So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年9月下旬の乗鞍畳平・白樺峠探鳥 ~その1~ [探鳥]

天気に恵まれた今年のシルバーウィークに向かった先は
初めての乗鞍畳平と白樺峠です。

乗鞍は観光地ですし連休故相当混雑するだろう・・・ということで
当日は始発のバスで畳平へ向かいご来光を拝みました。

20150927a.JPG

気温は3度、との事でしたが強風の為か体感温度はもっと寒く感じ
震えながらのご来光鑑賞となりましたが、朱に染まる雲の神々しさは
忘れられないものとなりました。

その後、家族は剣ヶ峰へ向かいましたが私はお花畑などを歩いて
肩の小屋へゆっくりと向かう事に。

既に見頃を終えたチングルマ。

20150927c.JPG

と、木道に灰色の何かが現れました。

20150927d.JPG

イワヒバリです。

20150927e.JPG

羽の感じ、嘴からするとまだ幼い個体でしょうか。

20150927f.JPG

気温が低いせいでしょうか、ふくっと膨れています。

20150927g.JPG

雌から雄へ求愛を行うというイワヒバリ。
その様子はかつて、NHKのダーウィンが来たで放送されたそうです。

20150927h.JPG

20150927i.JPG

愛らしいイワヒバリに別れを告げ歩き出します。
この日は本当に良い天気に恵まれました。

20150927j.JPG

朝早い時間とあってなのか、ホシガラスも盛んに飛んでいます。

20150927k.JPG

すぐ近くにとまってくれたりもしたのですが、なかなか上手く
カメラに収める事が出来ませんでした。

20150927l.JPG

山では紅葉も少しずつ始まっていました。

20150927m.JPG

剣ヶ峰山頂もくっきりと晴れています。

20150927n.JPG

肩の小屋まで行くと、ちょうど家族が下山してきたので
再びもと来た道を戻ります。

と、別のイワヒバリが数羽現れました。

20150927o.JPG

こちらは成鳥でしょうか。先程の個体より身体もすらりとして
顔立ちもきりっとしています。

20150927p.JPG

それでも、あまり人を恐れていないのか、意識していないのか
近くまで来てくれるのは変わりません。

20150927q.JPG

気温もだいぶ上がってきましたし、他の鳥達との出会いも期待しつつ
その後畳平へ向かいました。
(その2へ続く)
【撮影した野鳥】
・イワヒバリ・・・Alpine accentor
・ホシガラス・・・Spotted Nutcracker
nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年9月中旬の利根運河 ~その2~ [探鳥]

2015年9月中旬の利根運河探鳥、その2は4羽のジシギが羽を休めていた
隣の田圃での出会いです。

ゆっくり足を進めていると、何か丸っこく茶色いものが視界に入りました。

20150925a.JPG

何とタマシギ、それもペアです!!
農道の私から4~5メートルくらいとかなり近い距離。

雌が羽繕いをしています。

20150925b.JPG

連れ立って歩く後姿。

20150925c.JPG

とても仲の良いカップルのようです・・・。

20150925d.JPG

雄の羽も美しいですね。

20150925e.JPG

私にとって、この耕地でタマシギを観察できたのは初めての事です。
先に見た、ジシギと一緒に飛んできたのでしょうか?
留鳥と言われるタマシギも、一部は南へ移動するものもあるそうですし
その途中立ち寄った休息時に出会えたのかもしれません。

近くで見ると、その動きは少々のんびりとした感じですが、まるっとした
体躯、大きく見える円らな目・・・とても魅力的な鳥でした。

感動冷めやらぬまま、他のジシギとも別れを告げて耕地を後にします。

20150925f.JPG

20150925g.JPG

上空には鳶。

20150925h.JPG

ムクドリ、幼鳥。

20150925i.JPG

エナガ。相変わらず動きが素早くついていけません。

20150925j.JPG

百舌の雌。

20150925k.JPG

20150925l.JPG

まさかのジシギの大群、そして運河周辺では初見のタマシギと
多くの出会いがあった探鳥日でした。

・撮影日:9月19日
【撮影した野鳥】
・タマシギ・・・Painted Snipe
・タシギ・・・Common Snipe
・鳶・・・Black Kite
・ムクドリ・・・White-cheeked Starling
・エナガ・・・Long-tailed Tit
・百舌・・・Bull-headed Shrike

nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年9月中旬の利根運河 ~その1~ [探鳥]

