So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ

2018年1月上旬の都心探鳥 [探鳥]

1月最初の日曜に出掛けた先は都内の植物園。
暗い水場で佇むコサギが一羽。

20180114a.JPG

此処でも一瞬でしたがルリビタキ雌タイプが目の前に出てきてくれました。

20180114b.JPG

シロハラは複数観察しました。この鳥もようやく増えてきましたね。

20180114c.JPG

20180114d.JPG

まん丸になっていたエナガ。

20180114e.JPG

樹上で一瞬姿を見せてくれたトラツグミ。

20180114f.JPG

日陰に居たアオジのカップル。

20180114g.JPG

此処でのカワセミはまるで舞台に立ったかのように観客(CM)の
目の前で何度も狩の様子を見せてくれました。

20180114h.JPG

20180114i.JPG

久々に、此処でアカゲラも観察出来ました。

20180114j.JPG

一年前は此処でアトリを頻繁に観察出来ましたが、今季はさっぱり・・・。
果たしてこれからやって来てくれる事はあるのでしょうか?
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年1月上旬の利根運河 [探鳥]

久々に利根運河へ出掛けると、昨年初冬にはまだ数の少なかった
ヒドリガモが多数飛来していました。

20180108a.JPG

此処では珍しいハシビロガモの雌個体も一羽発見。

20180108b.JPG

百舌。ジョウビタキ同様に雌の方がフレンドリーな個体が多いような。

20180108c.JPG

カシラダカはまだ隠れていることが多いです。

20180108d.JPG

毎年シロハラが見られる公園に居たのはルリビタキの雌タイプ。

20180108e.JPG

20180108f.JPG

20180108g.JPG

暫く遊んでくれました。

20180108h.JPG

耕地ではタシギ、タヒバリ、ツグミの姿はありましたが、冬ならではの
ミヤマガラスやコクマルガラスの姿を見る事は出来ませんでした。
ツグミはだいぶ増えてきましたね。

20180108ii.JPG

帰り道に出会ったカワセミ。

20180108i.JPG

最近何故か、ジョウビタキよりルリビタキに会うほうが多いです。
nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年お正月の都市公園探鳥 [探鳥]

1月3日は強風でした。そんな中も何処か探鳥へ・・・と出掛けた先は
都内の庭園。
獅子舞のイベントもあったりと、お正月らしい庭園を歩いて気付くのは
その池の鴨の少なさです。

20170107h.JPG

でも、この庭園内ではこの冬まだあまり姿を見ていなかったシロハラを
4個体見ることが出来ました。

20170107a.JPG

すぐ傍の藪の中からじっと此方を見つめる瞳。

20170107b.JPG

20170107c.JPG

寒い日でしたのでシロハラもふっくらと膨れています。

20170107d.JPG

此方は別の個体。落ち葉の下から何か見付けたようです。

20170107e.JPG

20170107f.JPG

アオジも数ヶ所で見掛けました。

20170107g.JPG

マガモの番。

20170107i.JPG

雄がパタパタを始めました。

20170107j.JPG

風の冷たさが身に染みて来たのでぼちぼち帰ろうかと歩き出すと
足元に何かが飛んできました。
風で飛ばされた落ち葉かなと思ったら、ルリビタキです。

20170107k.JPG

20170107l.JPG

雌タイプという言葉に逃げずに、雌雄をはっきりさせたいところ
ですが・・・

20170107m.JPG

この個体は脇の白いラインが特に目立ちますが、これは雌雄判別には
関係なさそうですし。

20170107n.JPG

20170107o.JPG

アイリングがあると雌という指摘もあるようですが、この個体の雌雄は
結局分かりません・・・。

20170107p.JPG

綺麗な青い成鳥になるまで3年掛かるというルリビタキの雄ですが
この個体が雄だとして、もしも来年も此処へ越冬にやって来たら
第二回冬羽はどんな感じになっているのか見てみたいものです。
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年元旦の探鳥 [探鳥]

2018年が明け、ゆっくり起きた元旦の午前に軽い散歩を兼ねて
手賀沼へ探鳥に出掛けると、クロハラアジサシの姿がありました。

20180106a.JPG

ユリカモメと比べると随分小さいですね。

20180106b.JPG

リラックスして欠伸をしているユリカモメも居ました。

20180106c.JPG

コブハクチョウも元気です。

20180106d.JPG

メジロもすぐ近くにやって来ました。

20180106e.JPG

今季は此処でよく見るカンムリカイツブリ。

20180106f.JPG

カワセミも冬は観察し易いですね。

20180106g.JPG

ホオジロの雌。

20180106h.JPG

昼前から風が強くなって来たので早々に引き上げました。
次回はもう少し朝早く来て長い時間探鳥を楽しみたいものです。
nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

昨年末の不忍池 [探鳥]

2018年も数日経ってしまいましたが、昨年最後の探鳥写真を
掲載致します。

所用で都心に出掛ける前に不忍池に立ち寄りました。
今季、鴨の飛来数が少なく寂しい限りです。

20180102b.JPG

20180102d.JPG

メジロは沢山見られました。

20180102c.JPG

葦の中のアオサギ。

20180102e.JPG

ツグミが一羽、地上に居ました。

20180102f.JPG

20180102n.JPG

昨年の冬は同じ場所で多くのアトリ、シロハラ、ワカケホンセイインコに
出会いましたが、今季は寂しい限りです。
(ワカケホンセイインコは今季もっと暖かいところへ移動しているのでしょうか?)

人慣れしているのか、一羽のウグイスが遊んでくれました。

20180102h.JPG

20180102i.JPG

近くにパンが落ちていましたが、興味を示さず。

20180102j.JPG

20180102l.JPG

ちょっと笑っているような表情です。

20180102m.JPG

最後は弁天堂を背景にユリカモメ。

20180102o.JPG

次回からは2018年の写真を掲載します。
それにしても今年に入り風の強い日が続きますね。
金曜は東京も雪予報ですし、この冬の寒さには参ります。
皆様風邪をひかないよう、暖かくしてお過ごしください。
nice!(11)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年も宜しくお願い申し上げます。 [探鳥]

昨年は当ブログをご覧いただき誠に有難うございました。
2018年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年は明けましたが、昨年末に訪れた手賀沼の写真を掲載致します。
この日は暗い曇り空でとても寒い日でした。
今季、数の少ないオナガガモ。

20180101a.JPG

カンムリカイツブリは近くで観察できる事が多いです。

20180101b.JPG

暖かそうな羽毛のカイツブリ。

20180101c.JPG

まだ、地上ですっと姿勢を正す姿を見ることの少ないツグミ。

20180101d.JPG

寒さで膨れているオオジュリン。

20180101e.JPG

20180101f.JPG

こちらは、寒い時はじっとして体力温存でしょうか。

20180101gg.JPG

とても美しい黄色のアオジが居ました。

20180101g.JPG

モデルに飽きて欠伸?

20180101h.JPG

百舌は手賀沼ではフレンドリーです。

20180101i.JPG

ジョウビタキ♀が目の前に出てきてくれました。

20180101k.JPG

エナガの群がやって来ました。

20180101m.JPG

家政婦エナガは見た」

20180101n.JPG

色々な動きを見せてくれました。

20180101o.JPG

20180101p.JPG

復路でまたまたアオジが目の前に登場。大分人慣れしてきたのでしょうか。

20180101q.JPG

カワセミ。

20180101s.JPG

寒さでコサギもじっとしていました。

20180101t.JPG

2018年も多くの野鳥との出会いがあります様に・・・。
nice!(8)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ
メッセージを送る