So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年12月下旬の千葉県探鳥 [探鳥]

クリスマス・イブ前日に出掛けた先は松戸市の公園。
開園とほぼ同時に入ると、いつものセグロセキレイが迎えて
くれました。

20171230a.JPG

ウォーキングの方々が通り過ぎふっと訪れた静寂の中、目の前に
現れたのは今季初見のルリビタキ。

20171230b.JPG

ようやく、それも雄が姿を見せてくれました。

20171230c.JPG

いつものヤマガラも登場。

20171230d.JPG

20171230e.JPG

ようやく遠くに確認できたシロハラ。この冬は数の少ない鳥です。

20171230f.JPG

そのシロハラを見ていた時、左側に何か鳥が降り立ちました。

20171230g.JPG

トラツグミです。こちらも今季初。

20171230h.JPG

暫く落ち葉の中から何か探し始めます。

20171230i.JPG

カラスの声が聞こえると、つと顔を上げました。

20171230j.JPG

20171230k.JPG

そして暫く、この表情のまま固まってしまいました。

20171230l.JPG

これは擬態なのでしょうか。もし、このじっとしている所を通りかかった
としたら、この個体を見付ける事は出来なかったでしょう。

20171230m.JPG

2時間以内の短い探鳥時間でしたが、嬉しい出会いに恵まれた
ひと時でした。
それでもやはり、この冬は何処も鳥が少ないですね。
年明けに多くの鳥に出会える事を期待しておりますが、果たして
どうなることやら・・・。

そうそう、余談ですがナショジオ誌が2018年は鳥を特集するそうで
早速1月号を購入してしまいました。
このお正月休みにじっくり読もうと思っております。

今年も当ブログをご覧頂き、またコメントも頂戴し有難うございました。
未だ掲載時に鳥の名前を誤ったりと勉強が足りない身ですが、2018年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

年末年始は寒くなりそうですから、どうぞ皆様暖かくしてお過すごし下さい。
nice!(11)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月中旬の葛西臨海公園 [探鳥]

強風の日曜に出掛けた先は久々の葛西。
沿岸部故に強風は更に酷いことは予測出来たのですが、風の吹きつける
反対側に鳥の姿が期待できたりしないのかな・・・と思いつつ向かいました。
強風故、富士山も愛でることができました。

20171226a.JPG

ハジロカイツブリ。

20171226b.JPG

20171226c.JPG

すぐ傍に出て来たアオジ。全く人を警戒しません。

20171226d.JPG

昨年此処を訪れた際に同じ場所で同じようにすぐ傍にやって来る
アオジが居ました。同じ個体なのか、此処がそうした場所(?)なのか。

20171226e.JPG

すぐ傍で野鳥が寛いでいる姿を観察出来るのは嬉しいですね。

20171226g.JPG

とは言え、この日葛西はスマホを見ながら歩く方も多かったので
そうした方達が通ると流石に鳥達はさっと藪の中に去って行きます。

強風故、バーダーも少なかったこの日の葛西。
ヒッヒという声が聞こえたなぁと思ったら、ジョビ子さんが姿を見せて
くれました。

20171226i.JPG

エナガの群も二度ほど目の前にやって来ましたが、上手く撮れたのは
この一枚のみ・・・。

20171226j.JPG

観察小屋で撮影したのはタヒバリ一羽のみ。

20171226k.JPG

20171226l.JPG

やはり、強風の時は駄目ですね・・・。
とは言えタヒバリの食性の豊かさを観察できましたし、ヨシとしましょう。

20171226m.JPG
nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月中旬の荒川 [探鳥]

この冬は鳥運が薄いなぁと思っていましたが、昨日土曜にようやく
この時期らしい出会いがありました。
その前に・・・いくつかたまっている画像を掲載します。
年内に今年の探鳥写真のアップロードを終えたい所ですが、大掃除と
同じく来年に残してしまいそう・・・。

地元荒川河川敷では、毎年冬になるとユリカモメがやって来ます。

20171224b.JPG

ようやく地上のツグミも現れました。

20171224c.JPG

それでもまだ、グラウンドに降りて姿勢をスッと正す姿はありません。

20171224d.JPG

イソシギも居ました。

20171224e.JPG

20171224f.JPG

ハクセキレイ。

20171224g.JPG

アオジ。

20171224h.JPG

ゴカイのようなものを見付けたイソシギ。

20171224i.JPG

20171224j.JPG

ちゃちゃっと食べてしまいました。

20171224k.JPG

満足気に去って行きます。

20171224l.JPG

先にとまっていたユリカモメを蹴散らしてその場を独占したのは
セグロカモメ。

20171224m.JPG

貫禄がありました。
nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月中旬の筑波山 [探鳥]

先週日曜に出掛けた先は久々の筑波山。
標高がさほど高い山ではなく、この日は暖かくなる予報でしたが
普段より厚着で彼の地へ出掛けました。
始発のロープウェイに乗り込んだところ、山頂付近に近付くにつれ
残雪がちらほら残っています。
売店の方に伺うと、金曜夜に雪が降ったとのことでした。

