So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年8月下旬の谷津干潟 [探鳥]

このところ東京は涼しくなったとは言え、曇り空~雨模様ばかりで
探鳥にはイマイチな天気が続いています。
よって、雨が降っても大丈夫なエリアへ行こうと出掛けた先は谷津干潟。

いつもの場所ではトウネン達が食事中です。

20150829a.JPG

20150829p.JPG

アオサギ。こうしていると、ミンクのコートを纏った往年の大女優の
ような風格があるなぁと思うのは私だけでしょうか・・・。

20150829b.JPG

20150829d.JPG

ウミネコ。何だか眠そうでした。

20150829c.JPG

バレリーナのようなセイタカシギ。

20150829e.JPG

この日は足元近くにトウネンが来ても蹴散らしたりはしません。

20150829f.JPG

自慢の長い脚も、獲物を見つける時に片方だけ上げてゆらゆらして
いるときは、何だかちょっと脚の長い昆虫のようでもあります。

20150829q.JPG

長過ぎても色々苦労があるのかも・・・

20150829r.JPG

セイタカシギのすぐ傍で一羽だけぽつねんと佇んでいたのは
アオアシシギ。

20150829g.JPG

20150829h.JPG

20150829i.JPG

オバシギも観察できました。

20150829j.JPG

20150829k.JPG

意外にもスラッとした姿態も見せてくれました。

20150829l.JPG

20150829m.JPG

可愛らしい囀りと共に、シジュウカラの幼鳥も姿を見せてくれました。

20150829n.JPG

もう夏も終わりですが、まだこうして幼鳥が見られるとは
シジュウカラも二毛作を行う個体が居るのでしょうか?

20150829o.JPG

カラ類の幼鳥は目がくりっとして愛らしいですね。

時折霧雨が降る中での鳥見となりましたが、1時間程度の探鳥としては
まずまずの成果でしょうか。
それにしても、この空では撮影は厳しいですね・・・。
乾いた空気に澄みきった秋の空が待ち遠しいですが、もしかして
もう一度くらい暑さが戻ってきてしまうのでしょうか。

・撮影日:8月28日
【撮影した野鳥】
・トウネン・・・Red-necked Stint
・アオサギ・・・Grey heron
・ウミネコ・・・Black-tailed gull
・セイタカシギ・・・Black-winged Stilt
・アオアシシギ・・・Greenshank
・オバシギ・・・Great Knot
・シジュウカラ・・・Japanese tit
nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年8月下旬の八柱霊園 [探鳥]

秋の渡りのシーズン、ぼちぼち桜の木にはツツドリも飛来、
という噂を聞きつけ訪れたのは久々の八柱霊園。
まだまだ緑も濃く、シジュウカラの幼鳥と思われる鳥達の声は盛んに
聞こえるものの、なかなか撮影は難しく・・・。

ようやくそれらしき鳥がやってきた!と思ってカメラを構えた時は
既に飛ばれ、このような一枚では証拠にもならないですね。

20150828a.JPG

その他に出会えた鳥と言えば、シジュウカラ。

20150828b.JPG

コゲラ。

20150828d.JPG

久々に出会ったエナガ。

20150828c.JPG

羽繕いするのはオナガの幼鳥。

20150828e.JPG

この個体は幼いせいか、警戒心がかなり薄いです。

20150828f.JPG

時折空を見上げています。ここには猛禽も居ますから警戒心は
しっかり持たないといけません。

20150828g.JPG

無事、成鳥となりますように・・・。

20150828h.JPG

かなり残念な鳥見となりましたが、それでも久々にエナガを見て
初秋の探鳥気分を少しだけ味わう事が出来ました。

・撮影日:8月23日
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年8月中旬の谷津干潟 [探鳥]

