So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事納め [時事]

今日は仕事納め。
色々な事があった一年・・・。笑いも涙もあったものの、健康で家族も元気に
過ごせたことが一番の喜びだろう。
若い頃なら、もっと物欲やら上昇志向やらがあったかもしれないけれど、今は
何より健康が大切。
家族が自分が健康であることの意味と大切さ。
こんなことを書くこと自体、年をとった証拠なのかもしれないけれど・・・^^;。

さてさて、そんな中年の呟きのあとは先日「今年の食べ納め」と友人と出かけた
北千住イタリアン、「シエロアズッロ」のパスタを・・・。
まずは、鯛と菜の花の一皿。
cielo201212a.JPG
う~ん、上品な鯛の旨味と菜の花の香りが一体となって美味。
オイル系のパスタというのは食欲も増すから不思議。
お次は、冬の味覚「鮟鱇」を使ったパスタ。
cielo201212b.JPG
鮟鱇独特のプリンッとした食感とトマトソースの辛味と旨味、そしてパスタとの
食感が絶妙!う~ん・・・と唸る旨さだった。

そしてそして最後の一皿は、冬に食べたい猪と聖護院大根を使ったもの。
cielo201212c.JPG
メインディッシュと言っても過言ではない濃厚な美味しさにウットリ・・・。
この店ではパスタは季節を感じる料理。四季それぞれに美味しいものが沢山ある
日本のイタリアンはイタリアのそれを超えた・・と私はコッソリ思っている。

さてさて、そんな腹回り増長行為の後はいつものように野鳥写真を・・・。
実は今回、野鳥だけでなく哺乳類も登場!

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年下はカワイイ? [時事]

先日ふとネットのニュースで見た、デミ・ムーア、24歳年下の新恋人記事。
最近は、日本のタレントでもかなり年下男性と結婚する女性も多いものの・・。50歳のデミ、24も年下の子と本当に話が合うのか・・・?と、余計な心配をしてしまう。
あの手この手で、美をキープしていると囁かれる彼女が選んだ最高の美容は、恋愛ということだったのか・・・。

さてさて、そんなゴシップのあとは先日の休日家ランチの
小柱と生海苔のパスタ。

20121129a.JPG

生海苔は、1パック150円程度ながらパスタは勿論、味噌汁に
入れたり、卵焼きやオムレツの具にしても美味しい(^-^)。

以下、紅葉の中で撮影した野鳥写真をお楽しみください。

20121129b.JPG

20121129c.JPG

20121129d.JPG

20121129e.JPG

カワセミ↓。

20121129f.JPG

二羽いました(^-^)。

20121129g.JPG

20121129h.JPG

美しい背中です。

20121129i.JPG

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれから一年 [時事]

震災から一年・・・。
最近関東では再び茨城沖の地震活動が活発となり、折しも先日首都直下型
地震の新たな見解が出され、再び大地震への備えが指摘されている。
今朝も早い時間に地震があり、不安にかられ東急ハンズの防災グッズ売場へ。
閑散としているかと思いきや、意外にも多くの老若男女で賑わい、乾パンなどを
買い求める人の姿が目立った。
そんな中、私が購入したのはコチラ↓。
20120310c.JPG
水や食糧の備蓄は勿論大切だが、コチラもまた大きな課題だ。
それも首都圏の下水がマヒとなればどうなってしまうのか・・・。
これが要らない心配に終わるように、永遠に使うことのないように祈るばかり。

さてさて、そんな公衆衛生問題の後は先日作ったパスタのお話。
既にブログに何度も登場しているが、鍋で余った白菜活用法として・・・
白菜と豚バラのトマトソースパスタは毎度夫にも好評な一皿。
ニンニクと鷹の爪を効かせて白菜の独特な風味を消すのがポイント。
20120310a.JPG
この日は休肝日だったのでサントリーフリー。
20120310b.JPG
すっかり休肝日ライフも板についてきました。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝イチのニュース・・・ [時事]

