So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年5月初旬の手賀沼 [探鳥]

ゴールデンウィークのこどもの日に出掛けた先は手賀沼。
ぼちぼち、コブハクチョウの雛に会える頃です。

先ずは、遊歩道で盛んに鳴いている黄色っぽい鳥に出会いました。

20170514a.JPG

何かの幼鳥のようですが、尾羽を見るとカワラヒワということに
なるのでしょうか。

20170514b.JPG

親を探しているのでしょうか。甘えたような声で盛んにないていましたが
やがて枯れた桜の花をつついてみたり、枝で何か食べるものを探している
ような素振りを見せたりしていました。

20170514c.JPG

親鳥は何処かで見守っているのかもしれませんが、ぼちぼち親離れの
時期の個体なのでしょうね。

此方は獲物を捕らえたコゲラ。

20170514d.JPG

樹上で盛んにギョギョシ、ギョギョシと鳴いているオオヨシキリ。

20170514e.JPG

すぐ傍にもう一羽雄が居て、お互い負けじと自己主張していました。

20170514m.JPG

百舌の成鳥。

20170514f.JPG

20170514g.JPG

近くに幼鳥が居るのではと探してみると・・・居ました!

20170514h.JPG

こちらは二羽いた幼鳥の内の別の個体。

20170514i.JPG

まだまだ動きがあどけなく愛らしいです。

20170514j.JPG

でも、一瞬見せるキリリとした表情は既に小さな猛禽です。

20170514k.JPG

シジュウカラもあちこちで青虫等を捉えていました。

20170514l.JPG

虫も増えてきて、鳥達にとっては絶好の繁殖期となりましたね。
ただこの日、営巣中のコブハクチョウは一羽対岸に見かけたものの、
ファミリーの姿を見る事はありませんでした。
昨年よりも営巣している個体も少ないようにも見えますが・・・。

それにしても、最近のぐずついた天候はどうにかならないものでしょうか。
ちょっと肌寒かったりもしますし、今年の春はいつまでも微妙な寒さが
続いていて困ります。

・撮影日:5月5日
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る