シルバーウィークは生まれて初めて白樺峠へ行く事ができました。
鷹の渡りで有名な彼の地ですが、その雄大な光景は想像以上の
もので、リピーターが多いのも頷けました。

その前に、連休初日の土曜に出掛けた利根運河での写真を・・・。
久々の利根運河でしたが定位置にゴイサギが戻ってきていました。

20150924a.JPG

ホシゴイも正に羽を伸ばし寛いでいます。

20150924b.JPG

20150924c.JPG

ホオジロ。

20150924d.JPG

耕地には百舌が至る所でチキチキと鳴いていました。

20150924e.JPG

チュウサギも二番穂が出た田圃に沢山いました。

20150924f.JPG

カワラヒワの幼鳥。電線にも沢山とまっていました。

20150924g.JPG

セッカ幼鳥。

20150924h.JPG

正面から見ても可愛いです。

20150924i.JPG

そして・・・今回驚いたのは、耕地の中でふたつの農道に挟まれた田圃に
多くのジシギが居た事です。
まず、ひとつ目の農道を歩いている時、数メートルおきに合計三羽の大きな
ジシギが飛んだのですが撮れたのはこの一枚のみ。

20150924j.JPG

尾羽だけみると、オオジシギ(※)のような気もします。
確かにこの三羽は肉眼で見る限り(あてになりませんが)大きいなと
いう印象が強かったのは事実です。


そして、折り返してもうひとつの農道を歩き出すと・・・

20150924k.JPG

20150924l.JPG

数歩進めて田圃を観察すると、必ずこのようにジシギが羽を休めて
いる光景に出合いました。
この耕地では勿論、他の場所でもこんなに沢山のジシギを一度に
見たのは初めてです。

極めつけはこちら。

20150924m.JPG

四羽のジシギが一列に居るのが分かりますか?

20150924n.JPG

夜のうちに群で渡ってきて、此処で一休みしているのでしょうか。

20150924o.JPG

少なくとも二十羽近くのジシギを目撃し、感動冷めやらぬうちに
更なる出会いがこの後待っていました。
(※)このジシギはチュウジシギでした。
(その2へ続く)
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年9月中旬のあけぼの山公園 [探鳥]

先週日曜、雨の降る前にと出掛けた先は柏の「あけぼの山公園」。
過去に、ここでツツドリを見た事があります。

まずはエナガやシジュウカラ、コゲラの混郡が現れました。

20150917a.JPG

20150917b.JPG

20150917c.JPG

混郡の時のエナガは動きが更に早く、なかなかカメラに上手く
収めることができません。

20150917d.JPG

20150917e.JPG

20150917f.JPG

そんな中、エナガやシジュウカラとは異なる美しい囀りをした
尾羽の長い黒い鳥が一羽混ざっていることに気づきました。
どことなく、ホイホイホイ~と言っているような・・・。

しかし、撮れたのはコチラのみ・・・↓。

20150917h.JPG

なんとなーく、サンコウチョウかなぁと分かる程度ですね。

一度だけ、ツツドリも飛んできてくれましたが写りはイマイチ。

20150917g.JPG

この日はだんだんと風も出てきて、混郡もその後はぱったりと
姿を見せてくれませんでした。
天気が崩れるのを予期していたのでしょうね。

シルバーウィークは鳥見日和となりそうですし、次に期待しましょう!

・撮影日:9月13日
nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年9月中旬の谷津干潟 [探鳥]

からりと晴れた週末土曜。
本来なら早起きして三番瀬~谷津で探鳥を予定していましたが
前夜の呑み会が長引き、二度寝してしまい地震で目が覚めました。
朝食、洗濯、掃除の後に向かった先は谷津干潟。
既に干潟はあちこちに出ており、探鳥会も行われているようですが
何故かこの日はコチドリすら見当たらず、目につくのは鷺ばかり。

首を蛇のようにくねくねさせるダイサギ。

20150913a.JPG

首を豪快に水にダイブさせましたが、

20150913b.JPG

何も獲れなかったようです。

20150913c.JPG

このダイサギはその後の狩りもことごとく失敗に終わっていました。
シギチが居ないのでセンターに回ってみると、ヒヨドリの幼鳥が
盛んに鳴いていました。

20150913d.JPG

カワセミの姿もありました。

20150913e.JPG

このカワセミ、よく見ると嘴の端に糸のようなものがぐるりと
挟まっています。

20150913f.JPG

釣り糸でしょうか・・・?何かの拍子に取れると良いのですが。

20150913g.JPG

ようやく出会えたシギはキアシシギ。

20150913h.JPG

この日のシギチはまさかのキアシシギ二羽。

20150913i.JPG

家族が出掛けた三番瀬はオオソリ、ソリハシ、ダイゼン、ミユビシギ
オバシギ、トウネン、ミヤコドリ・・・と出会い満載だったようで
二度寝が悔やまれます。

それにしても、どうしてこの日の谷津はこんなにシギチが来なかったのか。
猛禽が上空をしつこく旋回したのか、三番瀬で食事をした鳥達がそのまま
全て旅だったのか・・・。


このキアシシギもまた、ぼちぼち旅立ちを迎えるのでしょう。

20150913j.JPG

秋のシギチの渡りもそろそろ終盤でしょうか。

・撮影日:9月12日
nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年9月初旬の利根運河 ~その2~

