So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年10月初旬の利根運河 [探鳥]

雨上がりの土曜朝、久々に利根運河へ向かいました。

20181008a.JPG

運河沿いでは燕の姿は消え、鴨はまだカルガモだけです。
工場裏手の公園では、メジロが柿の木に来ていました。
まだ実は熟す前のようですが、偵察でしょうか。

20181008b.JPG

耕地へ出ると、電線で百舌が縄張り主張を盛んにしていました。

20181008c.JPG

チュウサギの正面顔。

20181008d.JPG

雨上がりとあって期待はしていましたが、二番穂が出た田圃にはジシギの
姿がありました。こちらは、タシギでしょうか。

20181008e.JPG

アマサギもまだ残っていました。

20181008f.JPG

雉幼鳥。もう、独り立ちしたのでしょうか。

20181008g.JPG

再びジシギ。すぐ傍の田圃からも数羽タシギと思われるものが飛びました。

20181008h.JPG

すぐ傍にも別のジシギが一羽。全身を観察できると良いのですが難しいですね。

20181008i.JPG

用水路の泥を掘り返していたショベルカー周りに群がる鷺達。

20181008j.JPG

鳶が一羽。下に飛ぶのはラジコン飛行機。

20181008k.JPG

まるで、この機と遊んでいるようにも見えました。

20181008l.JPG

晴れて暑くなってきたのでぼちぼち引き上げましょう。
アマサギは今季これが見納めでしょうか・・・。

20181008m.JPG

暑そうに舌を出しているダイサギ。

20181008n.JPG

台風の暴風に長雨に、たまに晴れたと思ったら夏に逆戻り。
鳥達も季節の移り変わりをなかなか実感できないかもしれませんね。
nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 10

Mitch

用水路や田んぼなどを掘り起こす重機、エサもたくさん掘り起こしてくれるのをよく知っているんですね^^
by Mitch (2018-10-08 17:56) 

ramblin

 ジシギはこんな風な状況で見る機会も多く困難さを
伴います。ですから嘴が長く目先線も太いのでタシギ
だろう等と中途半端なことしか言えなくて困ります。
 トビとラジコン飛行機のコラボレーションも仄々
として良いですね。
by ramblin (2018-10-08 20:56) 

queso

Mitch様、
鷺達はどこからともなく、こうした重機が稼働しだすと集まってきますね。
稲刈りも終わってしまったので、貴重な餌場だったのかもしれません。
by queso (2018-10-09 14:46) 

queso

ramblin様、
ご指摘有難うございます。ノスリではなく、鳶でした。
修正致しました。鳶は鳥ではないけれど何かくるくる飛びながら
回る飛行物体として一緒に飛んでいたのでしょうか・・・。
この時期、雨上がりの田圃で見掛けるジシギ。尾羽や嘴の先が
見えない事も多く、何だろう?タシギだろうなぁで終わってしまう
事が多いです。
by queso (2018-10-09 14:49) 

takapy77

アマサギやチュウサギっていつ頃まで居るんでしょうかね。
この時期、いつも鷹見や小鳥が中心になって田園に行かない
ので、分からないんですよ。チュウダイサギは冬でも居るので
分かるんですけど。
そう言えばこの前、サギが上昇気流に乗って円を描きながら
かなり上空まで上がって行くのを見ました。鷹と同じように
渡るんでしょうかね。
by takapy77 (2018-10-09 19:36) 

まっちゃん

柿なんて自分が食べることしか考えていないので、それほど大きな木とは思っていなかったのですが、この数日MFを歩いていてずいぶん高いところに柿の実が成っているのに気がつきました。
あの高さでは人は全く手が出せず、鳥たちのレストランですね。
by まっちゃん (2018-10-10 17:02) 

queso

takapy様、
この秋は暑い日も多いので、アマサギもこうしてぽつぽつ残っている
個体もいるのでしょうか。
でも、集団としてのアマサギは見掛けなくなりましたしポツンと
残ったこうした個体はチュウサギ達と一緒に帰るのでしょうかね。
鷺が上昇気流に乗って上がっていく姿ですか。
鷹の渡りは秋になると全国で定点観察されますが、鷺は聞いた事が
ありません。
色が白いので意外に夜間に渡ったりしているのでしょうか。
by queso (2018-10-11 21:43) 

queso

まっちゃん様、
高所の柿は、きっと鳥達にとって有難い存在なのでしょうね。
もう少しすると、熟した柿にツグミもやって来たりするのですが・・・。
今の時期は帰って行く夏鳥とぽつぽつやって来た鴨の撮影と
なりますね。
この秋の粟島は残念ながら行けずに終わりそうです・・・。
by queso (2018-10-11 21:45) 

Rocky

耕地の農道を歩いていてすぐ目の前からジェッと鳴いて飛びだすのはタシギ。
田んぼの上空をぐるっと回って近くの田んぼに着陸しても、二番穂が伸びていて、いくら探してもその姿が見えません。
例え葉被りでもあっても、うまくタシギを撮られています。
自分は撮るよりも逃がし専門です。(笑)

by Rocky (2018-10-17 22:30) 

queso

Rocky様、
タシギはすぐに飛びだしますね。
今回見たシギは、近くてもじっとしている個体だったので
タシギではないのかもしれない・・・?と思っても、それを
同定するのは難しいです。
タシギの中にも、そうした個体はいるかもしれませんし。
by queso (2018-10-18 20:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。