山頂に到着。

20171217a.JPG

いつもの様に男体山裏手の遊歩道を歩こうかと思ったら・・・

20171217b.JPG

12月の筑波山で積雪・・・。全く想像していなかった一コマでした。
それでも少し歩いてみましたが・・・

20171217c.JPG

結構まともに積もっており、服装、靴も心もとなかった為早々に
遊歩道歩きは諦めました。
(重たいカメラを持っているので転んだ時のダメージも踏まえて・・・)
道を戻る途中出会ったコゲラ。

20171217d.JPG

山頂に戻ると百舌の姿。

20171217e.JPG

男体山も雪の季節到来ですね・・・。

20171217f.JPG

事前に積雪があることを調べなかった自分を悔やみつつ、山頂をふらふら
していると、サンタの格好をしたお姉さんが現れる等、だんだんとイベントが
行われる雰囲気が漂ってきました。(トレランイベントがあったようです)
自身の計画性の無さに情けなくなりつつ、トイレでも行こうと歩き出した
その時、売店とトイレに挟まれた目の前の樹木で此方を見ている鳥が
居ました。

20171217g.JPG

何と、ミヤマホオジロではありませんか!

20171217i.JPG

その距離は3メートル程だったでしょうか・・・。
ほぼ私の目線の樹上でもある場所で暫く写真を撮らせてくれました。

20171217j.JPG

20171217k.JPG

20171217l.JPG

たまたまかもしれませんが、トイレの傍で鳥に出会える・・・
というシチュエーションは結構ありますね。
そもそもトイレが物陰(らしき)場所にあるということもあるのかも
しれませんが。

20171217m.JPG

その後、女体山側へ向かった際にも地上でカシラダカとミヤマホオジロの
混群を見掛けました。

20171217n.JPG

20171217o.JPG

山頂が混み合ってきたので、山を下り梅園も覗いてみましたが
全くという程鳥の気配がありませんでした。
通常なら、今時分シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ウソが居るエリア
なのですが・・・辛うじてホオジロをちらっと観察したくらいです。
この冬の鳥の飛来は、遅れているのか少ないのか・・・
今日出掛けた葛西でも、全くツグミの姿がなかったのには違和感を感じました。
nice!(14)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月初旬の手賀沼 [探鳥]

12月初旬の土曜に出掛けた先は手賀沼。

20171214a.JPG

名物のオナガガモは飛来はしているものの、やはり今年はその数が
少ないような気がします。

20171214b.JPG

メジロ。珍しく一羽で活動していました。

20171214c.JPG

20171214d.JPG

カンムリカイツブリ。今期、手賀沼ではその数は例年より多い気がします。

20171214e.JPG

ツグミをようやく地上で観察。警戒心は強いままでしたが・・・。

20171214f.JPG

百舌だけは、何処でも愛想のよい個体が多いです。

20171214g.JPG

20171214h.JPG

20171214j.JPG

ジョウビ雄。

20171214i.JPG

今期初めて出会えたオオジュリン。

20171214k.JPG

殆ど鳴いていない状況だったので、たまたま音ではなく姿でオヤと
見付けました。

20171214l.JPG

20171214m.JPG

釣り堀のおじさんからも、「何か鳥が居るの?」と声を掛けられました。

20171214n.JPG

夏場はコアジサシに魚を持っていかれる事もある釣り堀。
クロハラアジサシはそんな泥棒行為はしないのでしょうか・・・?

最後はすぐ傍に居たカンムリカイツブリ。

20171214o.JPG

手賀沼も、その周辺の公園もこれからがいよいよ本番ですね^^。
nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月初旬の近所と都市公園探鳥 [探鳥]

12月に入ってすぐの週末、朝の1時間程度でしたが近所の河川敷へ
鳥見へ出掛けました。
毎冬恒例、ユリカモメは沢山やって来ていました。

20171210a.JPG

20171210b.JPG

アオジも居ます。

20171210e.JPG

逆光気味の此方・・・

20171210c.JPG

PCに落とした際に、「おや、アオジではない・・?」と一瞬思ったのですが
やはりアオジですね。

20171210d.JPG

毎年ここの葦原にやって来るオオジュリンの姿も、ジョウビタキの姿も
まだ確認は出来ませんでしたが、百舌は元気でした。

20171210f.JPG

所は変わって、翌日日曜に都市公園で撮影したツグミ。

20171210g.JPG

複数羽いましたが全て樹上。地上に降りてくる気配は全くありません。
9時の開園と同時に入ったせいか、カワセミは愛想が良かったです。

20171210h.JPG

上空を気にしています。

20171210i.JPG

この公園を訪れると、上空で猛禽がカラスに追われ(バトルし)ている所を
ほぼ毎回目撃することが出来ます。

20171210k.JPG

いつものメジロ。

20171210j.JPG

何か美味しいもの(?)を頬張るアオジ。

20171210l.JPG

20171210m.JPG

まだまだ警戒心が強いシロハラ。

20171210n.JPG

ルリビタキが出てくるのを待っていたら今季初見のシメが登場。

20171210o.JPG

少しずつ、今期初見の鳥は増えては来ていますが・・・
やはりツグミをはじめ、シロハラやアカハラといった鳥達の飛来が遅れて
いるような気がします。
私が訪れる探鳥地がたまたまそうなのか、運なのか、これからなのか・・・。
答えはもう少し後でしょうか。
nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年11月下旬の利根運河 [探鳥]

