So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

2014年も何卒宜しくお願い申し上げます。 [ひとりごと]


20140101a.JPG

明けましておめでとうございます。
昨年は当ブログにお越し頂き、嬉しいコメントも沢山頂き有難うございました。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

それにしても、大晦日の食品売場の混雑は凄かったですね。
近所の商業施設食品売場へ開店と同時にと出掛けた所、既に開店を待つ人で
大賑わい。
イザ、開店となると「走らないでください」というお店の人の注意を他所に駆け出す
人達・・・。
あっという間に鮮魚・精肉売場は長蛇の列。
並び方に文句を言うご婦人、なだめる店の人と慌ただしい年末も終わり、東京は
穏やかな晴天で新年を迎えました。

今年もこちらのブログでは野鳥写真を中心に掲載していきます。
海外での探鳥も出来たらよいなと夢もみております・・・。

まずは昨日大晦日に埼玉県の見沼で出会った野鳥達を掲載。

とても暖かい午後となり、長閑に休んでいたノスリにちょっかいを出すカラス。
双方とも本気度は低い感じです。

20140101b.JPG

百舌も沢山出てきてくれました。

20140101c.JPG

シジュウカラも元気そうに動き回っています。

20140101d.JPG

アオサギの飛翔。

20140101e.JPG

そして、お目当てのチュウヒの飛翔。

20140101f.JPG

この飛び方で500mm手持ちはやはりブレブレ・・・。殆どが酷くブレて
すぐ傍で犬を散歩している人に焦点が合ったりとイマイチでした・・・。

20140101g.JPG

今年は飛び物にももっと挑戦したいものです。

撮影日:2013年12月31日

【撮影した野鳥】
・ノスリ・・・Eastern Buzzard
・百舌・・・Bull-headed shrike
・シジュウカラ・・・Japanese Tit
・アオサギ・・・Grey Heron
・チュウヒ・・・Eastern marsh harrier
nice!(8)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少し休憩と、もうひとつのブログ [ひとりごと]

私事ですが先月末で退職し、今は暫し休憩中・・・専業主婦となりました。

フルタイムで仕事をしている時は出来なかった事を愉しみたいなと思いつつ、
また働きたいとすぐに思うようになるのかもという気持ちもあったり・・・。

とは言え、この一週間で何をしたかといったら、今まで出来なかった
「平日のスーパーの梯子」、「平日のいくら作り」、「平日の塩辛づくり」、
「平日の探鳥」、「平日昼間の歯医者」、「平日家に友人を呼んでランチ」、
そして毎日のブログ更新、と、ある意味細々とした地味なものだけれど・・・。

取り敢えず年内はこのスタイルで、時間もあるしということで、今まで呑み続けた
ワインを紹介するブログでも・・・と、もうひとつブログを作成することとなりました。

タイトルは「日本のワインと肴」。
http://vinojapon.exblog.jp/

名前の通り、ここ数年呑んでいる国産ワインとツマミについて綴ります。
もし宜しければたまに覗いて頂ければ幸いです。

さてさて・・・
暫く北海道旅行記を綴っている間に出掛けたところを今日は掲載させて頂きます。
珍しく9月末の休日に探鳥ではなく、それも都心にランチに出掛けた先は
今更ながらですが、スカイツリーの商業施設ソラマチ。

この日は快晴で展望日和!

20131007sky1.JPG

20131007sky2.JPG

久しぶりに食事を共にする友人達とはかれこれ10年来のお付き合い。
お店は展望レストランのフレンチ。昼から勿論ワインも呑んでしまおうという魂胆です。
席からの見晴らしはこんな感じ↓。

20131007sky3.JPG

この日は朝は富士山が見えていたとか・・・。
高所恐怖症の方は下を見てはいけませんね。↓

20131007sky4.JPG

この距離感でスカイツリー。
夜はさぞかしロマンチックなんでしょうね~、とお店の方に話しかけたところ
やはり此処で彼女にプロポーズする若人もいるのだとか・・・。

夜景を愛でつつ愛を語った事なんて私にはあっただろうか。(遠い目・・・)
昔過ぎて思い出せない???(--;)

