみると、

20190215b.JPG

ホシゴイでした。冬に此処でこの鳥を見たのは初めてで、歩き方が
堂に入っていたので最初は鳥とは思わず見ていました・・・。

ジョウビタキ雄も現れましたが遠いです。

20190215d.JPG

増えてきたツグミ。一瞬ハチジョウ?と期待しましたが・・・。

20190215e.JPG

その後、園内では猛禽の声が暫く響き、ちらっとやってきたワカケさんも
逃げて行ってしまいました。

猛禽はどうやら二羽で飛び周っています。
これでは今日の探鳥は厳しいなぁと思っていると、その二羽が樹上に
とまりました。

20190215f.JPG

オオタカ成鳥と幼鳥です。親子でしょうか・・・。

20190215g.JPG

「母ちゃん、お腹減った」とばかりに幼鳥がおねだりしている様な・・・。

20190215h.JPG

「もう一人で狩ができないと困る頃なのだけど」

20190215i.JPG

「私の育て方が悪かったのかしら・・・」と落ち込むような成鳥。

20190215j.JPG

「ここは心を鬼にしないと!」

20190215k.JPG

20190215l.JPG

のほほんとしている幼鳥。

20190215m.JPG

「さぁて」と母親。

20190215n.JPG

「ひとりで頑張りなさい!」

20190215o.JPG

勝手な想像ですが、そんなやりとりがあるかのような二羽でした。
オオタカ成鳥の飛び出しの瞬間、初めてとらえることができたので
ちょっと大きめにトリミングして掲載します。

20190215p.JPG

その後この二羽は園から去って行ったように見えましたが、やはり
鳥の出は当然と言うか悪かったです。

樹上のツグミ。

20190215q.JPG

暗~いところに居たルリビタキ。

20190215r.JPG

アオジは近くで観察できました。

20190215s.JPG

20190215t.JPG

数羽の群で行動していたアトリ。今季此処で見たのは初めてです。

20190215u.JPG

最後は椿&メジロ。

20190215v.JPG

メジロの喉の黄色は美しいですね。

20190215w.JPG

二月も半ばを過ぎました。
ツグミも増えて来ましたし、これからの出会いに期待したいです。
nice!(13)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年2月初旬の霊園探鳥 [探鳥]

昨日は東京も極寒の一日となり、雪を背景に鳥見という気は全く起きず
家でぬくぬくしておりました・・・。

そして晴れ間が広がった今日、沢山の冬鳥に出会えるのでは・・・と
期待して出掛けましたが、それほどでもありませんでした。
ぼちぼち冬鳥の移動が始まりつつあるのでしょうか。

という事で、今月初旬に久しぶりに出掛けた霊園で出会った鳥を掲載します。
霊園内は工事中&清掃中で探鳥にはイマイチな状況でしたが、到着してすぐ
エナガが姿を見せてくれました。

20190210a.JPG

巣材を運ぶ個体も発見。

20190210b.JPG

こっちこっちと親切なバーダーの手招きに近付くと・・・

20190210c.JPG

ちょうどトラツグミが樹上に上がったところに出会う事が出来ました。

20190210d.JPG

シロハラも一羽観察。かつてここでは冬になるとあちこちでこの鳥を
見たものですが・・・。

20190210e.JPG

シメが地上で採食。

20190210f.JPG

その傍にはアトリも居ました。

20190210g.JPG

以前に比べ此処は鳥の数が減ってしまいましたが、どこも冬鳥が少ない今季
短時間の割には上出来な鳥見となりました。
nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年1月下旬の水元公園 ~その2~  [探鳥]

1月下旬の水元公園探鳥、その2はジョウビタキの出会いからです。

20190205o.JPG

雌はこうして近い距離で複数個体を撮影することができますが
雄個体はそうはいきませんね。

20190205p.JPG

20190205q.JPG

此方は別個体。

20190205r.JPG

20190205s.JPG

暗いですが猛禽の後ろ姿を発見。

20190205t.JPG

その後、カラスにしつこく追われる猛禽を上空で発見。

20190205u.JPG

オオタカの若い個体でしょうか?

20190205v.JPG

20190205w.JPG

20190205w1.JPG

エナガも観察できました。

20190205w2.JPG

広げると尾羽はなかなか立派なのですね。

20190205w3.JPG

今季ここで初めて観察したルリビタキの雌。

20190205w4.JPG

20190205w5.JPG

明日は東京23区も積雪予報がでています。鳥達も急な寒さに羽を
膨らませて過ごす一日となるのでしょうか。

20190205w6.JPG

明日の探鳥は早朝勝負でしょうか・・・。
nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年1月下旬の水元公園 ~その1~ [探鳥]

