So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年1月下旬の印旛沼 [探鳥]

先週、強風の日曜に出掛けた先は久々の印旛沼。
開けた田園は相当な風が吹き荒れていました。

その、上空を飛ぶのはタゲリです。

20160131inba1.JPG

20160131inba2.JPG

印旛沼には、多くの鴨達の姿(岸からかなり遠いです)。
実は沼に到着する前、田園を歩いている際に強風の中、この鴨達が一斉に
左から右へ、右から左へと飛び交っていました。

20160131inba3.JPG

どうやら猛禽が彼らを襲っていたようです。
と、上空には別の猛禽の姿。(非常に強い風で手持ちのカメラが揺れ揺れです)

20160131inba4.JPG

何か獲物を咥えていますがこの画像ではこの猛禽の正体は分からず。
チュウヒ↓もその姿を現してくれました。

20160131inba5.JPG

鴨達はチュウヒが上空に飛んでも慌てるそぶりは見せません。

田園ではタヒバリの姿。

20160131inba6.JPG

強風の中、再びタゲリの群が空を舞います。このとき、鷺類も一斉に飛びました。

20160131inba7.JPG

家に帰りこの時の写真をよく見てみると・・・

20160131inba8.JPG

右端にハヤブサが写っています。多くの鳥が飛び立った理由が分かりました・・・

川にはオオバンの姿。魚を食べています。
以前、手賀沼でも魚を食べるオオバンを見たことがありますが、植物だけでなく
魚や鳥の卵、雛なども食べる事があるようですね。

20160131inba9.JPG

遠くにカンムリカイツブリ。

20160131inba10.JPG

再び、何やら猛禽が飛びましたが遠過ぎるのと強風の為相変わらずな一枚。

20160131inba11.JPG

冷え切った身体を暖めてくれたのは一杯のきつね蕎麦。

20160131inba12.JPG

あまりの強風&寒さでこの日は此処で撤収です。
駅までの帰り道に出会ったのはセグロセキレイ。

20160131inba13.JPG

そしてツグミ。

20160131inba14.JPG

越冬するタゲリの数は関東有数の場所では・・・というくらい多くのタゲリに
出会い、猛禽との攻防も観察できましたが、いかんせん風が強く、厳冬期の
此処での探鳥は車からがお薦めかもしれません。

とは言え、強風だからこそ登場する猛禽もいたのかもしれませんね。

・撮影日:1月24日
nice!(20)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年1月下旬の利根運河 [探鳥]

先週土曜、底冷えのする中出かけた先は利根運河。
曇り空の中、いつものヒドリガモは元気に過ごしていました。

すでにこの二羽は番となっているのでしょうか・・・

20160127a.JPG

愛らしい顔の雌の百舌。この鳥ももうすぐ恋の季節ですね。

20160127b.JPG

けたたましい声と共に、何やら茶色い塊が葦原から跳ねました。
何だろうと見てみると・・・

20160127c.JPG

クイナです。でもすぐに姿を隠してしまいました。何があったのでしょうか・・・。
葦原で最近よく目にするシジュウカラ。食べ物を見つける力に長けている鳥ですね。

20160127d.JPG

ジョウビタキの雄がやってきて、何やら緩く縄張り主張らしきことをしています。

20160127f.JPG

雌もやってきました。

20160127g.JPG

二羽で睨み合いますが、そこまで真剣に争っている感じはありませんでした。

20160127e.JPG

すぐ近くまでやってきてくれた雄。穏やかな表情です。

20160127h.JPG

アオジの姿もありました。

20160127i.JPG

遠くにアカハラ。

20160127j.JPG

オオカワラヒワもいました。

20160127k.JPG

いつもの場所にキセキレイ。とても綺麗な個体です。

20160127l.JPG

ホオジロの雄。

20160127m.JPG

工場裏手の公園では赤い実をついばむヒヨドリの姿。寒さでまんまるでした。

20160127n.JPG

耕地ではコクマルカラスの姿も見られました。(暗いですが・・・)

20160127o.JPG

葦原にカシラダカ。

20160127p.JPG

野焼き後の田圃でも沢山その姿を見ることができました。

20160127q.JPG

カシラダカが隠れる場所としては最適な場所なのかもしれません。

20160127r.JPG

カラスに追われるノスリ。

20160127s.JPG

再びヒヨドリ。

20160127t.JPG

運河沿いに戻ると、縄張り争いをしていたジョウビタキ雌の姿がありました。

20160127u.JPG

気温がどんどん下がり、この鳥も膨れています。

20160127v.JPG

ホオジロの雌の姿もありました。

20160127w.JPG

最後はカワセミ。

20160127x.JPG

残念ながらこの日はベニマシコに出会う事はできませんでしたが、多くの鳥達を
観察できて満足な鳥見となりました。

またまた週末は雪や雨予報ですね・・・--;。
nice!(16)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年1月中旬の荒川河川敷 [探鳥]