20131007sky5.JPG

さてさて、オザミ系のこちらのレストランの前菜はシェーブルのサラダをチョイス。
私はシェーブル(山羊乳のチーズ)が大好物です。

20131007sky6.JPG

メインは皮目をカリリッと焼いた鯛のグリル。美味でした~

20131007sky7.JPG

デザートは野菜を使った一皿。こちらも秀逸。

20131007sky8.JPG

沢山食べて、喋って笑って・・・。思い出話は尽きませんが、まだまだ小さな子供の
いる友人もおり、この日は早めにお開き。
また年末か年始に会いましょう。

若い頃のように、毎週会う事は叶わないけれど、親しい友人とこうして年に数回
会えて語らえるというのもとても幸せな事。本人は勿論、お互いの家族が健康だから
こそ出来ることなのだと噛み締めつつ、初めてのソラマチを後にしました。
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モテ雄の条件 ~十姉妹の場合~ [ひとりごと]

いや~、楽天マー君は凄いですね!!
高校野球でハンカチ王子との投げ合った試合から7年。
今や日本を代表する投手となりましたね。

さてさて、本日は家で飼っている十姉妹のモテ雄について少々・・・。
16羽いる十姉妹の中でも、人間でいえば中高年と言っておかしくない年齢に
差し掛かりつつあるモテ雄。
彼がモテる理由を籠越しから考察した結果、

<1>とにかくマメ(他のどの雄より求愛ソングを雌に歌う)。振られてもめげない。
<2>長年連れ添った年配の雌には誰よりも気配りを忘れない
<3>夜は最後まで巣箱に入らず、周りを警戒。暗くしてから初めて巣箱に入る
<4>子煩悩
<5>人(私)にも一番懐いている

といった行動が目立つ。
人間に置き換えても、女性にマメで責任感があって、子煩悩、周りの人と上手く生活
する術に長けていて気も遣うが、“人たらし”な部分もある・・・と、女性だけでなく
社会生活の中でも人に好かれ、重宝されそうな人材となりそうだ。

人も鳥も、好かれる個体の何故?はあまり変わらないものなのかもしれない・・・

さてさて、暑い暑い8月の盆。実家に帰る前の朝、自宅傍の荒川土手で撮影したのが
コチラ↓。なかなか鳥達はこの暑さでは朝でも姿をあまり見せてくれません・・・

よって、蝶々などを撮影・・・。こちらはセセリチョウとアカツメクサ。

20130816a.JPG

まだあどけない動きをしていたハクセキレイ↓。

20130816b.JPG

20130816c.JPG

雀・・・。家の近所で撮影できるのはこれくらいが限界。早く百舌やツグミ、ジョウビタキに
会いたいものです。

20130816d.JPG
nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肺炎 [ひとりごと]

頂いたコメントへの返信が遅れ、大変申し訳ありません。

今週に入ってから発熱・咳といった症状があり、夏風邪かと病院で処方して貰った
薬を飲み、仕事を2日程休み出社したその日、だんだんと職場で咳が酷くなり
まだ出社には早かったのかと夕刻早退し自宅に戻り、熱を測ったら39度に・・・。
その後咳のし過ぎか両耳が痛くて眠れなくなり、更に咳のせいか胸まで痛くなり・・・
某病院の夜間救急外来に電話しても、今日の救急外来は満員と言われ・・・
(今の時期、熱中症の患者さんも多いのでしょう)

ようやく今朝、近所の病院でレントゲンを撮り、白い影を発見し、その後の血液検査で
肺炎と診断され点滴を受けました。
これから毎日、1週間の点滴生活となります・・・。
今まで、風邪をひいてもくしゃみ鼻水くらいで咳すらあまり出なかった身としては
ショックですが・・・これもトシということなのでしょうか・・・。

そして午後は耳鼻科へ。耳の中を見た先生は即「中耳炎ですね」と。
肺炎と並行して起こる事も多いようで、一緒に治していきましょうと・・・
しかし、鼻の治療もなかなか苦しいものですね・・・


全国的に猛暑が続き、体調を崩す方も多いようです。
私もちょっとした夏風邪があれよあれよと言う間に肺炎にまで発展してしまいました。
皆様もどうぞ無理はなさらず、疲れたら休養を、そして水分補給を心がけて下さい。

※ブログのコメントがスローペースとなりますがお許しください。

20130712a.JPG
nice!(1)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

変わる化粧品選び [ひとりごと]