2月に入り、気温の高い日があったり雨が降ったりとだんだんと
天候が安定しなくなってきましたね。
季節の変わり目、冬鳥は結局少ないまま渡りが始まりそうですね。

先月下旬に出掛けた水元公園。この日も曇り空。
カイツブリがふわふわと暖かそうな羽毛を見せてくれました。

20190205a.JPG

20190205b.JPG

ユリカモメは夏羽に移行中の個体が増えましたね。

20190205c.JPG

アオジ。

20190205d.JPG

ツグミも地上の個体をぽつぽつと観察できるようになりましたが、
その数は少ないままです。

20190205e.JPG

オオバンとコサギ。

20190205f.JPG

控え目な登場のジョウビタキ雄。今季はこの鳥の雄個体になかなか
会えません。

20190205g.JPG

置物のようにじっとしていたアオサギ。その距離2メートル程。

20190205h.JPG

この日、シロハラとは沢山出会いがありました。

20190205i.JPG

別の個体。t近付いても全く逃げず、やがて食べ物を探し出しました。

20190205l.JPG

オオジュリン。

20190205j.JPG

他の探鳥地では出会いの少ないアカハラも、ここではコンスタントに
見る事が出来ます。

20190205k.JPG

百舌。何か狙っているのでしょうか。

20190205n.JPG

続きは次回掲載致します。
今週末、東京も雪となるのでしょうか・・・。
nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年1月下旬の向島百花園探鳥 [探鳥]

明後日は節分、暦の上では春になるのですね。
ということで一足早くウメジロ写真でもと向かった先は久々の
向島百花園です。
梅はぽつぽつ開花してきたものもありますが、

20190131a.JPG

こちらは随分咲いています。

20190131b.JPG

其処へ早速現れたのはメジロ。

20190131e.JPG

20190131f.JPG

花から花へと忙しく動き回っています。

20190131g.JPG

20190131h.JPG

20190131ii.JPG

あとひと月もすれば、ぼちぼち春の渡りも始まるのでしょうか。

20190131j.JPG

ジョウビタキの雌も現れました。

20190131c.JPG

毎年冬になると雌の個体を観察することができます。

20190131d.JPG

アオジも毎年見られます。

20190131k.JPG

20190131l.JPG

日曜は気温も上がるようですし、此処も梅見客で賑わいそうですね。

20190131n.JPG
nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年1月中旬の都内植物園探鳥 [探鳥]

今月中旬に向かった先は都内植物園。
風が少しでもある日は、ついつい公園に行くことが多い今日この頃。
いつものジョウビタキ雌は藪の中で控え目な登場。

20190129a.JPG

猛禽でも居たのか藪の中からも上空を見上げていました。

20190129b.JPG

人慣れしてきたシロハラ。

20190129c.JPG

20190129d.JPG

この日も針葉樹でキクちゃんの声が聞こえたのでついついカメラを
向けました。

20190129e.JPG

腕、首、肩の疲労に見舞われましたが、やはりこの鳥の気配を
感じるとついつい追ってしまう習性から逃れられません。

20190129f.JPG

この日もワカケさんは仲良し。

20190129g.JPG

日差しを浴びてウトウトする個体も・・・。

20190129h.JPG

ジョウビ雌。先程のものとは別個体でしょうか?

20190129i.JPG

アカハラは見ませんが、シロハラは多いですね。

20190129j.JPG

エナガも登場。

20190129k.JPG

なかなか撮れないウグイス。相変わらずメジロと藪の中で動き
周っています。

20190129l.JPG

ルリビタキ雄が鳴き出すと、雌が現れました。

20190129m.JPG

すぐ傍で囀る雄。

20190129n.JPG

20190129o.JPG

二羽並んでいるところはなかなか撮れません・・・。

20190129p.JPG

ルリビタキは此処で番となり繁殖地へ帰って行くのでしょうか。

最後にアオジとここで一番目にするシロハラを観察してこの日の探鳥を
終えました。

20190129q.JPG

20190129r.JPG

ぼちぼち近場の公園ではないところで探鳥したいものです。
2月は降水量も増えるのでしょうか。
nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年1月中旬の水元公園 [探鳥]

このところ風が強い日が多く、探鳥は公園で行う事が多いです。
それにしても・・・今日は風も強く寒かったですね。

今月中旬に出掛けたのは水元公園。
ユリカモメは既に夏羽へと移行を始めているようです。

20190126a.JPG

葦原にはアオジの姿。

20190126b.JPG

ガサガサッと小鳥ではない大きな音がしたなと見ていると・・・

20190126c.JPG

目の前にクイナが現れました。こちらがじっとしているとすぐ傍で
食べ物を探し始めました。

20190126d.JPG

クイナの羽は美しいですね。

20190126e.JPG

久々に近くで観察できたので沢山写真を撮りました。

20190126f.JPG

20190126g.JPG

お尻も美しい鳥です。

20190126gg.JPG

オオジュリンも居ました。

20190126h.JPG

アカハラも2個体観察。

20190126i.JPG

20190126j.JPG

シロハラも居ました。

20190126k.JPG

この日もキクちゃんとの出会いがありました。

20190126l.JPG

しかし・・・相変わらずの素早い動きに四苦八苦。

20190126m.JPG

ボツ写真ばかりの中で何とかまともに写っているのは僅かです。

20190126n.JPG

その後出会ったメジロの動きが緩やかに感じました。

20190126o.JPG

今季ようやくMFで出会ったカシラダカ。

20190126p.JPG

シメも居ました。

20190126q.JPG

最後にエナガを撮影して終了。

20190126r.JPG

この日は前回出会ったコサメビタキを見る事はありませんでした。
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年1月初旬の水元公園 [探鳥]