今朝、NHKニュース番組を見ようとスイッチを入れたら一番に報道されたのが、
お笑いタレント引退ニュース。
確かに民放各社で番組司会を幾つも務め、テレビで顔を見ない日は無いくらいの
人気者ではあるものの、正直、朝イチのニュースでNHKが流すほどのものなのか?
と思ったのは私だけだろうか。
政局やらリビア情勢の方が余程重要かと思われるけれど・・・。

さてさて、週末日曜は、家でのんびり雑誌三昧・・・のはずが、夫が探鳥に出掛ける
との事だったので、ならばワタシも!と望遠レンズを担ぎ、えっちらおっちら牛久へ
出かけた。

まずは、鷺の餌採りから・・・。

20110823a.JPG

20110823b.JPG

20110823c.JPG

羽を広げる鵜。

20110823d.JPG

今年最後の蓮の花かな・・・。

20110823e.JPG

稲穂とセッカ。(右下の茶色い物体がセッカという野鳥)

20110823f.JPG

稲穂から首を出す鷺。左奥にも同じように首だけにょろ~んと出した鷺が。

20110823g.JPG

そして、探鳥の後は・・・コレ♪
20110823h.JPG

※この日は雨天ということで物凄い暗い写真になってしまったのでかなり補正を
かけた画像掲載となりました・・・。(ISO800、露出を+補正しても真っ暗でビックリ)
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

負の連鎖を断ち切るには・・・。 [時事]

地震、原発、計画停電、交通混乱、買占めによる品薄・・・
東京でここ1週間で起きたことは、被災地に比べればなんてことはありません。
あれだけ揺れたのだから、鉄道がストップして徒歩で帰宅するのも仕方のないこと。
まだ、家があり、そこで眠れることは有難いことだ。
其れでも、原発、余震、計画停電と週明けからは早めに家を出て怒号飛び交う
満員電車に乗って疲労困憊で出社。
出勤できない人も多い職場で通常業務をこなし、電話応対は通常より多く・・・
夕刻もすし詰め列車に揺られ、品薄のスーパーで溜息。

・・・だんだんと疲労がたまり、閉塞感が漂ってきた東京。
被災地に比べれば恵まれている環境に感謝しつつも、この一週間で疲れがピークに
達した人も多いのではないだろうか。

今日は報道も被害状況を伝えつつも、仮設住宅の建築、被災地の学校の卒業式の様子など、
次のステップに向けた動きも映しはじめた。
被災地でも少しずつ、「復興」に向けて歩みだした。

美味なる三陸の海の幸や福島、宮城、岩手、青森の酒蔵の旨い日本酒。
絶対にまた、松島や広田湾の牡蠣を、金華鯖を、三陸産若芽、ホッキを味わいたい!
そんな切なる思いがある限り、必ず被災地は復興して、美味なる逸品を大勢の
ファンに届けてくれるに違いない。
時間は少しかかるかもしれないが、私はその日を待っている。
そして、復興後に築地市場にそれら海産物が届いたらどんな高値でも絶対に
買い求めたい!

そのためにも、今は元気に働いて収入を得て、その時に備えねば。
まずは被災しなかった我等が元気で健康でいること。そして、東北のファンでいること。

ぼちぼち、閉塞感を打破して普段モードの生活に戻りましょう。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さらば石原都知事 [時事]

常日頃から強気な発言で知られる石原慎太郎氏。
パンダ不要発言では同調する向きもあったものの、今回の東北の被災地の方々に対しての
「天罰」発言だけは許されるものではない。

彼は次回の都知事選には出ないと何度か語っていた。
78歳という年齢から「大事の際に都庁の階段をもう駆け上がることが、私にはできない」と
話していたはずなのに、息子達にお願いされればアッサリと出馬を表明。

石原息子率いる自民党の人材不足は言うまでもないが、それでも、元・某宮崎知事が
都知事になるなら、まだ慎太郎の方がマシと思っていたが、今回の失言は
「この爺さんも、もうろくしたな」というレベルでは済まされない。