8月中旬のお盆にチラっと出掛けた先は谷津干潟。
ちょっと干潮には早い時間でしたが、いつものようにセイタカシギは
居ました。
こちらは幼鳥です。

20150822a.JPG

キアシシギ、首を伸ばして何やら採食しています。

20150822b.JPG

トウネンが数羽、わずかに出来た干潟に降りたちました。

20150822c.JPG

20150822d.JPG

仲良く数羽で過ごしている所にセイタカシギがやってきて彼らを
蹴散らし始めました。

20150822e.JPG

別の個体。このシギにとって谷津は相当過ごし易い環境なのでしょうね。

20150822f.JPG

羽を干している鵜。

20150822g.JPG

トウネン。

20150822h.JPG

メダイチドリ。

20150822i.JPG

微睡中のキアシシギ。

20150822j.JPG

センター裏手を通り反対側へまわりましたが、居たのはダイサギ、アオサギと
セイタカシギ数羽のみ。セイタカシギは盛んに鳴いていました。

20150822k.JPG

寛ぐドバト。全く逃げません。

20150822l.JPG

センター裏手に居たホシゴイ。

20150822m.JPG

先程のメダイチドリやキアシシギ、トウネンが僅かに出来た干潟に
集まっていました。

20150822n.JPG

暑い中口をずっと開けているハシブトガラス。

20150822o.JPG

此方も暑そう・・・

20150822p.JPG

オオソリハシシギも二羽居ました。

20150822q.JPG

20150822r.JPG

この土日は潮がイマイチなので来週末頃にまた出掛けたいものです。

・撮影日:8月15日
nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年8月初旬の霞ヶ浦と牛久 [探鳥]

前の週にツバメチドリに出会った霞ヶ浦付近に再び出掛けてみました。

20150815a.JPG

前回よりも体感的には大分涼しくなり、鳥達との出会いも多いのでは
と期待していましたが、雉も出会えたのはこの一羽のみ。
ツバメチドリに出会った場所にはコチドリが数羽、たまにダイサギや
コサギがやってくるだけです。

遠くにホシゴイ二羽・・・。

20150815b.JPG

田圃からにょきっと顔を出すダイサギ。

20150815c.JPG

20150815d.JPG

蓮田の上の鳥除け網で休憩するツバメ。
すぐ近くの網では、カルガモが引っかかって息途絶えていました。

20150815e.JPG

20150815f.JPG

う~ん・・・一週間違うだけでこの鳥枯れ。
ツバメチドリは既に旅立ち、他のシギ達もこのポイントは通過して
しまったのでしょうか。
残念ですが、場所を変えましょうかと車をゆっくり走らせていると
道路に何やら鳥が大量に降りています。

20150815g.JPG

最初は雀かと思いましたが、よく見るとツバメです。
それもどちらかというと幼鳥ばかり。

20150815h.JPG

此処で集結し、暫し休憩をとり、やがて日を見て大人が引率しつつ
旅立って行くのでしょうか。
鳥達が渡る時、だんだんこうして大きな群れになって旅立つ事も
多いようですが、どうやってその集合場所を知るのか、不思議です。

いつもの洋食屋さんで昼食を摂り、次のポイントへ向かいます。

20150815i.JPG

訪れたのは久々の牛久。
田園では綺麗なアマサギを一羽、愛でる事ができました。

20150815j.JPG

20150815k.JPG

ダイサギの手前にいるのはタカブシギ。

20150815l.JPG

バンの幼鳥が二羽寛いでいました。

20150815n.JPG

今日の鳥見は残念ながらこれでおしまい。
渡りの季節、前週と同じ場所に行けば出会えるとは限らないという
ことがよく分かりました・・・。
本当はタマシギ狙いでもあったのですが、ポイントを知らずに
探すのは、やはり無理がありますね。

・撮影日:8月9日
nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年8月初旬の霞ヶ浦 ~その2~ [探鳥]