私が女子大生(大昔の事・・・)の頃、化粧品はカネ〇ウ派、資〇堂派に分かれ
口紅は当時人気の外資系の特定のカラー(青みを帯びたピンク)を使う事が多かった。
その後もファンデーションは外資系のものを使い続け、なくなる度にわざわざ
百貨店に出向いて(此処だとサンプルなどを貰えることもあり)いたものだった。

が、最近この「百貨店にわざわざ“化粧品のみ”を購入するのに出掛ける事」が
非常に億劫になり、ドラッグストアで普通に販売していて、広告・宣伝を派手に
行っていないものを購入してみると、これまたなかなか使い心地もよく、
容器も下手に凝り過ぎていない為、旅行にも普通に持参できるし、いい事づくめな
ことを今更ながら発見。

勿論、高価な化粧品にはそれなりの理由もあるのは分かるが、その“理由”に
超高額な広告宣伝費がかなりの割合で含まれているのも周知の事実。
美しい女優さんが使っているからといっても、それはあくまでもイメージで
自分が使ってそこまで美しくなる訳では当然ない。

その昔、職場の誰かが海外出張へ行く、となると当時流行した塗るだけで痩せる
と謳われた「ス〇〇ト」を購入してきてとOLが頼んだりした現象もあったが
あれで痩せたという話は結局聞かなかったような・・・。

そんなこんなで身近にあるドラッグストアを有難いなと思う今日この頃。
化粧品も台所洗剤もゴミ袋もラップもジプロックもトイレットペーパーも一気に揃う!
ある意味素晴らしい事。

ということで、前置きが長くなりましたが今日も以下は探鳥&美味しいものを掲載。
まずは先週日曜に出掛けた印旛沼付近でのアオサギから。

20130526a.JPG

こちらでも盛んにギョギョシ、ギョギョシと鳴いていたのがオオヨシキリ。

20130526b.JPG

と、視線をこちらにくれました。顔の幅が極端に短いのが特徴。↓
(顔が横に長い私からすると羨まし過ぎ・・・)

20130526c.JPG

田んぼの上を何かが舞っている・・・と撮影すると、キョウジョシギ。

20130526d.JPG

白いお腹が何とも綺麗・・・。

20130526e.JPG

田んぼにスックと立つのはダイサギ。

20130526f.JPG

ホオジロ。↓

20130526g.JPG

こちらは田んぼにコチドリ↓。

20130526h.JPG

お目当てのヨシゴイには会えず・・・。
すっかり日に焼けてしまったし喉も乾いたしお腹も減ったぞ、ということで・・・

20130526i.JPG

↑生ビールの友は、「芋がらの胡麻和え」。これはかなり美味でした。
そうなると欲しくなるのがビールではなくコチラ↓。

20130526j.JPG

淡麗辛口でサラリと美味しい日本酒・・・。
ちょうどいい肴も到着。

20130526n.JPG

↓こちらは夫が頼んだ鰻の天麩羅と野菜天。

20130526m.JPG

初めての鰻の天麩羅はサッパリして思いのほか美味!これはビックリ。
そして〆は納豆蕎麦。

20130526k.JPG

昼に日本酒は効くけれど・・・幸せな週末午後でした。
nice!(4)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぼちぼち一軒でやめないと [ひとりごと]

先日、職場の飲み仲間と焼鳥屋へ出掛けた。
昨年オープンし、美味しいと評判を呼び店は19時には満席。
こぢんまりとした店内で親しいメンバーと美味しい焼鳥を食べていれば自ずと
酒は進む。
ということでいつものペースで呑んで、すぐ傍にある、これまた最近評判の
美味しいビストロへ梯子酒、となったのだが途中から家に帰るまで記憶が
ふつっと無い・・・。
あれれ・・・昨夜はあの後どうしたんだろう。と思っていたら、翌々日くらいに
「二軒目ではずっと目を閉じていた(寝ていた)」ということが判明した。

普段私は定時退社で真っ直ぐ帰宅すると、21:30~22:00にはだいたい
床に入る。(早寝!)
よって、呑んでいてその時間になると、うつらうつらすることが多いと以前も
友人に言われたっけ。

これは、梯子酒はやめて「一軒で帰りなさい」という身体からのメッセージ
なのかもしれない・・・。当然早く帰れば酒量も少なくて済むし、睡眠もとれる
訳だから明日へのダメージも少ない・・・。