先月末に利根運河へ出掛けました。
ぼちぼち冬鳥達は飛来してきているでしょうか・・・。
先ず現れたのはカワセミ。

20171209a.JPG

コガモもやって来ていましたが、ヒドリガモは例年より少ないような
気がします・・・。

20171209b.JPG

ジョウビタキ雄も来ていました。

20171209c.JPG

だんだんと近くに来てくれました。

20171209d.JPG

ジョビ子さんは、この日は一瞬だけ。

20171209f.JPG

アオジは複数羽姿を見せてくれました。

20171209e.JPG

20171209j.JPG

お腹の黄色が綺麗ですね。

20171209l.JPG

この日のホオジロは控えめな登場。

20171209g.JPG

カシラダカも姿を見せてくれました。

20171209h.JPG

20171209i.JPG

いつものメンバーも元気です。

20171209k.JPG

20171209m.JPG

20171209n.JPG

耕地はまだ寂しい感じでしたが、もう少ししたら彼の地にもタゲリや
ミヤマガラス、コクマルガラスがやって来てくれる事を期待しましょう。

20171209o.JPG
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年11月下旬の水元公園 ~その2~ [探鳥]

先月下旬の水元公園、人の少ないエリアで探鳥していると自転車に
乗ったバーダーから「ミコアイサが入ったようですよ!」と教えて
頂きました。
が、私がその場に到着した時はミコアイサ♀個体は何処かに隠れて
しまったようで姿を拝むことが出来ず・・・。

暖かそうな羽毛のカイツブリでも観察しましょう。

20171205b.JPG

20171205c.JPG

一斉に水に飛び込んだヒドリガモ達がうなり声のような音を上げて
何やら争いを始めました。

20171205d.JPG

おとなしそうな鴨ですが結構派手に喧嘩しますね。

20171205e.JPG

20171205f.JPG

その後、だんだんと争いは収まって行きました。

20171205g.JPG

観察小屋から鶯の姿も見ることが出来ました。

20171205h.JPG

20171205i.JPG

メジロ。

20171205j.JPG

カワセミ。

20171205k.JPG

ここではカンムリカイツブリも近いですね。

20171205l.JPG

冠がへたっとなると何だか違う鳥のよう・・・。

20171205m.JPG

ヨシガモが居ました。

20171205n.JPG

顔の緑色が陽の光を受けて綺麗に輝きます。

20171205o.JPG

水元はのんびり鴨を観察するのにも良い場所ですね。

20171205p.JPG

次回はお弁当を持って来ましょうか・・・。

20171205r.JPG

20171205s.JPG

珍鳥には出会えませんでしたが、秋の終わりを実感した久々の
水元公園でした。
nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年11月下旬の水元公園 ~その1~ [探鳥]

先月末の事ですが、久々に水元公園へ出掛けました。

20171203b.JPG

20171203a.JPG

多様な鷺の行動を観察できるのもこの公園ならでは。

20171203c.JPG

20171203d.JPG

20171203h.JPG

観察小屋から見られたキセキレイ。

20171203e.JPG

その傍の茂みに潜むアオジ。

20171203f.JPG

シジュウカラはあちこちで元気に行動しています。

20171203g.JPG

コゲラ。

20171203i.JPG

マヒワは混じっていないかと探しましたが、カワラヒワのみ。

20171203j.JPG

メタセコイア背景に百舌。

20171203k.JPG

獲物を見付けたようです。

20171203l.JPG

直ぐに食べるのかと思ったら、嘴で木の枝で何か・・・

20171203m.JPG

これは「はやにえ」でしょうか。

20171203n.JPG

20171203o.JPG

その枝に幼虫が括り付けられているのか、実際に確認には
行きませんでしたが、百舌が幼虫をこの時に食べてはいないと
思われます。

20171203p.JPG

「はやにえ」については色々意見があるようです。
子供の頃、実家の玄関先の木の枝に乾いたカナヘビが突き刺さって
いるのを見た際に、百舌という鳥は怖いのだと思っていましたが
目の前のこの鳥は愛らしさすら感じます。

20171203r.JPG

その後、日陰でじっとしているアオジに出会いました。

20171203s.JPG

カンムリカイツブリも此処では随分近くで観察出来ます。

20171203t.JPG

ホシハジロ。

20171203u.JPG

20171203w.JPG

雌も居ました。

20171203v.JPG

別の鴨類も観察してみましょうか。
(その2へ続く)
nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感