So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年2月中旬の手賀沼 [探鳥]

今日は探鳥に出掛けた利根運河でウグイスのホーホケキョを聞きました。
先週に続き、雉のケーンケンという声もありましたし、チョットコ~イと
コジュケイも元気に鳴いていました。
もう、春ですね。

さて、以下の写真は2月中旬、風の強い日曜に出掛けた手賀沼傍の
公園で撮影したものです。
先ず現れたのはシロハラ。

20170225a.JPG

今期初のウソもようやくここで観察することが出来ました。

20170225b.JPG

わしわしと新芽を食べています。

20170225c.JPG

綺麗な色が青空に映えます。

20170225d.JPG

20170225e.JPG

20170225f.JPG

雌も撮影できました。

20170225g.JPG

日陰でまんまるになっていたアオジ。

20170225h.JPG

ようやく見る事ができた雄のルリビタキ。

20170225i.JPG

ヤマガラが目の前に居ました。

20170225j.JPG

正面顔。何か食べています。ちょっと嬉しそうな表情に見えます。

20170225k.JPG

ルリビタキと同じエリアに居たジョウビタキ雄。

20170225l.JPG

公園を後にして手賀沼の周りを歩き始めましたがこの日はとにかく
風が強く。ダイサギも風に煽られ上手く飛べない個体がいました。
このユリカモメは目の前で誰かが落としたのか、お菓子のような食べ物を
咥えるとヨタヨタと飛んで行きました。

20170225m.JPG

カンムリカイツブリ。

20170225n.JPG

カイツブリ。

20170225o.JPG

カワセミ。

20170225p.JPG

そして、湖面に見えた白い鳥は・・・ミコアイサです!
雄3羽と雌1羽。

20170225q.JPG

雄達は時折争うような動きを見せつつ雌に近付くという動きを
繰り返していました。

20170225r.JPG

正面から見るミコアイサ雄は、何だか宇宙人のようです・・・。

20170225s.JPG

強風の中、他の鴨達は風を避けじっとしている個体が多かったのに
ミコアイサ達は精力的に動いていました。

20170225t.JPG

すぐ目の前にシジュウカラ。

20170225u.JPG

ツグミ。

20170225v.JPG

メジロ。

20170225w.JPG

強風でしたが、意外に多くの鳥に出会えた一日となりました。

・撮影日:2月12日
nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年2月中旬の向島百花園 [探鳥]

帰京した友人と浅草で会う前に向かったのは向島百花園。
この日は良く晴れ、日中はぽかぽか陽気となりました。

20170218a.JPG

当然そうなると、この園で期待したいのはウメジロ。

20170218d.JPG

20170218e.JPG

この日は多くのメジロが集い、時に激しく鳴き合いながら
縄張り争いも行っていました。

20170218p.JPG

20170218q.JPG

20170218r.JPG

此処ではオナガも常連です。

20170218b.JPG

尾羽が傷んでいる個体。もうすぐ尾羽も生え変わるのでしょうか。

20170218c.JPG

ジョウビタキ雄も居ました。

20170218f.JPG

20170218h.JPG

20170218i.JPG

20170218m.JPG

梅にジョウビタキ。

20170218j.JPG

此方も背景に梅がありますが、なかなか飛ぶ瞬間を上手く撮れません。

20170218n.JPG

ウメジロほど上手く梅とジョウビタキは撮れませんね。

20170218o.JPG

けして広くない園内ですが、シロハラもいました。

20170218k.JPG

目の前に現れたヒヨドリ。

20170218l.JPG

毎年見られるアオジやウグイスは、藪が綺麗に刈られたせいかこの日は
その姿を見る事がありませんでした。

昨日の暖かさで、都内の梅も一気に開花、見頃を迎えたことでしょう。

20170218s.JPG

でも土曜は一転して真冬日。
鳥達も戸惑っているだろうなと思いつつ探鳥した今日、立ち寄った
公園内のトイレの個室で、壁でじっとしている黒く触覚のある物体を
見た時は此方も固まりました。
春一番で気温が上がった昨日、陽気に誘われ外に出たものの、今日の
寒さで動けなくなってしまったのでしょうか・・・。
冬場も立派に生息しているゴキ・・・恐るべし。