四十路とは 見直すべき頃 その呑み方(queso詠む)

さてさて、そんな酒飲みの呟きの後はいつものように野鳥画像。
↓は、先週の寒い週末の土曜に雨が降る前に撮影した近所の荒川土手の野鳥達。

まずはカワラヒワ。この時期、ギィ~ッという声で鳴く個体も目にする。

20130424b.JPG

彼らは盛んにタンポポの綿毛を啄んでいた。種だし、立派な栄養となるのだろうか。

20130424e.JPG

20130424f.JPG

何だか鳥らしからぬ形相のムクドリ。害鳥とも呼ばれているがよく見ると可愛い。

20130424c.JPG

子供達が草野球をしていたグランドの端で賑やかに鳴いていたのはヒバリ。
この野鳥の声を晴れた日中に聞くと、平和を有難いと噛み締めてしまう・・・

20130424d.JPG

そして、もうすぐ北へ帰るツグミ。

20130424g.JPG

近所でもこうした野鳥を観察できるのは幸せな事。
でも身体が相当冷えてしまった・・・と家に戻り、早速いつもの週末のように
作ったのは、冷蔵庫在庫の茄子とベーコンを使ったペンネ。

20130424i.JPG

悪天候な週末はこんなランチで家でのんびりゆっくりが正解。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

憂鬱な月曜の幕開け [ひとりごと]

今朝の東京メトロ千代田線北千住駅に着いた瞬間、嫌ぁ~な予感が。
ホームに人が普段ではありえない程溢れている・・・。それ即ち何かあったなと。
「月曜朝からカンベンしてくれ~」と思いつつ、列に並び2台目に来た電車に乗り込む。
「ふぅ~、ヤレヤレ」と混雑した車内で踏ん張っていると、アナウンスが流れる。

「本日は、大手町駅でお客様同士のトラブルがあり、また二重橋前駅で
具合の悪くなったお客様の手当をし、更に御茶ノ水駅で反対側のドアに
荷物を挟まれたお客様がおられドア点検を行い・・・」

言い訳ではなく事実なのは分かります。東京メトロは何も悪くないのでしょう。
でも・・・月曜朝の鉄道は何かとこうしたトラブルが多いのも事実。
ようやく会社に到着し、出社打刻(パソコンで打刻)をしようとしたらシステムの
立ち上がりがやたら遅く、そこでもイラッ。(ーー;)

これぞ、ブルーマンデー。

ということで、続きはいつものように野鳥画像を・・。
↓は、先週日曜に出掛けた谷津干潟での写真。
ここは今の時期、多くの渡り鳥の中継地点として知られている。
まずは、木の上で羽繕いをしていたヒヨドリ。この個体はずっとここに留まるのかな?

20130421a.JPG

お目当ての渡り鳥撮影の前に遊んでくれたのはコサギ。

20130421b.JPG

20130421c.JPG

20130421d.JPG

お次はセイタカシギ。ちょっと幼い表情をした個体。まだ成人したばかり・・・?

20130421e.JPG

20130421f.JPG

大きなシギ、ホウロクシギ↓。大きな蟹を捕らえて飲み込むのに苦労していた。

20130421g.JPG

20130421h.JPG

実際、大きな獲物は飲み込むのは結構難儀なよう。

20130421i.JPG

と、ホウロクシギの周りをユリカモメが囲んだ。
因みにユリカモメは夏になると顔が黒くなる。今の時期ぶちっぽい模様のものや
完全に黒くなったものなど色々個体差があり面白い。

20130421j.JPG

何故にホウロクシギをユリカモメが囲んだかというと、ホウロクシギが捕らえる
蟹などの足が捕食の際にばらけて散らばったりした時に、そのおこぼれに預かろうと
やってくるとか・・・。(傍で観察していたおじさんが周りの人達にそう教えていた受け売り)