先週日曜に探鳥に出掛けたのは近所の河川敷。
あの三羽は相変わらず人気者でした。

20160123a.JPG

お腹がいっぱいになったのか、よっこらしょと一休み。

20160123b.JPG

その後、荒川で寛ぐ姿も・・・

20160123c.JPG

3羽はいつも一緒。呼吸もよく合っています。

20160123d.JPG

背後にいるのはオオバンです。

20160123e.JPG

その後、何やらおしゃべりをするかのように3羽で小さく鳴き合ったかと思うと
こちらに向かって飛んできました。

20160123f.JPG

近過ぎて良い写真は撮れませんでしたが、どうやら水から上がるときは
3羽なりに何やらタイミングを合わせるよう鳴き合う事が分かりました。

20160123g.JPG

今日はこれから雪予報ですが、ハクガン達は凍てつく河川敷で元気に食事中でしょうか。

20160123h.JPG

この日はツグミの姿も数羽観察できました。
地上に降りている個体も増えましたね。

20160123i.JPG

空を舞うヒドリガモ。

20160123j.JPG

オオジュリンも沢山見かけました。

20160123k.JPG

20160123l.JPG

そして、この後ろ姿は・・・?

20160123m.JPG

ベニマシコの雌です。

20160123n.JPG

今季、雄は観察していましたが、雌の個体を見たのは初めてです。

20160123o.JPG

ハクガンにベニマシコ・・・なかなか地元探鳥も良いものです。^^
その後アオジも姿を現してくれました。

20160123p.JPG

橋の上にはセグロカモメの姿。

20160123q.JPG

最近ユリカモメばかりで他のカモメが少ないです。

20160123r.JPG

最後はメジロもその姿を見せてくれました。

20160123ss.JPG

寒い日が続いていますね。
皆様、体調を崩さないよう暖かくしてお過ごしくださいね。

・撮影日:1月17日
nice!(20)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年1月中旬の八柱霊園 [探鳥]

1月中旬の土曜に出掛けた先は八柱霊園。
オジロビタキは相変わらず人気でした。

まず、現れてくれたのは・・・

20160119a.JPG

今季初のアトリです!
その後は日陰でした撮影できませんでしたが、出会えて嬉しかったです。

20160119c.JPG

20160119d.JPG

アトリの背後ではシメの姿もありました。

20160119b.JPG

ビンズイは今年、いつもと異なる場所で見掛けることも多いです。

20160119e.JPG

20160119f.JPG

そのビンズイの傍にいたのはアオジ。

20160119g.JPG

こちらがじっとしていると、すぐ近くまでやってきました。

20160119h.JPG

園内では白梅も咲いています。ウメジロにはまだ少し早いのでしょうか。

20160119i.JPG

この日はシロハラの姿を沢山観察することが出来ました。

20160119j.JPG

20160119k.JPG

ようやく、八柱の冬らしくなってきた感じでしょうか。

20160119l.JPG

20160119m.JPG

そして、針葉樹から聞こえたあの声、キクちゃんです。

20160119n.JPG

今回も惨敗・・・。

20160119o.JPG

この百舌のように、じっとどこかを見つめていたりしてくれると嬉しいのですが。

20160119p.JPG

最後に出会ったのはシロハラ。あまり此方を恐れません。
だいぶ人にも慣れてきたのかもしれませんね。

20160119q.JPG

今季初見のアトリに出会えた嬉しい1日となりました。

・撮影日:1月16日
nice!(20)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年1月中旬の手賀沼 [探鳥]

1月の三連休最終日、久々に出かけた先は手賀沼。
冬の手賀沼名物、オナガガモも沢山いました。

20160116a.JPG

ユリカモメも沢山・・・

20160116b.JPG

オオバン。コブハクチョウ同様に此処ではその数を増やしているような気がします。

20160116c.JPG

雀が水浴びをしていました。

20160116d.JPG

久々にジョウビタキ雄に出会いましたが、すぐに民家の庭へ姿を消しました。

20160116e.JPG

カイツブリ。羽毛がふわふわで暖かそうです。雛になって此処に潜ってみたい・・・。

20160116f.JPG

手前の個体が激しく動いてもあまり動揺しないカイツブリ。

20160116g.JPG

カワセミ。この日は3個体確認できました。

20160116h.JPG

ツグミ。一瞬ハチジョウツグミ!?と期待したのですが、普通のツグミでした。

20160116i.JPG

此方は別の個体。ツグミもだいぶ増えてきましたね。

20160116o.JPG

ハクセキレイ。

20160116j.JPG

雉の雄も居ました。

20160116k.JPG

アオジもいつもの場所で出会う事ができました。

20160116l.JPG

20160116m.JPG

ふくっと膨れていたバン。

20160116n.JPG

オオジュリンもその姿を見せてくれました。

20160116p.JPG

モズ。もう少ししたら恋の季節を迎えるのでしょうか・・・。

20160116q.JPG

この日もクイナには出会えませんでしたが、まずまずの鳥見となりました。

・撮影日:1月11日
nice!(20)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年1月中旬の荒川河川敷 [探鳥]