・撮影日:2月11日
nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年2月初旬の荒川自然公園 [探鳥]

昼過ぎから雨予報の今月初旬の日曜に出掛けた先は荒川自然公園。
すぐに曇って暗くなるだろうと近場の公園に出掛けました。
実は昨年の春、此処で渡り途中のサンコウチョウを見たことがあります。

園内には仲睦まじいオナガガモカップルの姿。

20170215c.JPG

そういえば、最近カラスが二羽で上空を舞う姿を都心でよく見掛けます。
営巣時期を前に気持ちを高め合っているのかなぁ・・・と思いつつ
通勤している日々。
カラスは生涯同じパートナーで過ごすことが殆どのようですが、毎年春に
なるとこうして気持ちを確かめ合うそうですね。

キンクロハジロは何やら悪巧みを考えているような・・・

20170215a.JPG

その後は幸福そうな表情に。

20170215b.JPG

可愛らしいハクセキレイ。すぐ近くまでやってきます。

20170215d.JPG

園内にはシメも居ました。

20170215e.JPG

雀と比べると、シメって大きな鳥なんだなぁと実感します。

20170215f.JPG

強面ですが、雀を追い払ったりはしません。

20170215g.JPG

20170215h.JPG

すぐ近くまでやってきました。

20170215i.JPG

ツグミも居ました。綺麗な個体です。

20170215j.JPG

シジュウカラは営巣場所を早くも物色中でしょうか・・・。

20170215k.JPG

メジロ。

20170215l.JPG

ぼちぼち曇ってきて気温も下がってきました。ヒヨドリも寒そう。

20170215m.JPG

最後はジョウビタキの雄がカメラに収まってくれました。

20170215n.JPG

このところ、ジョウビタキの雌より雄を目にする機会が多いです。
既に帰り始めた個体もいるのでしょうか・・・。

午前中の僅かな時間の鳥見でしたが、短いながらも愉しいひとときでした。

・撮影日:2月5日
nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年2月初旬の小石川植物園 [探鳥]

気付けば2月も半ばとなりつつあります。
つい最近年が明けたと思っていましたが、今年もあれよあれよと
いう間に時が流れて行きそうです・・・。

この冬は都内の公園ばかり出掛けておりますが、今回も今月初旬に
出掛けた小石川での野鳥写真を掲載します。

先ずは群で行動していたアトリ。

20170211a.JPG

優しい表情をしています。

20170211b.JPG

ツグミ。

20170211c.JPG

地上で何か採食していたシメ。

20170211d.JPG

久々のエナガはなかなか良い場所に出てきてくれません。

20170211e.JPG

20170211f.JPG

コゲラの雄の赤い羽根は久々に見ました。

20170211g.JPG

シロハラも何羽も見掛けました。

20170211h.JPG

昨年出会ったあの鳥とは、今期此処では会えないのかなぁと思っていると、
一羽の鳥がふと樹上へ。

20170211i.JPG

この冬も、此処でトラツグミに会う事が出来ました!

