So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月中旬の印旛沼 [探鳥]

6月の晴れた土曜に向かった先は印旛沼エリア。
毎年この時期になると、ここへ一度は足を運んでいます。

目的はヴォー、ヴォーとビール瓶に息を吹きかけたような音で鳴く
野鳥との出会いですが、毎年遥か遠くの田圃にそれらしき生き物を
何とか確認できる程度に終わっていました。

目的地に向かい歩いていると、川にはアヒル二羽の姿。

20170619a.JPG

岸辺からおじさんが二羽を呼ぶと、すーっと泳いで陸に上がり
お尻をフリフリしながら其方へ歩いて行きました。
その後、逆光ですがセッカが目の前に現れました。

20170619b.JPG

20170619c.JPG

目的地に到着すると、同じ方向にカメラを向けた方々が既に沢山
います。その先には・・・

20170619d.JPG

居ました、サンカノゴイです。
ブルッと身体を震わせました。

20170619e.JPG

そして、

20170619f.JPG

飛び立ちました。

20170619g.JPG

目の前でこの鳥が飛んでいるのを見るのは勿論初めてのことです。

20170619h.JPG

ゆっくりしたスピードですが、みるみるうちに近付いてきます。

20170619i.JPG

20170619j.JPG

20170619k.JPG

かなり近くに飛んで来ました。

20170619l.JPG

20170619m.JPG

その後、向こう岸まで飛び葦の中に消えて行きました。

実はこの日、常磐線でうっかり我孫子で降りるのを忘れてしまい、
予定より遅い時間に到着してしまったのですが、飛翔姿を撮ることが
できたのは幸運でした。
サンカノゴイを撮影するには、やはり早朝が良さそうです。

葦原が広がるこの地では、多くのオオヨシキリ達が子育中で、虫を
咥えて飛ぶ親鳥達があちこちに行き交っていました。

20170619n.JPG

そして、印旛沼で忘れてならないのはヨシゴイ。

20170619o.JPG

あちこちで飛びますが、飛びものを撮るのは難しいですね。

20170619p.JPG

此方は、すぐ傍にとまっていた個体。

20170619q.JPG

飛びました。

20170619r.JPG

此方は擬態しようとしているのでしょうか・・・。

20170619s.JPG

首を縮めている時と、伸ばした時とのギャップが何ともユニークな
鳥ですよね。

20170619t.JPG

葦にとまるときの脚のポーズも独特ですね。

20170619u.JPG

20170619v.JPG

20170619w.JPG

見ていて飽きません。

20170619x.JPG

飛翔。

20170619y.JPG

10時過ぎ、暑くなってきたのでその場を後にしました。
往路で見たアヒルは、お腹が膨れたのかスヤスヤとお休み中でした。

20170619z.JPG

・撮影日:6月10日
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 8

Mitch

サンカノゴイにヨシゴイの飛翔、どれも素晴らしい画像ですね^^
収穫のあった一日になりましたね。
by Mitch (2017-06-19 18:14) 

ramblin

サンカノゴイ、あの日の唯一のチャンスをしっかり
ものにしましたね。強運とテクニック・・・・
脱帽です。ヨッシーもクリアーに撮れていてお上手
です。
by ramblin (2017-06-19 22:54) 

まっちゃん

あちこち出かけているとうっかり別のところに行きそうになるんでしょうね。
私もいつもの癖で角を曲がり損ねることがあります。
by まっちゃん (2017-06-20 06:58) 

queso

Mitch様、
サンカノゴイは昨年も一昨年も、遠い田圃で首を出しているのが
何とか分かる程度だったので、この日は貴重な一日となりました。
声はすぐ横の葦原からするのですが・・・
by queso (2017-06-20 08:39) 

queso

ramblin様、
この日は、此処へ到着する前からカメラを首にかけていたので
何とか間に合いました。あの声とこの姿、不思議な鷺です。
往路では狸にも出会いましたし、印旛沼の貴重な自然はこれからも
守って行かねばですね。
by queso (2017-06-20 08:41) 

queso

まっちゃん様、
常磐線は探鳥でよく利用する電車ですが、成田線に乗り換えるのを
すっかり忘れてしまいました・・・。飛翔に間に合って良かったです。

by queso (2017-06-20 08:43) 

takapy77

サンカノゴイとヨシゴイの飛翔、綺麗に撮れてますね。
両方見られて、しかも綺麗に撮れて凄いですね。
ヨシゴイだけでも見たいのですが、居ないんですよね。
まあ、その内会える事を信じてゆっくり探します。
by takapy77 (2017-06-20 22:20) 

queso

takapy様、
印旛沼はサンカノゴイと多くのヨシゴイを観察できる貴重な
探鳥地です。
開発で葦原も減って、益々双方の鳥とも観察し難くなるでしょうね。
東京都も、移転後の築地を既に供給過多な商業施設やマンションに
するなら、憩いの場としての公園や緑地にすればいいのにと思います。
by queso (2017-06-21 10:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る