So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年8月中旬の三番瀬 ~その1~ [探鳥]

朝は雨が降っていましたが止んできたので、久々に三番瀬へ
出掛けました。
お盆休みなので、潮干狩り客も普段の週末よりは少ないような。

先ず、姿を見せてくれたのはオオソリハシシギ。

20170812a.JPG

20170812c.JPG

20170812e.JPG

ちょっとした窪みで獲物を探しているようです。

20170812f.JPG

20170812h.JPG

この個体はウミネコの間をぬうように、一羽で動いていました。

20170812i.JPG

また窪みを見付けました。

20170812j.JPG

何か探しています。

20170812k.JPG

大き目の蟹を見付けました。

20170812l.JPG

獲物を咥えたまま、さっと私に背を向け、トトトトト・・・と
走って行きます。左端のウミネコの目が蟹をしっかり見ていますね。

20170812m.JPG

この日はキアシシギも数多く観察出来ました。

20170812b.JPG

20170812n.JPG

やはり三番瀬は、谷津と違い同じ目線で観察できるのが良いですね。
どんよりとした曇り空ですが、暑くはなかったのでもう少し探鳥を
続けましょう。(その2へ続く)

nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 6

Mitch

オオソリハシシギ、餌取りのために進化してクチバシが長くなったんでしょうが、こんなに長くて不便なこともあるんでしょうね。
by Mitch (2017-08-12 17:57) 

ramblin

私もquesoさんの仰る通りの理由で三番瀬が好きです。
先週私が行った時はオオソリの雄2個体がいましたけど
此方は雌のようですね。
 私は昨日、谷津へ出掛けましたが鳥の飛来が遅く
参りました。待って待ってやっとオオメダイの証拠
画像をゲットして来ました。
by ramblin (2017-08-13 06:40) 

takapy77

三番瀬は、鳥までの距離が近そうでいいですね。
また、オオソリが沢山居るようでいいですね。こちらでは、
オオソリは、なかなか見られないです。キアシは沢山いますけど。
また、こちらでは潮回りが良くないと距離が近い干潟が無くなり、
遠い中洲の干潟しか無い状態になるので、潮回りが良くないと
全く駄目です。釣り人も多いし、条件選びが難しいです。

by takapy77 (2017-08-13 22:11) 

queso

Mitch様、
オオソリハシシギやホオロクシギの嘴は一見長くて使い難そう
ですが、食性にピタリと合った「これぞ」というものなのでしょうね。
確かに、人間から見るとなんだか長過ぎて大変そうですが・・・。
by queso (2017-08-14 18:03) 

queso

三番瀬は京成バスで向かう事が多く本数が多い路線ではないので
私にとって谷津の方が行きやすいです。そしてこのところの
はっきりしない空模様では谷津の方が安心でもありますよね。
大気の状態も不安定だと、海岸で雷雨というのも怖いですし。
でも、鳥との距離感や目線という面では三番瀬の方が撮影していても
楽しいですよね。
天候が良くなれば更に三番瀬に行く機会も増えそうですが、
このところの空模様では・・・。
by queso (2017-08-14 18:08) 

queso

takapy様、
オオソリハシシギは三番瀬や谷津ではわりとよく観察できるシギです。
そして仰る通り三番瀬は鳥との距離も近いです。
この日見られた鳥も、キアシシギ、オオソリハシシギ、キアシシギ、
メダイチドリ、オオメダイチドリ、トウネン、シロチドリ、ミヤコドリと
多彩でした。
ミヤコドリも数年前より、だんだん人の傍に降りるように
なっているような気がします。
by queso (2017-08-14 18:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る