So-net無料ブログ作成

2017年7月初旬のツミ幼鳥 [探鳥]

先週末、ツミの幼鳥に会いにとあるフィールドへ出掛けました。
昨年此処では、親鳥の雄がカラスに襲われ命を落としながらも
母鳥一羽で立派に雛達を育て上げました。
そして今年、新たな雄と共に戻ってきた母鳥は再び営巣し5羽の雛が
立派に育っていました。

20170716a.JPG

すっかり大きくなった幼鳥達。

20170716b.JPG

羽繕いも手慣れたものです。

20170716c.JPG

20170716d.JPG

地上に降りる個体もいました。

20170716e.JPG

20170716f.JPG

その動きは見ていて飽きません。

20170716g.JPG

20170716h.JPG

一羽の幼鳥が親鳥から獲物を貰ったようです。

20170716i.JPG

途端に他の幼鳥達が騒ぎ出し、辺りは慌ただしくなります。

20170716j.JPG

20170716k.JPG

20170716l.JPG

20170716m.JPG

動きがまだまだあどけない個体もいました。

20170716n.JPG

最後は幼鳥のツーショット。

20170716o.JPG

ぼちぼちこの5羽も皆、此処から去って行くことでしょう。

20170716p.JPG

また来年、此処で会えることを愉しみに・・・。
nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 12

えれあ

このぐらい若鳥さんと会えると楽しいですね。
子供達が巣を離れると、ツミさんに会うのが難しく成りますね。

by えれあ (2017-07-17 12:07) 

ramblin

順調に成長してかなりシッカリとした感じになって
いますね。
 ツミは人間社会に最も近い猛禽となりました。
夏場の体力消耗し易いこの時期には近場で観察出
来る喜ばしい存在だと思います。
 来年も生息環境が変わらずに飛来して来て欲しい
です。
by ramblin (2017-07-17 17:13) 

Mitch

積みは猛禽ながら、なんとなく優しげな眼をしていますね。
幼鳥のせいかな~
by Mitch (2017-07-17 18:57) 

takapy77

ツミのお子様も、かなり成長して猛禽らしくなりましたね。
もう親と、同じくらいの大きさでしょうか。
サンコウチョウのお子様も、もう親と同じくらいになりました。
by takapy77 (2017-07-17 23:25) 

まっちゃん

ツミがいるって事は小鳥も多いんでしょうね。
私はこんなにしっかり撮れる様な状態で見たことが無いです。
by まっちゃん (2017-07-18 08:00) 

queso

えれあ様、
このフィールドは幼鳥との距離も近くじっくり観察することが
出来ます。仰る通り巣を離れるとツミを観察するのは厳しくなってきますね。
益々鳥枯れの季節です・・・。
by queso (2017-07-18 08:55) 

queso

ramblin様、
仰る通り、猛暑の今の時期田園等を歩くのではなく、日陰もある
環境下で観察できるこの鳥の存在はとても有難いものです。
この鳥も猛禽ながら都市環境に適応しながら繁殖をしていますし、
これからもっと身近に観察できるようになるのかもしれませんね。
来年も飛来し、オナガ同様に此処で繁殖してくれることを愉しみにしています。
by queso (2017-07-18 08:57) 

queso

Mitch様、
特に、ツミの成鳥雄は何だかインコのような顔つきをしていますね。
雌は凛々しいのでその差が興味深いです。
そして幼鳥の表情は、やはり皆どこかあどけなく可愛らしいですね。
by queso (2017-07-18 08:58) 

queso

takapy様、
ツミの幼鳥もすっかり逞しく育ちました。親鳥も役目を終えて
ほっとしていることでしょうね。
今期もサンコウチョウが育つ様子を観察できたとは羨ましいです。
結局今年は一度もサンコウチョウの鳴き声も聞かずに終わりそうです。


by queso (2017-07-18 09:00) 

queso

まっちゃん様、
そうですね、親鳥は次から次と5羽に獲物を運んでくるので、
この辺りは田圃も近く雀等が沢山生息しているのでしょうね。
猛禽が繁殖できるというのはその場所の生態系の豊かさの象徴の
ようですが、此処も変わらずに来年もまたこのツミカップルが
やってくることを願ってやみません。
by queso (2017-07-18 09:02) 

Rocky

こんばんは。
5羽の子供たちの最後の1羽が19日午前このフィールドから飛び立って行ったそうです。
また来春、ここで同じツミのカップルが営巣してくれるのを楽しみにしたいですね。

by Rocky (2017-07-21 22:47) 

queso

Rocky様、
遂に皆巣立って行ったのですね・・・。ちょっと寂しいですが
また来年出会える事を期待したいですね。
ツミも居なくなると、益々この時期の探鳥は厳しくなりますね。
お互い熱中症に気を付けて無理のない探鳥を心掛けましょう。

by queso (2017-07-22 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る