記録的な大雨の影響で栃木県・茨城県に甚大な被害が出ています。
これ以上被害が拡大しないよう祈るばかりです。

東京でも長い間雨が降り続きました。
昨夜から雷もなり続け、今も夕焼けが見えても雨がサーッと降るなど
同じ位置に長い時間停滞する雨雲の恐ろしさを知りました。

先日出掛けた利根運河・耕地もこの豪雨の影響が出ているかと
思われます。
また、冠水した水田で子育てをしている鳥達(タマシギ等)は
大丈夫でしょうか・・・。


先日の利根運河探鳥の続きを掲載します。
帰り道、工場裏手の公園を通ると往路に出会った場所と
ほぼ同じエリアにツツドリが居ました。

20150910tutu1.JPG

毛虫を探すのに夢中のようで、この後すぐに地上に降ります。

20150910tutu2.JPG

毛虫をしっかり咥えています。

20150910tutu3.JPG

得意げに食べています。

20150910tutu4.JPG

その後はきりりとした姿を撮影させてくれました。

20150910tutu5.JPG

長雨でツツドリ達も何処かで休憩をしているのでしょうか。
明日からはようやく晴れるようですし、鳥達の秋の渡りも再び
活発になるのでしょうね。

20150910tutu6.JPG

・撮影日:9月4日
nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年9月初旬の利根運河 ~その1~ [探鳥]

ようやく晴れた週末土曜早朝に向かったのは久々の利根運河。

既に、彼岸花が見頃を迎えていました。

20150906unga1.JPG

20150906unga2.JPG

運河で獲物を探すコサギ。

20150906unga3.JPG

黄色い脚が愛らしいです。

20150906unga4.JPG

カワセミ。まだ幼い個体でしょうか。

20150906unga5.JPG

運河沿いの樹上に居たダイサギ。

20150906unga6.JPG

公園内を歩き出すと、後方から灰色の鳥が飛んできて、桜の木に
とまりました。

20150906unga7.JPG

ツツドリです!

20150906unga8.JPG

更に撮影を・・・と思った時には何処かへ飛んでしまいました。
残念ですが、先ずはその姿を確認できた事でヨシとしましょう・・・。

耕地へ出ると、稲刈りが終わった田圃でダイサギが佇んでいます。

20150906unga9.JPG

まだ蒸し暑さすら感じる陽気ですが、こうした光景を見ると
嗚呼もう秋なんだなぁとしみじみしますね・・・。

ヒバリはせっせと落穂を拾っているのか、もう天高く囀ってはいません。

20150906unga10.JPG

白いお腹が見えますが・・・

20150906unga11.JPG

セッカの若でしょうか?
こうしていると、何だかお菓子の「ひよこ」そのものといった感じ。

20150906unga12.JPG

休耕田でフト蠢く何かを見つけました。

20150906unga13.JPG

嘴が長いですし、これはタシギでしょうか。

20150906unga14.JPG

20150906unga15.JPG

急に飛び立つばかりでなかなか撮影できないタシギですが、久々に
出会えて嬉しかったです。

しきりにチキチキと鳴いていた百舌。

20150906unga16.JPG

稲穂とセッカ。

20150906unga17.JPG

秋ですね・・・。

20150906unga18.JPG

公園で再度ツツドリに出会える事を期待しつつ、戻りますか。

・撮影日:9月5日
【撮影した野鳥】
・コサギ・・・Little egret
・カワセミ・・・Kingfisher
・ダイサギ・・・Great egret
・ツツドリ・・・Oriental Cuckoo
・ヒバリ・・・Skylark
・セッカ・・・Zitting Cisticola
・タシギ・・・Common snipe
・百舌・・・Bull-headed shrike
nice!(14)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年8月下旬の谷津干潟 [探鳥]

今日は久々に太陽が姿を見せてくれた週末となりましたね。
久々に谷津干潟ではない場所へ探鳥に出掛ける事ができました。

でも、まだ先月最後の日曜に干潟へ出掛けた写真が残っているので
此方に掲載させて頂きます。
相変わらず、ポツポツ雨が降る中での暗い撮影となってしまいました。

まずは、いつものコチドリ。

20150905a.JPG

正面顔はちょっと怖い・・・?

20150905b.JPG

いつものセイタカシギ。暗い雨の中でもこの鳥はそこそこ綺麗に
撮影できますね。

20150905c.JPG

オバシギ。

20150905d.JPG

痒そうですね・・・

20150905e.JPG

20150905f.JPG

トウネン。目は開いたまま、嘴のみ水中へ。

20150905g.JPG

キアシシギ。青い足環には「J2」と記載。

20150905h.JPG

ハマシギ。

20150905i.JPG

遠く、更に暗くもはやモノトーンでしかありませんが、蟹をとった
ダイゼンが嬉しそうでした。

20150905j.JPG

8月後半はお天気があまりにも悪く、傘を持って鳥見が出来るところ
ということで谷津にはとてもお世話になりました。
でもやはり、太陽の下で撮影はしたいものですね。

・撮影日:8月30日
nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る