So-net無料ブログ作成

2019年7月中旬の奥日光探鳥 ~その2~ [探鳥]

今週末こそ青空の下探鳥を期待していましたが・・・梅雨が明けぬ間に
台風が近付いているようです。いったい今年の夏はどうなっているのか。

さて、先日出掛けた奥日光探鳥その2は二日目の朝から。
早朝目覚めると雨は止んでいますが辺りは霧に包まれていました。
6時前に宿を出ると僅かですが細かい雨が降っています・・・。
湯元のレストハウス。

20190725a.JPG

湯ノ湖は低い雲がたれこめています。

20190725b.JPG

湯滝から戦場ヶ原を目指し歩き出します。辺りは暗く、人も居ないので
熊除け鈴を携行します。
湯川沿いを歩いていると、オオルリやミソサザイの囀りが聞こえましたが
暗くその姿は見えません。
木道の上を移動していた黒い鳥はカワガラスの幼鳥でした。

20190725c.JPG

対岸にはアカゲラの姿。

20190725d.JPG

いつもなら、この時間でも人に会う頃ですが連休明けの平日とあって
奥日光は静まり返っています。そんな中美しい囀りが聞こえました。
木の天辺で鳴いているのはアカハラ。
一羽で囀っていると思ったらすぐ傍にもう一羽いました。

20190725e.JPG

青木橋の休憩所で良いところにアカハラがとまっています。

20190725f.JPG

これはチャンスと撮影していたら、ガサガサッと藪が動く大きな音が
して、アカハラが飛び立ちました。
ガサガサと音がした方向には大きな黒い物体・・・。ツキノワグマです。
その距離、10メートル少しでしょうか。
あわわと焦りましたが、出来るだけそっとその場を離れました。
青木橋を渡り終え、後方に何もいない事を確認してホッ。

何度も奥日光へは探鳥に出掛けていますが、熊を見たのは初めてでした。
アナグマやテン、オコジョといった哺乳類との出会いは愉しいですが
単独で行動している時に熊には会いたくないですね・・・。

木道にはアオジがちょろっと姿を現しました。

20190725g.JPG

前回ミサゴがとまっていた枯れ木にとまるのは鳶。

20190725h.JPG

遠いですがニュウナイスズメの雄。

20190725i.JPG

カッコウもすぐ傍にやって来ましたが暗かったのが残念。

20190725k.JPG

ベンチにとまるノビタキ。

20190725j.JPG

雄も観察できました。

20190725l.JPG

此方は愛想の良かった個体。

20190725m.JPG

20190725n.JPG

毎年この時期、ほぼこの位置で観察できるアオジ。

20190725o.JPG

昨日と同じ場所でビンズイ親子に出会いました。

20190725p.JPG

木道を案内するようにトトト・・と私の先を歩いていた一羽。
子供から目を逸らせようとしていたのでしょうか。

20190725q.JPG

コガラもやって来ました。幼鳥でしょうか。

20190725r.JPG

その、コガラ達と一緒に行動していたのが此方。

20190725s.JPG

キバシリのようですが、普段ここで観察しているものに比べ随分
白っぽい個体です。

20190725t.JPG

幼鳥でしょうか。

20190725u.JPG

色の雰囲気はユキホオジロに似ているような・・・。

20190725v.JPG

蜘蛛を捕えました。

20190725w.JPG

もう少しこの鳥を観察してみましょう。(その3へ続く)
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 10

Mitch

ツキノワグマですか、人が少ないので先方も安心していたのでしょうね。
出会うときは間に鉄格子が欲しいですね。
無事で何よりです。
by Mitch (2019-07-26 17:31) 

ramblin

 アカハラのソングポストは良い光景です。しかも
2個体とは・・・・。
 後ろに「タカ」の字が付くクマは歓迎ですが
もろの「クマ」はイケマセン。ご無事が何よりです。
by ramblin (2019-07-26 20:34) 

queso

Mitch様、
この時期に奥日光へ行く時はビジターセンターの熊出没情報を
必ずチェックしていますが、今回は目撃情報の無いエリアだった
ので此方もノーマークでのほほんとアカハラ撮影に夢中になって
おりました。相手を刺激せずそっとその場を離れるが一番の様です。
by queso (2019-07-27 08:33) 

queso

ramblin様、
このアカハラは前日もほぼ同じところで鳴いていましたが姿を
見る事は出来ませんでした。鳴いていないもう一羽は番の相手
なのか、ソングポストの順番待ちなのか・・・?
そうですね、クマタカだったら嬉しいですが熊は遠慮したいです。
出会い頭でなくて良かったです。
by queso (2019-07-27 08:36) 

まっちゃん

熊が出る様な場所なら鳥がいるんですかね。
もっとも最近はあちこちに出没する様になったとも聞きますし。
キバシリがずいぶん白いですね。
夏場にこれじゃ目立ってしまいそうですが。
by まっちゃん (2019-07-27 15:34) 

queso

まっちゃん様、
別の探鳥地で早朝猪がすぐ傍からブヒブヒと声を上げ逃げて行った
時も驚きましたが、熊は驚きよりも恐怖が先でした・・・。
キバシリの幼鳥は初めて見たので他の個体の色味は分かりませんが
図鑑などで見るとここまで白くはないような・・・。
個体差があるのでしょうかね。
by queso (2019-07-27 17:41) 

takapy77

ツキノワグマは、駄目ですよ。何事もなくて、なによりですが、
気を付けて下さいね。
アカハラが木の天辺で囀っているのは、見たことがありますが
2羽というのは、どういう状況だったのでしょうね。
こちらでは最近、繁殖しているアカハラも少なくなりました。
by takapy77 (2019-07-28 20:58) 

queso

takapy様、
ツキノワグマ、距離が近かっただけに焦りました。
やはりこの時期の朝や夕方の時間帯は木を付けないとですね。
奥日光だけでなく東照宮付近でも熊目撃情報があるようですし。
アカハラ、どういうシチュエーションで二羽が間近い居たのでしょうかね。
遠いので明確ではありませんが幼鳥ではなさそうですし。
今年、奥日光ではアカハラをよく見掛けます。
by queso (2019-07-29 15:18) 

Rocky

ツキノワグマとは驚きましたね。
単独行動ですから何かあった時には本当に困りますね。
沈着冷静に行動されてよかったです。
こんな白いキバシリは見たことがありません。
幼鳥のようですが、貴重な写真が撮れましたね。

by Rocky (2019-07-31 22:49) 

queso

Rocky様、
ツキノワグマ、出会い頭ではなくて本当に良かったです。
距離が近い際はできるだけ相手を刺激せず、そっとやり過ごす
のが一番なのでしょうね。でも、後でかなり心臓がバクバクして
おりました・・。
白いキバシリは今回の奥日光探鳥で出会った最も不思議な一羽と
なりました。
by queso (2019-08-01 07:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。