1月の三連休中日は所用の為、近所の河川敷で約1時間の探鳥を・・・。

まずはいつものハクガン達。

20160114a.JPG

今日は先客がひとりだけいらっしゃいました。

20160114b.JPG

やたら川の方を見ているなと思ったら・・・・

20160114c.JPG

飛んでいきました!

20160114d.JPG

三羽仲良く水を飲んでいます。

20160114e.JPG

左にいるのはユリカモメ。大きさの違いが分かりますね。

20160114f.JPG

この日は沢山のユリカモメを観察することができました。

20160114g.JPG

20160114h.JPG

20160114i.JPG

20160114j.JPG

グラウンドにちょこんと座っています。

20160114k.JPG

皆、太陽にむかっていることから日向ぼっこでしょうか。

20160114l.JPG

なんだかお餅が並んでいるような・・・

20160114m.JPG

イソシギの姿もありました。

20160114n.JPG

20160114o.JPG

ようやく河川敷でもオオジュリンの姿を観察することができました。

20160114p.JPG

こちらはアオジ。

20160114q.JPG

ようやくこの冬初めてオオジュリンに出会えて嬉しかったです。

20160114r.JPG

・撮影日:1月10日
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年1月初旬の皇居東御苑 [探鳥]

久々に出掛けた先は皇居東御苑。
大手門周辺はこの日も観光客やランナーで賑わっていました。

既に蝋梅は見頃を迎えています。

20160111a.JPG

すぐ傍に出てきてくれたアオジ。

20160111b.JPG

ウメジローを期待して出掛けましたが、梅にとまってツツピーとよく鳴いて
いたのはシジュウカラ。

20160111c.JPG

メジロは椿に夢中な個体がまだ多かったです・・・。

20160111d.JPG

梅園の梅も、早いものは三分咲きくらいのものがありました。

20160111e.JPG

その梅園傍からさっと飛び出した猛禽。あまりに近くアワアワしている間に
撮れたのはこんな一枚となってしまいました・・・。

20160111n.JPG

皇居だからといって油断してはいけませんね。猛禽はちゃんと都心でも
存在します。

ニーニーと元気に飛び回っていたヤマガラ。

20160111f.JPG

そのヤマガラに何かとちょっかいを出すのはメジロでした。

20160111g.JPG

メジロはヒヨドリにもちょっかいを出したりしますし、小さい割になかなか
激しい気性の持ち主のようですね。

シロハラも暗いところでガサガサと枯葉を嘴でかきわけ虫を探していました。

20160111h.JPG

20160111i.JPG

早咲きの桜も咲いています。

20160111j.JPG

コゲラ。

20160111k.JPG

この日はシメが群で10羽程見られました。

20160111l.JPG

20160111m.JPG

ビンズイの姿も二羽程確認できました。

20160111o.JPG

お目当てのルリビタキ、そしてウメジローには出会えませんでしたが、
まずまずの鳥見となりました。

・撮影日:1月9日
nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年お正月の利根運河 [探鳥]