20170211j.JPG

梅園は、梅を愛でる人で賑わっていました。

20170211k.JPG

メジロも忙しく動き回っています。

20170211n.JPG

ジョウビタキの雄も梅園にいましたが、なかなか良いところには
とまってくれません・・・。

20170211l.JPG

何とか、梅とジョウビタキ。

20170211m.JPG

ヒヨドリ達はいつも同じ場所で水浴びしています。

20170211o.JPG

園内数か所でチャッチャという声は聞こえますが、なかなか写真の
撮れない此方ともちらっと出会うことが出来ました。

20170211p.JPG

もうすぐ、ホーホケキョと鳴いてくれる頃でしょうか。

・撮影日:2月4日
nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月下旬の皇居東御苑 [探鳥]

1月下旬の土曜日、帰京している友人と会う前に皇居東御苑で2時間程
探鳥しました。
先ずはアトリの水浴び場面に遭遇しました。

20170205kokyo1.JPG

樹上で羽を乾かします。

20170205kokyo2.JPG

20170205kokyo3.JPG

ウメジロ狙いの方も数名見受けられました。

20170205kokyo4.JPG

20170205kokyo5.JPG

20170205kokyo6.JPG

紅梅よりも、白梅の方がメジロには映えるでしょうか・・・。

20170205kokyo7.JPG

20170205kokyo8.JPG

雀が集って何やらうつ伏せになっています。

20170205kokyo9.JPG

陽だまりで砂浴びをしてリラックスしていました。

20170205kokyo10.JPG

20170205kokyo16.JPG

椿の生垣越しのすぐ傍にアトリ。

20170205kokyo12.JPG

欠伸でしょうか、寛いでいるようです。

20170205kokyo13.JPG

この日はいつものようにシロハラも沢山観察されました。

20170205kokyo14.JPG

20170205kokyo14a.JPG

木の洞で水を飲んでいたアトリ。
今季都内の公園では、とにかく多くのアトリを観察できますね。

20170205kokyo17.JPG

ツグミ。

20170205kokyo18.JPG

山雀。

20170205kokyo19.JPG

上空にはカラスに追われるノスリ。

20170205kokyo20.JPG

コゲラ。

20170205kokyo21.JPG

ジョウビタキの雌。

20170205kokyo22.JPG

ふわっと胸の羽毛が風に揺れました。

20170205kokyo23.JPG

20170205kokyo24.JPG

最後はアカゲラ。暗い所で落ち葉が揺れているのを見て、外国人の子供が
「Mam, the bush was moving!」と、興奮していました。

20170205kokyo25.JPG

短時間ながらなかなか楽しめたひとときでした。
ただ、現在東御苑は一部工事中なので訪れるのはその後が良いかもしれません。

nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月下旬の手賀沼探鳥 [探鳥]

麗らかな1月下旬の日曜に出掛けた先は手賀沼。
雌ですが、今季初のベニマシコを此処で観察することが出来ました。

20170131a.JPG

雌ばかりの数羽で行動しています。

20170131b.JPG

すぐ傍にやってきました。

20170131c.JPG

息遣いが聞こえそうな近さですが、枝被り・・・

20170131d.JPG

ようやく上の方に出てきてくれました。

20170131e.JPG

ジョウビ雌も姿を見せてくれました。

20170131f.JPG

この個体はどんどんと尾羽をふりふり此方へ近付いてきます。

20170131g.JPG

私を意識しているのかと思ったら、意識していたのは私のすぐ背後の木の上の
百舌で、じりじりと近付いてきたこの雌を、遂に百舌が威嚇し、このジョウ子ちゃんは
逃げて行きました。
百舌対ジョウビ雌の争いは、他ではだいたいジョウビが勝利する場面を目撃する
事が多いですが、この日は百舌が勝ったようです。

この日はヒクイナには残念ながら出会えず、立派な足を持つバンを撮りましょう。

20170131h.JPG

ホオジロ雌。手賀沼ではよく目にする鳥です。

20170131i.JPG

今年はカンムリカイツブリの飛来数が多いような気がします。

20170131j.JPG

松の木の下でアオジと一緒に採食していたのはビンズイ。

20170131k.JPG

久しぶりにこの鳥を見ました。

20170131l.JPG

アオジと一緒に行動することもあるのですね。

20170131m.JPG

前回アリスイに出会った場所に程近いエリアで、アカハラが飛んだ瞬間
何かが木の上にとまりました。

20170131n.JPG

木と同化しているようにも見えますが、アリスイです。

20170131o.JPG

このお腹の白さは前回出会った個体と同じかもしれません。
それにしても、こうして木にとまっていると存在を気付くことは難しいですね。

20170131p.JPG

最後は手賀大橋から俯瞰したカイツブリ。

20170131q.JPG

橋の上から水鳥を観察するのはなかなか面白いですね。
(水鳥にとっては迷惑かもしれませんが・・・)