そんなホウロクシギもお腹いっぱいとなり暫し休息タイムに突入。

20130421k.JPG

周りのユリカモメも一緒に休息している様が可笑しかった。
と、現れたのはダイゼンという野鳥。

20130421m.JPG

その後ハマシギ達も飛来。

20130421n.JPG

20130421o.JPG

「ありゃりゃ?寝ている間にいろんな鳥が来ちゃった。ヤバイわ・・」
と目を覚ましたホウロクシギは再び狩を開始していました。

20130421p.JPG

こちらはオオソリハシシギ。

20130421q.JPG

色がなかなか美しい。

20130421r.JPG

と、周りの野鳥が一斉に飛んだ。

20130421s.JPG

それにしても最近、こうした探鳥地に来ると、探鳥人口が益々増えている事を実感する。
そしてそれは必ずしも中高年の趣味ではなく、20代~30代といった若い方々も確実に
増えている。
中には10代前半で素晴らしい野鳥写真を一眼レフでバシッと撮る少年も居たり、今後
プロの写真家とアマの写真家の境は益々なくなっていくのだろうなぁと感じずにはいられない。

・・・と、脇道にそれてしまった。
この日のランチは夫と一緒にトンカツ定食。

20130421t.JPG

カラリと揚がったロースカツ。美味でした(^^)。
この日は寒かったのでビールを遠慮したのだけが残念でした・・・。

nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「あたし 主婦の 頭の中」 [ひとりごと]

今更かもしれないけれど、最近ハマっているのがタイトルのブログ、
「あたし 主婦の 頭の中」。

20130420a.JPG

↑の本までAmazonで購入してしまった程・・・。
作者・元CA「かーたん」氏の文章と絵のセンスには脱帽で、寝る前にこの本を
読んだら、ひぃひぃ笑い過ぎて興奮しすぎで眠れなくなってしまった・・・。

かつては「だめんずウォーカー」にハマった事があったものの、最近はこうした
男女の恋愛を扱ったものより、主婦の日常の出来事にクスッと笑えるものの方が
読んでいて楽しい。それは、嬉しい事なのか寂しい事なのか・・・

そういえば、母に面白いと勧められ読んだ「シルバー川柳」にもかなり共感して
しまったし・・・。

「気付いたら 恋する感覚 忘れてた (queso詠む)」
これぐらいならドラマっぽくていいかもしれないけれど、

「四十路超え 色気捨てたら 楽になる (queso詠む)」
という方向になりつつあるのか・・・。

いやいや、やはりここは
「四十路超え 酒が旨いぞ 幸せだ (queso詠む)」
うん、これで行こう!!

ということで前置きが長くなりましたが、2週間前に今年小学校1年生になった
甥っ子が姉夫婦と上京し、上野動物園を散策したときの写真などを掲載・・・。
開園同時の上野動物園(池之端門)はこんな感じ。

20130420b.JPG

多くの人達が上野動物園というとパンダの居る「表門」から入園するかと思われるが
池之端門は空いていてお薦め。
何より入ってすぐに大好きな鳥に会うことが出来る。
それは勿論、ハシビロコウ!

20130420d.JPG

20130420c.JPG

ちょっと寝癖っぽい後頭部がキュート過ぎる・・・

20130420e.JPG

そして、ちょっとオジサンっぽいワオキツネザルもすぐ傍に生息。
手前には赤ちゃんが↓。

20130420f.JPG

オジサン三人衆↓。

20130420g.JPG

オジサン、只今日光浴。おまた全開・・・

20130420h.JPG

先程の赤ちゃんは遊び盛り。

20130420i.JPG

こらこら。

20130420j.JPG

ぎゃー、パパの目に指が・・・

20130420k.JPG

「ママー」。「よしよし」

20130420m.JPG

「やっぱり、ママが一番」「はいはい」
・・・後方でちょっと寂しいパパ。

20130420n.JPG

そんなストーリーが成り立ちそうなシーンでした(^^)。
猿山の猿はなかなか視線をくれず、ようやく撮れたのがコチラ・・・。

20130420o.JPG

そしてそして、ここからは大好きな鳥達が登場!


続きを読む


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バブル・・・? [ひとりごと]

最近、新聞や電車内の広告で都心部の新築マンションの分譲広告がやたらと
目につくようになった。
それも、ひぇぇ・・誰がこんな金額を払えるの?と思えるような物件もよく目にする。

政権が代わる前は、都内の空き家問題を取り上げる報道が目立った事もあったが
今はそうした情報すら封印されたかのように、こぞって「消費税が上がる前に、金利が
低いうちに買おうよ不動産」といった動きが顕著だ。
しかし、これからの景気云々よりももっと明確なのが、日本の人口は明らかに今後
減るということ。間違いなく既存の住宅はだぶつくことになるだろうし、空き家問題が
クローズアップされたときに問題視された「治安の悪化」も無視できない。
が、そうしたことが報道されることはまずない昨今。
かつてのバブルを彷彿するこの現状なれど、あの頃と違い実際に踊っている人は
実はそう多くはないのかもしれない。

