So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年8月中旬の茨城県探鳥 ~その2~ [探鳥]

8月中旬の茨城県探鳥、その2は昼食後蓮田で出会ったイソシギから。

20180826a.JPG

逆光ですが、コチドリ。

20180826b.JPG

遠くにミサゴが居ました。

20180826c.JPG

雉が田圃で夢中になって何か食べていました。

20180826d.JPG

さて、ここからはアマサギです。群でいたものですがまだ綺麗な亜麻色の
羽の個体も居ました。

20180826e.JPG

20180826f.JPG

20180826g.JPG

この夏のアマサギもこれが見納めでしょうか。

20180826h.JPG

20180826i.JPG

何かに興奮しているようなアマサギ。

20180826l.JPG

20180826m.JPG

20180826n.JPG

この田圃では稲刈りが行われている最中で、鷺達はコンバインが反対側へ
行くとサーッとまだ駆られていない稲に駆け寄り獲物を探します。

20180826o.JPG

獲物のバッタを捕えました。

20180826p.JPG

コンバインがこちら側に来ると少し離れて静観、

20180826r.JPG

そしてまた、近付いていきます。

20180826s.JPG

アマサギは、ダイサギの後方をとることが多い様です。

20180826t.JPG

ダイサギは蛙を捕えていました。

20180826u.JPG

虫や蛙は稲刈りが始まると稲穂が残る田圃の中央へ集まるので鷺達に
とっては期間限定の夢の様な食べ放題の狩場なのでしょうね。
此処で栄養を蓄え、アマサギは旅立って行くのですね。
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 10

Mitch

アマサギやダイサギは人間の営みを学んで、しっかり利用することを覚えたんですね。
自分も、トラクターで田起こししている所にアマサギが集まっている所を見たことがあります。
by Mitch (2018-08-31 17:40) 

まっちゃん

アマサギはよくトラクターの後を追いかけるみたいですね。
トラクターに乗せてあげると言われたカメラマンが居ましたが、全景を撮った方が面白いので断ったみたいです。
by まっちゃん (2018-09-01 09:52) 

queso

Mitch様、
石垣島へ行った時、トラクターの後ろをついてまわるアマサギを
沢山見掛けました。関東でもこうしてその姿を観察することが
出来るのですね。
これだけ食べたら身体が重くなってしまい飛ぶのが困難では?と
思う程の食べっぷりでした。
by queso (2018-09-01 14:32) 

queso

まっちゃん様、
トラクターに乗りながらの撮影は大変そうな気がします。
普段は農家さんの事は気にしない鳥達もそこからカメラを向け
られたら、びっくりしてどうしたものやらと迷いそうな気が・・。
今日は予報で鳥見を諦めましたが、午前中だけでも行くべきだったと
後悔しております・・・。
by queso (2018-09-01 14:35) 

えれあ

サギさん達は歩いているとコミカルな感じがします。
今の時期は餌探しで忙しそうですね。

by えれあ (2018-09-01 15:14) 

ramblin

 アマサギの換羽状態のバリエーションが楽しいです。
眼付きにはバリエーションは殆ど無いみたいですが・・・
by ramblin (2018-09-01 21:47) 

queso

えれあ様、
鷺の動きはどこかコミカルなところもありますね。
稲刈り中の田圃は他にもありましたが、何故かここが一番人気でした。
by queso (2018-09-02 09:28) 

queso

ramblin様、
淡水のシギチ観察はなかなか三番瀬の様にはいきません。
アマサギもぼちぼち見納めですね。
折角の週末のぐずついた天候にくすぶっております。
by queso (2018-09-02 09:29) 

Rocky

冬羽に換羽中のアマサギ、亜麻色と白色のまだら模様なのが面白いですね。
いろいろと知恵を巡らして餌にあり付こうと懸命になればなるほど、キツイ眼になるのでしょう。生きていくってことは鳥にとっても楽なことではないということですね。
ツツドリが飛来したという情報がまだありません。サクラの葉に着く毛虫の発生状況もよくわかりません。
異常気象のせいなのでしょうか。今年は例年とちょっと違うようですね。

by Rocky (2018-09-04 21:58) 

queso

Rocky様、
先日の日曜、暗い雲の下耕地傍の公園でツツドリを探しましたが
サッパリでした。
カラ類も見られたのはシジュウカラとコゲラのみ。
これからなのでしょうけれど、仰る通り今年は台風も多く気温も
高かったので鳥達の動きも例年と異なるのかもしれませんね。
アマサギはこの日は見納めかな・・・と思ったら耕地で冬羽と
思われる個体に出会いました。
by queso (2018-09-05 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。