・撮影日:1月22日
nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月中旬の21世紀の森と広場 [探鳥]

強風で寒い寒い休日に出掛けた先は、久々の21世紀の森と広場。
日陰で寒そうなアオジ。

20170128a.JPG

最も精力的に動き回っていたのはセグロセキレイ。

20170128b.JPG

愛らしい表情の雌の百舌。

20170128c.JPG

ツグミ。

20170128e.JPG

ジョウビ雌は寒さで丸くなっています。

20170128f.JPG

アオジ。

20170128g.JPG

エナガも丸くなっています。

20170128h.JPG

メジロも寒さでまんまるに・・・。

20170128i.JPG

シロハラも普段より丸みを増していました。

20170128j.JPG

何やら威嚇のような鳴き声をあげました。

20170128k.JPG

そして・・・

20170128l.JPG

私を威嚇したのかもしれません。
その後現れたジョウビの雄。

20170128m.JPG

すぐ傍にやってきました。この個体も寒さでまんまるです。

20170128n.JPG

20170128o.JPG

このお立ち台が気に入っている模様。

20170128p.JPG

だんだんと寒さに堪え難くなりこの辺りで退散です。

何となく、カワセミも寒そうに見えました。
20170128q.JPG

春の渡りが待ち遠しい季節となりましたね・・・。

・撮影日:1月15日
nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月中旬の小石川植物園 [探鳥]

1月中旬の寒い土曜に出掛けた先は小石川植物園。

20170125a.JPG

この日もシロハラとは沢山出会いました。

20170125b.JPG

何やら嘴の黄色い鳥が居る・・と近付くと、ヒヨドリの嘴に花粉。

20170125c.JPG

アオジも居ました。

20170125d.JPG

午前中、早い時間の同園ではオナガより更に賑やかに鳴いている鳥がいます。
その正体は・・・

20170125e.JPG

ワカケホンセイインコ。

20170125f.JPG

日本の冬の植物園に居る野鳥らしからぬ華やかな色合い。
この日は三羽の個体を観察できました。

シジュウカラも元気に動き回っています。

20170125g.JPG

この日もドラミングが聞こえたので、その方向へ行ってみると・・・

20170125h.JPG

またまた証拠写真程度ですがアカゲラが居ました。でも、なかなか警戒心が
強くきちんと撮影することが出来ません。

この日もアトリが群で園内を移動していました。

20170125i.JPG

コサギは二羽で脚をぐりぐりしながらザリガニを捕食していました。
なかなかの食べっぷりです。

20170125j.JPG

この日は愛想がよかったジョウビタキの雄。

20170125k.JPG

20170125n.JPG

梅園にシロハラ。でも、花の咲いている木にはなかなかとまってくれません。

20170125l.JPG

百舌の雌。

20170125m.JPG

園内の神社でルリビタキに出会えるようにと参ったその後すぐのこと、
小首を傾げたルリビ雌がすぐ目の前に現れました。

20170125o.JPG

20170125p.JPG

鳥居のあるような暗い場所が好みなのでしょうね。
寒さのせいか膨れています。

20170125q.JPG

最後はアカハラ。

20170125r.JPG

今季出会うルリビタキは雌タイプばかり・・・。
雄に会うには場所を定めて行かないと難しいでしょうかね。
nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月上旬の皇居東御苑 ウメジロ [探鳥]

