So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年10月初旬の利根運河 [探鳥]

雨上がりの土曜朝、久々に利根運河へ向かいました。

20181008a.JPG

運河沿いでは燕の姿は消え、鴨はまだカルガモだけです。
工場裏手の公園では、メジロが柿の木に来ていました。
まだ実は熟す前のようですが、偵察でしょうか。

20181008b.JPG

耕地へ出ると、電線で百舌が縄張り主張を盛んにしていました。

20181008c.JPG

チュウサギの正面顔。

20181008d.JPG

雨上がりとあって期待はしていましたが、二番穂が出た田圃にはジシギの
姿がありました。こちらは、タシギでしょうか。

20181008e.JPG

アマサギもまだ残っていました。

20181008f.JPG

雉幼鳥。もう、独り立ちしたのでしょうか。

20181008g.JPG

再びジシギ。すぐ傍の田圃からも数羽タシギと思われるものが飛びました。

20181008h.JPG

すぐ傍にも別のジシギが一羽。全身を観察できると良いのですが難しいですね。

20181008i.JPG

用水路の泥を掘り返していたショベルカー周りに群がる鷺達。

20181008j.JPG

鳶が一羽。下に飛ぶのはラジコン飛行機。

20181008k.JPG

まるで、この機と遊んでいるようにも見えました。

20181008l.JPG

晴れて暑くなってきたのでぼちぼち引き上げましょう。
アマサギは今季これが見納めでしょうか・・・。

20181008m.JPG

暑そうに舌を出しているダイサギ。

20181008n.JPG

台風の暴風に長雨に、たまに晴れたと思ったら夏に逆戻り。
鳥達も季節の移り変わりをなかなか実感できないかもしれませんね。
nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感