8月初旬の霞ヶ浦探鳥。
目的地に着いて暫く待っていると、お目当ての鳥がやってきました。

20150808a.JPG

遠いですし、草が被ってしまっていますがツバメチドリです。

20150808b.JPG

セイタカシギもやってきました。

20150808c.JPG

猛烈な暑さの中、ツバメチドリも口を開けています。

20150808d.JPG

ツバメチドリの飛翔。

20150808e.JPG

冬羽に生え変わる時期なのか羽がボロボロです。

20150808f.JPG

此処で昼食休憩。近隣にある美味しい洋食屋さんへ向かいます。

20150808h.JPG

20150808i.JPG

ノンアルコールビールで喉を潤し、暫し休息。
その後、午後の探鳥を始めます。

20150808g.JPG

外は相変わらずの暑さですが先程のポイントへもう一度行ってみます。

20150808j.JPG

と、先程よりは良い場所にツバメチドリが立っています。

20150808k.JPG

こちらを向いてくれました。

20150808l.JPG

一斉に鳥達が飛び立った瞬間、上空に一羽の猛禽が舞い始めました。

20150808m.JPG

オオタカでしょうか。猛禽すらも暑さで口を開けています。

20150808n.JPG

その脚の爪はやはり鋭いですね・・・。
最後にいつものコチドリポイントへ。

20150808p.JPG

バンの幼鳥も姿を現してくれました。

20150808o.JPG

酷暑の中の探鳥でしたが、久々にツバメチドリを観察できて満足な
1日となりました。

撮影日:8月1日
nice!(13)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年8月初旬の霞ヶ浦 [探鳥]

猛暑が続いています。
鳥もいない、暑さで集中力も続かない・・・
ということで車で出掛けた先は久しぶりの霞ヶ浦。

この日は一羽だけアマサギの姿を観察することが出来ました。
(遠いですが・・・)

20150806a.JPG

畔には雄の雉。

20150806b.JPG

春に盛んに鳴いていた頃に比べると羽がボロボロです・・・。

20150806c.JPG

別の畔に凛と佇む雌の雉。

20150806d.JPG

蓮田に居るのはバン。その奥、遠いところにコチドリの姿もあります。

20150806ddd.JPG

お寺に咲いていた美しい色合いの蓮。

20150806f.JPG

このすぐ傍で百舌の幼鳥二羽が何やら争っていました。

20150806e.JPG

さて、目的地に到着。
コチドリが水浴びをしています。そして、物凄い暑さです。

20150806g.JPG

此処で暫くその鳥達がやってくるのを待つことにしました。
(その2へ続く)

・撮影日:8月1日
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年7月下旬の三番瀬 ~その2~ [探鳥]

8月最初の週末も猛烈な暑さに見舞われていますね。

午後からは局地的に雷雨が強まっている所も多々あるようですが
東京都心は相変わらず雨が降らずアスファルトが熱を保ったまま朝となり、
全く気温が下がりません・・・

こうなるとエアコンフル稼働、室外機からの熱で更に気温が上がり、
夜もそのままと悪循環が続いています。

さてさて三番瀬の探鳥の続きです。
この日も暑かったのですが、ビーチサンダルで海水に足をつけて
沖からの海風に当たりながらの探鳥でしたので、快適な鳥見でした。

そんな中目の前にひらりと降りたのはコアジサシの幼鳥。
もう立派に成長しているように見えますが、盛んに親を呼んでいます。

20150802a.JPG

20150802b.JPG

20150802c.JPG

あっちふらふら、こっちふらふらしながら呼ぶ姿に見兼ねたのか
やがてふわりと親鳥と思われる個体が魚を咥えて降りてきました。
(残念ながらその写真は撮れず・・・)

少し離れた場所にはメダイチドリの姿も。

20150802d.JPG

20150802h.JPG

この個体は嘴も足も長め・・・オオメダイチドリでしょうか?

20150802e.JPG

20150802f.JPG

と、上空に今度は群でミヤコドリがやってきました。

20150802j.JPG

三番瀬らしい風景ですが、この写真のうち一羽のミヤコドリだけ嘴の
先に何やらついているのは分かりますか?

20150802k.JPG

このミヤコドリ、浅利でしょうか、貝を咥えたまま飛んでいます。
それとも貝に嘴を挟まれてしまい、にっちもさっちもいかなくなり、
そのまま飛んでいる・・・?

20150802l.JPG


やがて、ミヤコドリ達はひらりと干潟に降りて食事を始めました。

20150802m.JPG

最後はハクセキレイの幼鳥が遊んでくれた、涼しい三番瀬探鳥でした。

20150802n.JPG

猛暑が続いています。
熱中症にならないよう、皆様ご自愛ください。

・撮影日:7月26日
【撮影した野鳥】
・コアジサシ・・・Little Tern
・メダイチドリ・・・Lesser Sand Plover
・ミヤコドリ・・・Lesser Sand Plover
・ハクセキレイ・・・Lesser Sand Plover


nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る