So-net無料ブログ作成

2019年7月中旬の手賀沼探鳥 [探鳥]

先週土曜は久々に手賀沼へ探鳥に出掛けました。
コチドリの声が聞こえるな・・・とその方向を見ると、居ました。

20190720a.JPG

複数で行動しており、幼鳥と思われる個体も見えます。

20190720b.JPG

カイツブリは幼鳥の姿は観察出来ず。

20190720c.JPG

此方のカワセミは幼鳥でしょうか。

20190720d.JPG

ホシゴイの飛翔。

20190720e.JPG

ホオジロは多数観察出来ました。

20190720f.JPG

20190720i.JPG

遠くに魚を掴んで飛ぶミサゴの姿。

20190720h.JPG

オオヨシキリはまだギョギョシギョギョシと元気に鳴いている個体も
居ますが、その姿はだいぶ少なくなりました。

20190720j.JPG

その代わり、あちこちで幼鳥の姿を観察できます。

20190720k.JPG

オオヨシキリ幼鳥に何故か雀が混じって行動していました。
まさか、ちゃっかりオオヨシキリの親鳥から獲物を貰ってしまおうと
思っている訳ではないと思いますが・・・。

20190720l.JPG

幼鳥は皆愛らしいですが、オオヨシキリもまた同じですね。

20190720m.JPG

20190720n.JPG

嘴を開けた表情も可愛いです。

20190720o.JPG

幼鳥は見ていて飽きませんね。

20190720p.JPG

20190720q.JPG

コブハクチョウファミリーは皆雛達もすっかり大きくなりました。
此方の幼鳥2羽は他の個体より羽が黒っぽいのが特徴です。

20190720r.JPG

でも、成鳥になると白い美しい羽になるのでしょうね。
何故同じ幼鳥でも白いものとグレーのものが居るのでしょうかね。

20190720s.JPG

久々に太陽も姿を見せ、鵜も嬉しそう。

20190720t.JPG

早速羽を干すアオサギ。ダイサギやチュウサギのこうした行動は
殆ど見たことがありません。

20190720u.JPG

雉の雄も居ました。

20190720w.JPG

田園を飛ぶチュウサギを撮影して本日の探鳥は終了。

20190720x.JPG

気温も湿度も高く少々バテました・・・。
これからは気温も上がってきそうですね。
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 7

Mitch

コブハクチョウの幼鳥、なんだか微笑んでいるように見えます^^
by Mitch (2019-07-20 17:35) 

えれあ

私もオオヨシキリの一家と雀が混在しているのを見ました。何でしょうかね。
聞いた話ですが、コブハクチョウはヨーロッパの東西で雛の色が白が多い地域とグレーが多い地域との違いがあるそうです。
日本のは適当に連れてきたので、どちらも存在しているそうです。
同じ兄弟でも白とグレーが混在している時もありますね。

by えれあ (2019-07-20 18:03) 

takapy77

最近、こちらでもミサゴが帰ってきました。
オオヨシキリは、少なくなりましたが、まだ鳴き声が
聞こえます。なかなか、芦原から出てきてくれないですけどね。
そろそろ、早い組の秋の渡りが始まっているようで、
メダイチドリが見られましたよ。

by takapy77 (2019-07-20 19:38) 

queso

Mitch様、
仰る通りコブハクチョウの幼鳥の表情は優しく微笑んでいるように見えますね。^^
by queso (2019-07-21 11:41) 

queso

えれあ様、
オオヨシキリと雀の混在、えれあ様も観察されましたか。
雀より大きなオオヨシキリと居る事によって敵から身を守ろうと
いているのか、獲物をちゃっかり計画なのか・・・。
コブハクチョウ幼鳥の羽の色の件、有難うございます。
そういう事情なのですね。みにくいアヒルの子という童話があり
ましたが、アンデルセンの住んでいた所で見られたハクチョウの雛は
グレーの羽をしていたのでしょうね。
by queso (2019-07-21 11:43) 

queso

takapy様、
湿度が高く、低い雲がたちこめ暗い空が広がり未だ梅雨明けしませんが、
既に秋の渡りが始まりつつあるのですね。
今季は首タオル、虫除け必携で青空の下蝉しぐれを浴びながらの
探鳥と未だ縁がありませんが、清々しい空の下での探鳥も実は
そう遠い事ではないのですね。
これから山の探鳥地は夏休みで混み合いますが、来月末くらいに
出掛けると、既にもう初秋の気配が広がっているのでしょうね。
by queso (2019-07-21 11:46) 

Rocky

手賀沼では結構鳥さんに出会えますね。オオヨシキリの幼鳥が可愛いです。
いつも、かなりの距離を歩いておられるようですが、この時期湿度が高く汗びっしょりになるのが辛いですね。
耕地ではヨシゴイが3羽ほど毎日のように飛んでいます。
ヨシにとまった姿は中々見付けられませんが、運が良ければ、飛んでいる姿が撮れますよ。

by Rocky (2019-07-22 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。