さてさて・・・最近は野鳥写真掲載ばかりなのでたまには料理も・・・
ということで、先日の「ひとり家呑み画像」から。
まずは最近気に入っている、ケールとキャベツを組み合わせた新顔野菜
「プチヴェール」を使ったサラダ。

20130315i.JPG

さっと茹でたプチヴェールを生ハムやクリームチーズと一緒に、オリーブオイル、
ワインビネガー、塩、胡椒で和えたもの。白ワインのアテにグー。
そしてパスタは久々に近隣の鮮魚店で「生海苔」を販売していたので、シラスと一緒に
パスタに・・・。

20130315j.JPG

既にブログで何度も紹介しているメニューなれど、包丁要らずで超簡単&美味しい一品。

それでは、以下は先日の雉と出会った利根運河での探鳥の続きをどうぞ♪
まずは百舌の雄。↓

20130315a.JPG

空中を舞うのはタヒバリ・・・?

20130315b.JPG

こちらはヒバリ?カシラダカ・・・??(この辺りになると非常に曖昧です)

20130315c.JPG

雌の百舌も登場↓。

20130315d.JPG

可愛くピィー、ピィーと囀っていたのは巣立ったばかりのトンビの若鳥。

20130315e.JPG

すぐ傍の頭上を舞っているのは猛禽のノスリ。

20130315f.JPG

ちょっと尾羽が乱れているけれど、その舞は美しかった。やはり猛禽はカッコイイ!

20130315g.JPG
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滑空する猛禽を撮りたい [ひとりごと]

2月末~3月は人事異動の季節。
組織において、必ずしも仕事がデキル人、人望のある人が偉くなる訳ではないと
社会人になって数年もすると分かるようになるものの、なんだかんだ言っても
偉くなる人に必要なのは最後は体力。これに勝るものはないだろう。

さてさて・・・
タイトルの通り、大空を舞う猛禽類をバシッとカメラに収めたいというのは野鳥を
撮影する人なら誰もが持つ願望だろう。
相手は野生なので、まず出会えただけでもラッキーなのだが、それが飛んでいる
ところをきっちり焦点を合わせて撮影する。それがいかに難しい事か・・・
私の様に手持ちで撮影していれば、当然ブレるしボケた写真ばかりとなって
パソコンでボツ写真をデリートする哀しさ・・・。
そんな中、ばっちりとは言えないものの、きれいに撮れたものを発見したときの
喜びは大きい。

今回は葦が茂る水辺でよくその姿を観察できるチュウヒという猛禽を撮影。

20130223a.JPG

すーっと滑るように空を舞う姿は惚れ惚れする程だが、カメラに収めるのは
かなり難しい。

20130223b.JPG

何十枚と撮った中で、これなら何とか・・・と思えたのはこの数枚のみ。

20130223c.JPG

重たいレンズを支え続けた腕はプルプル・・・。益々逞しくなりそう。
動く猛禽はここまでにして、これからはじっと木にとまる猛禽。
前回出会えたトラフズクは、この日は別の木にとまっていて更に撮影隊が増えていた。

20130223d.JPG

嗚呼、今回も目を閉じたままかぁと思ったとのとき、

20130223e.JPG

おぉぉっ、薄らだが目を開けた!!

20130223f.JPG

トトロのモデルという話は前回したが、こうして鋭い目を見るとやはり猛禽だ。
じっと睨まれたら結構怖い。
猛禽と言えばこちらも「小さな猛禽」百舌。↓

20130223g.JPG

この時期、畑を荒らす代表格のヒヨドリ。うちの母もブロッコリーなどをやられています。

20130223h.JPG

ホオジロ。ふっくらして可愛い(^^)。↓

20130223i.JPG

同じ野鳥の滑空でも、アオサギならばゆっくりとした飛翔なので撮影は楽だ・・・。

20130223j.JPG

あの長い首は、飛ぶときはこうなっているらしい↓。

20130223k.JPG

また、猛禽撮影に行かねば!写真もまた訓練が必要ですな・・・
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ
メッセージを送る