もし、東北に自分の息子達が居たとき被災しても同様に「天罰だ」と言えるのか。
そして、こういう発言を平然として撤回しない人を都知事にたてる自民党という党もまた
其れまでのものなのか。

枝野官房長官は47歳。この大事に状況を掌握し頻繁に会見を逐一行っている中で、
睡眠時間も相当削られているはずだ。
非常時の体力と胆力。そうしたものを今の石原氏が備えているとはとても思えない。
(更に彼なら、会見は一方通行で記者を怒鳴り散らして終わりだろう)

民主を推している訳ではけして無いが、今回の石原都知事の発言は絶対に許せない。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地震 [時事]

皆さん、大丈夫ですか。
特に東北地方にお住いの方々、無事でおられることを祈っております。

東京は地震後、鉄道が全て停まった為私は徒歩で帰宅しました。
歩道がサラリーマンで溢れる昭和通り、タクシー待ちは多数の行列。車道は大渋滞。
高速道路は全面通行止め。
コンビニの棚からは、サンドイッチやおにぎりなどの食材が消えていました。

2時間程歩いて何とか自宅に到着。
本が散乱、水槽の水がこぼれていたものの、飼っている十姉妹や熱帯魚は怪我も
なく元気な模様で何より。

ただ、ガスが止まってしまったようなので今宵はとりあえずこのままで寝ます。
余震も続いているので枕元にはヘルメットと水、お菓子、タオルなどを用意して。
震源が一か所ではないという今回の地震。
今後も不安ですし、特に被害の大きかった東北にお住まいの方々にこれ以上
被害がでないことを祈っております。

この場をお借りして・・・
moo様、
本日の件は申し訳ございませんでした。メールが届いていると良いのですが・・・。

nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水道料金upな冬 [時事]

先日、水道局からの問い合わせの青い紙切れがポストに入っていた。
何事かと見てみると、「水道使用量が急に増えていますが最近何か工事等は
行いましたか?」と。漏水の心配はないとの事だが、念の為連絡してみる。

水道使用量・・思い当たる節は、この冬は毎晩風呂に湯をはっていることだ。
風呂というのは結構水道を使うもので毎日ともなれば、やはり水道料金も変わってくる。
昨年までは真冬でも平日はシャワーで済ます事もあったものの、今年の冬はそれでは
流石に辛く、気付けば毎晩風呂に浸かってジンワリ温まっていた・・・。
水道局の担当者と話してお互い納得で事は済んだが、やはり今年の冬は寒いのだなと
改めて感じた。

さてさて、最近気に入っているパスタブランド「ドン・ペッピーノ」で先日作ったのは
オリーブオイルでニンニク、鷹の爪を炒め、ジャコと紫蘇、隠し味に「いしる」を加えたもの。
20110124a.JPG
今回は「トレッチェ・ジュリエッタ(フジッリ)」という種類のパスタで、乾麺なれど
モッチモチな食感が特徴で、「これ手打ちなんだ~」と言っても疑われない程の
歯応え。
パスタはロングのスパゲッティーニでアルデンテが真情と思っていたけれど、世の中には
乾麺のショートパスタでも、此処までのモッチモチ感を堪能できる商品があるのだなぁと。

モッチモチ、という表現を使うとき、ついつい頭の中に西川峰子さんがお餅の宣伝で
歌っていた「もっちもち もっちもち」が浮かんでしまうのは四十路の証か。
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝青龍 断髪式 ~両国国技館~ [時事]

好き嫌いが余りにも激しい力士故、ブログに書こうかどうか迷ったのだが、色々な
意味で稀代な横綱だったということで記すことにした。(アンチな方にはスミマセン)

私自身は朝青龍という力士は好きだが、実は国技館に行くのもこの断髪式が初めて
だったので真性ファンと宣言するのは憚られるかもしれない。

当時の彼の、あの独特なスター性、カリスマ性なものは物凄いものがあったし、
確かに素行には色々問題もあったが、何だかんだ言われても、相撲の視聴率や
スポーツ新聞の売上を稼ごうとするならば、彼の存在抜きには有り得なかった
という部分も往々にしてあった。

