So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年7月初旬の奥日光 ~その④~ [探鳥]

7月初旬の奥日光探鳥、二日目の午前中は朝の雨が嘘のように上がり、
辺りはだんだんと明るくなり青空も覗くようになりました。
赤沼停留所でバスを待っていると、前方から百舌の鳴き声が
聞こえました。

20170711a.JPG

背後の戦場ヶ原にはノビタキの姿。

20170711b.JPG

遠くに、聞きなれない声で囀る鳥が居ます。

20170711c.JPG

よく見るとイカルでした。奥日光でイカルを見たのは初めてです。

20170711d.JPG

その後、バスに乗って湯ノ湖畔へ向かいます。
実は前日湯ノ湖周辺を歩いた際に、道路側の藪からコルリの鳴き声が
聞こえたので目を凝らしてみたのですが、その姿を観る事は出来ません
でした。天気も回復したので、もう一度その場を訪れてみようと足を
運びました。

早速湖畔の木道を歩いていると、道路側ではなく木道のすぐ横の
至近距離からコルリの鳴き声が聞こえました。
その姿を探してみると・・・

20170711e.JPG

居ました!コルリです。

20170711f.JPG

すぐ傍で、綺麗な声で囀ります。

20170711g.JPG

と、枝から地上に降り立ちました。

20170711h.JPG

地上で、チチチチ・・チョチョチョチョと鳴きました!

20170711i.JPG

声は聞こえても、なかなかその姿を捉えることのできないコルリを
こんなに間近で観察できるとは、感無量です。

20170711j.JPG

これも今朝の雨天で此処までやってくる人が少なかった事、時間的に
湯元温泉に前日宿泊していた小学生達も皆出発し、湯ノ湖畔を散策する
人が僅かだった事でコルリも元気に囀っていたのでしょう。

帰りのバスでは運転手さんが「こんなに車も人も少ない奥日光は久しぶり」
と話していました。
また、梅雨の時期であっても奥日光が終日雨天な事は少ないことも教えて
くれました。確かに、中禅寺湖を過ぎると辺りは霧に包まれ、いろは坂を
下っていくと、どんよりと暗い雲が立ち込め、まさか山が晴れているとは
思えない天候となっていました。

梅雨真っ只中ながら、意外な程多くの鳥に出会えた7月初旬の奥日光。
彼の地はこれから夏休みに入り多くの家族連れで賑わうでしょうし、
次に訪れるのは夏の喧騒が去り、紅葉前の初秋でしょうか。
その頃はどんな鳥に出会えるのか、今から待ち遠しいです。

20170711k.JPG

<2017年7月初旬の奥日光・おわり>
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 12

ろろすけ

ご無沙汰いたしております(汗)
暑い日が続いていますね。
奥日光は涼しいのでしょうか?
画像を拝見して何か涼しさを感じています♪
by ろろすけ (2017-07-12 08:58) 

Mitch

モズ、背中側が見えていないせいでしょうか、色が白っぽいような気がしますが・・・。
by Mitch (2017-07-12 18:58) 

takapy77

イカル居ましたね。今年はコルリと相性がいいようですね。
黒褐色の部分があるので、1回夏羽かな。
by takapy77 (2017-07-12 20:43) 

queso

ろろ様、
奥日光は標高1500メートルなので涼しく、快適な探鳥を
愉しむことが出来ます。
白濁の温泉もありますし、ここで1週間くらいノンビリ過ごしたい
ものです。
by queso (2017-07-13 08:44) 

queso

Mitch様、
私も最初、通常の百舌ではないのかな?と思いました。
上部の嘴がとても鋭い個体ですよね。小さな猛禽なのだなぁと
実感しました。
by queso (2017-07-13 08:46) 

queso

takapy様、
イカルの夏の囀りは独特ですね。なかなか警戒心が強かったですが
確認できて良かったです。
コルリはかなり近くで観察することが出来ました。
羽が黒褐色ですし、仰る通り第一回夏羽の雄なのでしょうね。
by queso (2017-07-13 08:47) 

まっちゃん

コルリの囀りは聞いたことがないんですよね〜
まあ、姿もほとんどは見たことが無いんですけどね。
by まっちゃん (2017-07-13 09:38) 

queso

まっちゃん様、
コルリの囀りは、コマドリに似ています。最初のチ、チ、チ、チと
音頭をとるところが異なるようです。
この鳥はまだ若い個体なので、こうしてウッカリ姿を見せてくれた
のかもしれません。
by queso (2017-07-14 08:16) 

sana

先日はお付き合いいただきありがとうございました。あの後は奥日光だったのですね?^^
囀りだけでコルリとわかるなんてさすがです!!
そしてコルリ、深い瑠璃色の背中と白いお腹、綺麗な鳥ですねぇ。
さえずりが聞こえてきそうな臨場感のある良いお写真です。^^
by sana (2017-07-14 16:47) 

queso

sana様、
こちらこそ有難うございました。色々粗相があり、申し訳ありません。
コルリの声はコマドリに似ています。
色々な駅でコマドリの声は、BGM?で流れていることがありますが
コルリは聞きませんね。(是非、動画でその声を確認してみてください♪)
コルリは囀りは聞こえても姿を見る事がなかなか出来ない鳥なので
こうして地上で囀るところを撮影できたのは幸運でした^^。
by queso (2017-07-15 10:07) 

Rocky

こんばんは。
コルリにこんなに近くで出会えるなんて、そうあることではありませんね。
5月にプチ遠征した戸隠では三日間とも同じ場所で囀るコルリに出会いましたが、こんな近くではありませんでした。高木の梢で大変見つけにくい場所でした。
朝の雨にも負けず、鳥見を決断されたquesoさんの熱意に鳥たちが応えてくれたのは間違いないですね。

by Rocky (2017-07-15 22:13) 

queso

Rocky様、
個体数は圧倒的に先日出掛けた奥志賀の方が多いとは思いますが、
奥日光の、それも湯元湖畔の木道でコルリにこの距離で出会えるとは
嬉しい驚きでした。
人が少なかったことも影響しているのでしょうけれど、この個体が若く
経験が浅いが故に此処で囀っていたのかもしれません。
昨年は湯ノ湖畔のもっと暗い遊歩道でこの鳥の声を聞きましたが
姿を見る事はありませんでした。
同じ場所であってもその時々で出会いは変わるものですね。
by queso (2017-07-16 15:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る