お正月休みの最終日、3日は利根運河へ出掛けました。

まず現れたのは、いつも見るカワラヒワよりひと周り大きな個体。
これは、オオカワラヒワでしょうか。

20160109a.JPG

ホオジロの雄。

20160109b.JPG

ホオジロの雌。

20160109c.JPG

この日もベニマシコに出会う事が出来ました。

20160109d.JPG

お正月早々、この紅色の鳥に出会えるとは縁起が良いです。
口を大きく開けています。↓

20160109e.JPG

こちらは新芽を食べています。

20160109f.JPG

地上に降りた個体。

20160109g.JPG

工場裏手の公園には百舌の姿。

20160109h.JPG

この日のジョウビタキの雌は愛想が良かったです。

20160109i.JPG

目の前で仁王立ちをしてくれたり、

20160109j.JPG

こちら↓はノートリミング。すぐ近くまで来てくれました。

20160109k.JPG

ジョウビタキからのお年玉でしょうかね・・・^^。

20160109l.JPG

耕地では久々にチョウゲンボウの姿。

20160109m.JPG

でも、この鳥がいるせいなのかあれだけ見られたカシラダカの姿が
この日はさっぱりありませんでした。

20160109n.JPG

再び復路の公園にて、今度はシロハラが樹上に上がりました。

20160109o.JPG

ようやくこの鳥の姿も観察できるようになってきましたね。

20160109p.JPG

再び運河沿いでベニマシコの姿。

20160109q.JPG

此処では何故か雄の個体にしか出会いません。
続けて三回も出会えたという事は、今季運河はベニマシコの当たり年
なのかもしれませんね。

また、次回も出会えるでしょうか。

20160109r.JPG

最後に出会ったのは百舌の雌。

20160109s.JPG

こうして鳥見三昧の年末年始の休みは終了しました・・・。

・撮影日:2016年1月3日
nice!(14)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年お正月の浜離宮 放鷹術 [探鳥]

毎年浜離宮でお正月に開催されている鷹匠による「放鷹術」。
いつか見に行きたいと思っていましたが、ようやく今年実現することが出来ました。

毎年見に来られる方も多いようで、開始の11時前には既に多くの見物客が
集まっていました。

まずは鷹匠達が鷹を手に歩き出します。

20160106b.JPG

20160106a.JPG

20160106d.JPG

これだけの猛禽が一同に集まるため、上空には既に鳶やカラスが飛び交い
騒がしくなってきました。

20160106e.JPG

20160106f.JPG

そのせいか、鷹達も興奮しているような個体が見られました。

20160106g.JPG

20160106h.JPG

いよいよ放鷹術のお披露目です。

20160106i.JPG

此方のオオタカは、まず目の前の木にとまります。

20160106j.JPG

其の後、鷹匠の元へ帰るはずでしたが大勢集まってきたカラスの鳴き声に
刺激されたのか何処かへ飛んで行って暫く戻ってきませんでした。
(最終的には鷹匠が連れて戻ってきました)

やはり、大勢の人に囲まれ上空ではカラスや鳶が沢山飛び交うのですから
鷹も興奮するのでしょう。

上空を舞う鳶の数は30羽を超えていたかもしれません。

20160106k.JPG

そして、クライマックスは浜離宮の向かいの電通本社ビル屋上から鷹を放ち、
地上の鷹匠のところへ舞い降りる術。

高さ210メートルの屋上からいよいよアカオノスリが放たれます。

20160106l.JPG

放たれた後、あまりのスピードでその姿を見失ってしまいましたが、何とか
下降するその個体を捉える事が出来ました。

20160106m.JPG

高い所から急降下するときは、このように羽をすぼめているのですね。

20160106n.JPG

赤い尾羽が美しい鳥です。

20160106o.JPG

やはりこの個体もカラスが気になるようです。

20160106p.JPG

何度か木にとまりつつ、最終的には鷹匠の元に戻り、目出度し目出度しで
放鷹術はお開きとなりました。

20160106q.JPG

お正月に浜離宮へ通い続けているという方がいらっしゃるのも納得のひとときでした。

・撮影日:2016年1月2日
nice!(14)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年元旦の八柱 [探鳥]

2016年の元旦、地元河川敷でハクガンを愛でた後に向かったのは八柱。
本当は手賀沼か運河に・・・と思っていましたが強風で断念しました。

お正月元旦の八柱は、お墓参りの方々が多く鳥見に訪れる人は僅かでした。
と、目の前の木に何やら鳥が飛んできました。

20160103yaba1.JPG

オジロビタキです。

20160103yaba2.JPG

他に誰もこの鳥を注視する人はいません。

20160103yaba3.JPG

八柱において、こんなに静かな環境で探鳥できたのは久しぶりです。

20160103yaba4.JPG

因みにオジロビタキの雄は喉が橙色だそうですが、第一回冬羽は雌と
同じような羽の色ということで、此方の雌雄については・・・う~ん、です。

20160103yaba5.JPG

20160103yaba6.JPG

いつもの場所にアオジ。明るい所にはなかなか出てきてくれません。

20160103yaba7.JPG

早くも園内では梅がぽつぽつと咲き始めています。
今年はウメジロも早そう・・・。

20160103yaba8.JPG

いつもの場所にビンズイ。

20160103yaba9.JPG

昨年の晩秋に、此処で頭頂部に何やら腫瘍のようなものがある個体を
見掛けましたが、その後見ていません。

20160103yaba9a.JPG

20160103yaba11.JPG

すぐ傍にはシロハラの姿もありました。

20160103yaba10.JPG

例年より警戒心がまだまだ強いですが、個体数も増えてきたようです。
もう少ししたら、此処でトラツグミにも出会えるでしょうか。

20160103yaba12.JPG

・撮影日:2016年1月1日

nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る