1月上旬、三連休最終日の午後に出掛けた先は皇居東御苑。
午前中は空模様がイマイチだったので、午後から出掛けられる探鳥地をと
東京・大手町へ向かいました。

相変わらず外国人観光客で賑わってはいますが、お馴染みの鳥達が
姿を見せてくれました。
先ずは、椿とメジロ。

20170121a.JPG

20170121b.JPG

ジョウビ雌は控えめな登場でした。

20170121c.JPG

今季初のウメジローです。

20170121d.JPG

この日は午後も予想に反して雲が多く、残念ながら暗い中での撮影となりました。

20170121e.JPG

メジロは色々な動きを見せてくれました。

20170121f.JPG

20170121g.JPG

20170121h.JPG

20170121i.JPG

20170121j.JPG

20170121k.JPG

20170121l.JPG

東御苑と言えば、ヤマガラも忘れてはいけません。

20170121m.JPG

くりっとした目が何とも愛らしい鳥ですね^^。

20170121o.JPG

ジャンプ。

20170121p.JPG

アオジは此処では暗いところを好む個体が多いです。

20170121q.JPG

20170121r.JPG

シロハラ。椿の葉の間からだったので此方を警戒されずに撮れました。

20170121s.JPG

でも、その次の瞬間に出てきた別の個体は、すぐ目の前に降りました。

20170121t.JPG

暫くお互い動けませんでしたが、先にシロハラがさっと動いて獲物と思われる
何かを口にしました。

20170121u.JPG

その後すぐにサッとその場を飛び去って行きました。
別の場所ではカワラヒワが採食中。

20170121v.JPG

そのすぐ傍に居たのはアカハラ。

20170121w.JPG

「そろそろ閉園です」のアナウンスが流れ始め、後ろ髪を引かれつつ大手門へ
向かって歩いていると、再びウメジロの姿が・・・。

20170121d.JPG

20170121e.JPG

年末年始と暖かく早くも咲き出した梅の花ですが、ここ最近の寒さで
開花状況は、足踏み状態というところでしょうか。

とはいえ、立春までは実はあと僅か。
ついこの間までクリスマスだ年末だ、お正月だと年末年始のバタバタが
あったはずなのに、今年も既に一ヶ月が経とうとしているのですね。
nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月初旬の小石川植物園 [探鳥]

お正月休みの最終日に向かった先は小石川植物園。
先ず、出会ったのはシロハラ。

20170115a.JPG

この日も数多くのアトリに出会いました。

20170115b.JPG

百舌。

20170115c.JPG

いつも同じ場所で出会うメジロ。

20170115d.JPG

アトリが一羽、雀と行動しています。

20170115e.JPG

でも、先に逃げたのは雀で、アトリの方が人慣れしていました。

20170115f.JPG

20170115g.JPG

園内ではアオジもだいたい同じ場所で見られます。

20170115h.JPG

壁際で条件はイマイチですが、ルリビタキ雌タイプの証拠写真。

20170115i.JPG

木の皮の間で何かを採食していたエナガ。小さな虫がいるのでしょうね。

20170115j.JPG

20170115k.JPG

梅林付近で出会った警戒心の強いジョウビタキの雄。

20170115l.JPG

と、頭上ではカラスに追われた猛禽の姿が・・・。

20170115m.JPG

追われているのはノスリのようです。

20170115n.JPG

ドラミングが聞こえたので、よく見ると・・・

20170115o.JPG

真下からの撮影なので分かり難いですが、確かにこれはアカゲラ。
小石川にもアカゲラが居るのですね。

シロハラはこの日も沢山の個体と出会う事ができました。

20170115p.JPG

最後はオナガ。

20170115q.JPG

小石川にはオナガよりもっと大声で鳴くワカケホンセイインコが居ますが
この日は出会う事がありませんでした。

鳥見三昧の年末年始はこうして幕を閉じ、また週末鳥見の生活へと
戻りました・・・。

・撮影日:1月4日
nice!(16)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る