So-net無料ブログ作成

2019年5月中旬の手賀沼探鳥 ~その2~ [探鳥]

このところ湿度の高い日が続いていますね。
風薫る爽やかな5月は何処へ行ってしまったのでしょうか。

手賀沼探鳥その2は、すぐ目の前に現れたコガラからスタート。

20190520a.JPG

田圃の畔に居た雄の雉が此方に向かって真っ直ぐに近付いてきます。

20190520b.JPG

どんどん近付いて、用水路を挟んですぐの距離までやって来ました。

20190520d.JPG

綺麗な雄の雉。自分に自信があるのかコーナーで右折する際も全く
動じず堂々としたものでした。

20190520e.JPG

沼では、大きな魚を飲み込めず四苦八苦していた鵜がおり、それを
何処からか眺めていた仲間がちゃっかり獲物を奪おうと飛んで来ましたが
魚をぎりぎりで飲み込んだ方が怒りの一撃。

20190520ff.JPG

復路は別のコブハクチョウファミリーに出会いました。

20190520f.JPG

可愛いです・・・。

20190520g.JPG

水を飲む姿も目を細めて眺めてしまいます。

20190520h.JPG

20190520i.JPG

その後出会ったのはシジュウカラのお子様。

20190520j.JPG

此方も目がくりっくりで何とも愛らしいですね。

20190520k.JPG

正面顔もたまりません!

20190520l.JPG

「母ちゃん、お腹空いたよ~」との如く鳴く幼鳥。

20190520m.JPG

親鳥がやってきて素早く虫を与えていました。
(写真は与えた後の様子です・・・)

20190520n.JPG

「母ちゃん、まだまだ足りないよ~」とばかりに鳴く幼鳥。

20190520o.JPG

手前がお兄ちゃんでしょうか?

20190520p.JPG

可愛いお子様達に別れを告げると、樹上で賑やかに鳴くオオヨシキリに
出会いました。

20190520q.JPG

留鳥ばかりとの出会いですが、今の手賀沼は幼鳥との出会いがあり、
心温まる探鳥となります。
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 4

Mitch

コブハクチョウの雛、とても精巧にできたぬいぐるみみたいですね。
嘴もよくできていますね って ・・・ 本物だって!!!
by Mitch (2019-05-20 18:19) 

ramblin

 この時期のオコチャマは目指す鳥に会えない
私にとって福音の時を与えてくれます。
 シジュウカラの幼鳥、ホント可愛い声で
鳴いてくれます。
by ramblin (2019-05-21 21:16) 

queso

Mitch様、
コブハクチョウの雛、白くてふわふわでまさにぬいぐるみですね。
でも、あれよあれよという間に大きくなって嘴が独特の形へと
変わっていきます。
by queso (2019-05-22 06:03) 

queso

ramblin様、
だんだんと留鳥に会うことが殆どとなってきた今日この頃
シジュウカラの子供は貴重な存在ですね。
公園などでもこの子の声が聞こえるとついつい近くに寄って
行ってしまいます。
by queso (2019-05-22 06:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。