1月最初の日曜に出掛けた先は水元公園。
早速姿を見せてくれたのはコゲラ。雄のようです。

20190113a.JPG

シロハラは控え目な登場でした。

20190113b.JPG

アオジはすぐ傍で番で採食していました。

20190113c.JPG

20190113e.JPG

シメもいます。

20190113d.JPG

ガサガサっと音がしたので見てみると・・・

20190113f.JPG

この日もトラツグミに出会う事ができました。

20190113g.JPG

美しい羽も見せてくれました。

20190113h.JPG

こうして見ると、トラツグミの羽は魚の鱗のようですね。

20190113i.JPG

出会いは多かったものの証拠写真しか撮れなかったキクちゃん。

20190113j.JPG

凍った池の上にセグロセキレイ。

20190113k.JPG

この日は群で移動していたアトリ。

20190113l.JPG

20190113m.JPG

カワラヒワも群で行動していました。

20190113n.JPG

可愛いエナガ。

20190113o.JPG

そして、オジロビタキ?と思って撮影したこちらの個体。

20190113p.JPG

ちょっとオジロビタキとは異なるけれど、この時期にコサメ?

20190113q.JPG

でも、コサメビタキです・・・。

20190113r.JPG

元旦にこの公園を訪れた際は見掛けませんでしたがどこからやって
来たのでしょうか?

20190113s.JPG

真冬に東京でコサメビタキ・・・。

20190113t.JPG

こんな事もあるのですね。

20190113u.JPG
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年1月初旬の都内植物園 [探鳥]

1月最初の土曜に出掛けた先は都内植物園。
開園と同時に入園すると早速ジョウビタキ雌が出迎えてくれました。

20190112a.JPG

シメは相変わらず高い木の上にいます。

20190112b.JPG

シロハラ。地上で採食しているものが増えました。

20190112c.JPG

それでも、例年よりは数は少ないです。

20190112d.JPG

今回嬉しかったのは、ようやくキクイタダキを撮影できたことです。

20190112e.JPG

目の前の、ほぼ目線まで来てくれる事はなかなかありません。
このキクちゃんは二羽で行動していました。番なのでしょうか。

20190112f.JPG

そしてこの日はツミにも出会う事ができました。

20190112g.JPG

数年前も冬にツミを観察したことがあります。越冬個体は少しずつ
増えているのでしょうか。

いつも賑やかなワカケさん。食べ物が乏しい季節ということもあってか
このところ訪れると毎回出会う事ができます。

20190112h.JPG

ジョウビタキの雌が再登場。雌は愛想が良いものが多いですね。

20190112i.JPG

20190112j.JPG

すぐ傍で撮影したシロハラ。

20190112k.JPG

梅もぽつぽつ咲き始めていました。ウメジロはまだ先ですね。

20190112l.JPG

最後はアオジをカメラに収め、この日の探鳥は終了です。

20190112m.JPG

雪が舞った昨日の寒さとは一変、今日は日差しの温もりを感じる
穏やかな日でしたね。こうした天候だと探鳥も楽なのですが、また
風が強まって来るのでしょうか・・・。
nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年元旦の水元公園 [探鳥]

あっという間に1月も中旬となりました。
今年もこうして時が流れていくのでしょうね・・・。

さて、遅ればせながら元旦の探鳥を掲載させて頂きます。
穏やかな年明けは昼前に水元公園に出掛けました。

20190110a.JPG

20190110b.JPG

鴨達はのんびりと寛いでいました。

20190110c.JPG

20190110d.JPG

百舌、獲物を探しているようです。

20190110e.JPG

今季初見のトラツグミに元旦に出会う事が出来ました。

20190110f.JPG

人の話し声が聞こえてきたらあっという間に隠れてしまいました。

20190110g.JPG

シジュウカラも元気に活動しています。

20190110h.JPG

今季なかなか撮れないウグイス。

20190110i.JPG

ウグイスとほぼ同じ場所でアオジ。

20190110j.JPG

20190110m.JPG

此方も、今季MFで初見のアトリ。

20190110k.JPG

20190110l.JPG

この日はマスクラットの愛らしい姿も観察出来ました。

20190110n.JPG

20190110o.JPG

手を使って葦を食べているのでしょうか。

20190110p.JPG

泳ぐ姿も愛らしいです。

20190110q.JPG

シメもあちこちで観察できました。

20190110r.JPG

こちらのアカハラは堂々としていました。

20190110u.JPG

エナガの群もやって来て、穏やかな元旦の探鳥を終えました。

20190110v.JPG

東京は暫く雨が降らずカラカラに乾燥していますね。週末の雪予報も
消えてしまったようですし、まだまだ乾燥対策は必須のようですね。
皆様、風邪をひかないようご自愛ください。
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感