その、朝青龍ならではの存在感を改めて感じさせて貰ったのは、この断髪式の
最後の土俵入りの瞬間だった。

彼が土俵に上がりしこを踏む瞬間、その鬼気迫る表情や雰囲気が金剛力士像を
呼び寄せたような、いや彼が一瞬でも仁王様に見えたような・・・そんな神がかりな
幻影を確かに感じた。

嗚呼、これが彼の圧倒的な存在感なのだ・・・。
世にお相撲さんは何人もいれど、この存在感を醸し出すことができるのは横綱の
中でもそうそういるものではないだろう。
生まれつきもっていたものなのか、はたまた稽古に励み出世街道を突き進むうちに
身に着けたものなのか・・・。

20101004asa1.JPG

20101004asa2.JPG

国技館に詰め掛けた聴衆は約1万人。
子供からお年寄りまで、10代と思われる若い女性の姿も目立ち、彼は
男女問わず、幅広い世代に人気のある魅力的な力士だったのだと改めて感じた。

約380人の方々が彼のまげに鋏を入れ、その中にはモンゴルの首相をはじめとした
大臣達や、森元首相、現職の衆議院議員、みのもんた氏、デーブ・スペクター氏など
著名人も多く見られた。

20101004asa4.JPG

20101004asa5.JPG

「これから10年は今までよりもっと活躍していきたい」と最後に語っていた元・横綱、
朝青龍。まだ若干30歳。相撲界ではない世界で彼の動きがクローズアップされる日が
そう遠くないことを願いつつ、国技館を後にした。
多分もう、相撲見物で国技館に行くことはないだろうな・・・。
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親が子供の就職活動を手伝う時代 [時事]

3月4日放映のNHK「おはよう日本」の中で、「就活は親子で取り組む時代?」と題した特集が組まれていた。

子供(高校生や大学生)の就職活動について開催されるセミナーに通う親達、更に
子供に代わって企業の会社説明会をネットで予約する母、我が子は文章を書くのが
苦手だからと履歴書に掲載する自己PRを母親が考え、「就職活動は家族で取り組む
時代になった」と話す父親・・・。
最後に登場した識者は、子供の就職に親はあまり関与すべきではないと指摘しており、
「それはそうでしょう」と思いながら、私の世代が就職した頃とあまりに異なる現代の就活
事情を踏まえると、そう簡単に「No!」とは言えない気もする。

その昔、「就職戦線異常なし」という映画があった。バブル最後の年に公開され、
拘束旅行や学生への異常なまでのヨイショが描かれ、(いかにもフジテレビっぽい)
限りなく軽い内容の映画だが、ちょうど同時期に就職活動をしていた私は、当然の
ように映画館に足を運んでしまった。
今この映画をDVDレンタルする人は殆どいないだろうけれど、これが僅か20年前の
出来事なのだから、如何に時代が変わったかが分る。
(勿論、バブルがおかしかったと言えば其れまでだが・・・)

昨日今日と袴姿の若い女性を多く見掛けた。ぼちぼち大学も卒業式の時期。
灰色の寒空広がる今日はこれから土砂降りになるようだが、明日は東京も晴れ間が
広がり気温も20度を超えるとか・・・。
そう簡単ではないと分っていても日本経済が早く回復するように願わずにはいられない。

さてさて、話は変わって久々ランチ話。
この日はインド料理店でホウレン草とジャガイモのカレーを。

curry20100304a.JPG

curry20100304b.JPG

タンドリーチキン等もつくメニューは食後の飲み物もついて1,050円也。

curry20100304c.JPG

・・・食後の飲み物よりランチビールが欲しい私だった。
それにしても、暗いニュースを見聞きしても美味しいものを食べるとフッとそんなことは
忘れてしまう。
何をするにも体力が資本。美味しいものを食べて呑んできっちり睡眠をとって、まずは
心身の健康(アルコール関連の数値は置いておいて)を保ちたい。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る