So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年2月中旬の利根運河 [探鳥]

あっという間に三月になってしまいました。
しかしながら・・・先月の探鳥写真を引き続き掲載させて頂きます。

久々に先月半ばに訪れた先は利根運河。まずはいつもの所でカワセミ。

20170303a.JPG

ツグミ。

20170303b.JPG

貫禄のアオサギ。

20170303c.JPG

アカハラ。運河沿いではシロハラよりもよく見掛けます。

20170303d.JPG

20170303f.JPG

アオジ。

20170303e.JPG

正面顔が何とも可愛らしいですね。

20170303g.JPG

ウグイスはなかなか上手く撮れません・・・。この日は地鳴きのみ。

20170303h.JPG

耕地ではノスリの姿。

20170303i.JPG

カシラダカ。

20170303j.JPG

オオジュリン。

20170303k.JPG

こちらを向きましたが、その後も地面をつついて何か探していました。

20170303l.JPG

におどり公園では、エナガが巣材を集めていました。

20170303m.JPG

今年もエナガの幼鳥達に沢山会えますように・・・

20170303n.JPG

再び運河へ戻ると百舌の姿。

20170303o.JPG

別の個体の正面顔。

20170303p.JPG

20170303q.JPG

イタチかなと思ったら狸の姿。病気の様で皮膚がボロボロです。

20170303r.JPG

シメの姿もありました。

20170303s.JPG

往路で会ったアカハラは、此方を見ても全く逃げませんでした。

20170303t.JPG

今季よく見るアトリ。単独で行動していました。

20170303u.JPG

綺麗な雉の雄。

20170303v.JPG

この個体のすぐ傍で、別の雄がケーン、ケーンと鳴きました。
今年初めて聞いた雉の鳴き声です。

20170303w.JPG

最後の鳥は百舌。此処ではよく出会う鳥です。

20170303x.JPG

エナガの営巣に雉の鳴き声と、鳥達は子育ての季節が近づいていますね。

・撮影日:2月18日
nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 16

ramblin

 シロハラよりアカハラを目にすることが多いとは
羨ましいです。
 オオジュリンのおちょぼ口は可愛いですね。
by ramblin (2017-03-03 17:59) 

ピッさん

はじめまして!

ブログにコメントさせていただいたのは初めてです。中学生、ピッさんと申します(笑)

密かに見させていただいておりました(^^;)
家が利根運河に近い関係でf(^_^;
参考にさせて頂いています。エナガが巣材集めを始めましたか(^O^) 春の気配ですね。アカハラは今季愛想が良いですよね♪

もしお会いしたら声を掛けてくださいね♪たぶん利根運河を歩いている中学生ぼくだけなので( ̄▽ ̄;)
by ピッさん (2017-03-03 20:46) 

Mitch

今シーズンはアカハラを見ずに終わってしまいそうです^^;
温暖化(?)の影響でしょうか、渡ってくる鳥の出方が変わってきているような気がするのですが・・・。
by Mitch (2017-03-03 23:17) 

Rocky

こんばんは。
運河のアカハラ、私にはなかなか撮らせてくれません。
耕地でオオジュリンですか。さすがですね。
今季はまだオオジュリンに出会っていません。
皮膚病のタヌキは何年か前に理窓公園で見たことがあります。
自然に治ればよいのですが・・・。

by Rocky (2017-03-03 23:35) 

queso

ramblin様、
運河沿いではアカハラに出会うことが何故か多いです。
オオジュリン、私もこの小さな口が大好きです。
エナガの嘴も可愛いですよね^^。
by queso (2017-03-04 10:14) 

まっちゃん

毛が抜けちゃったタヌキをよく見ますね。
犬にも移る様で、毛の抜けちゃった野犬を見たことがあります。
タイワンリスやアライグマは平気なのに。

by まっちゃん (2017-03-04 15:15) 

ゆうゆう

春の気配を感じるようになりましたね~。
今年は本当にアトリをよく見ます。
昨年はついにキジをみることのない一年だったので、
今年は会いたいもんです。
by ゆうゆう (2017-03-04 15:18) 

queso

ピッさん、
コメントを頂き有難うございます。
利根運河に探鳥に行かれることがあるのですね。季節を通して
色々な野鳥に出会える良いスポットですよね^^。

エナガが巣材を集め始め、雉は鳴いてといよいよ春が来るのだなぁと
実感しますね。
運河沿いで探鳥をされているピっさんにお会いしたらお声掛けしますね♪
by queso (2017-03-04 20:11) 

queso

Mitch様、
海水温も上昇し、北海道で鰤が水揚げされるようになりましたし
地上もまた温暖化の影響を受けて当然と思います。
今季は連雀やイスカ情報も少ないですし、どうしたのかなぁと
思っております。
by queso (2017-03-04 20:13) 

queso

Rocky様、
耕地では今季なかなかホオアカに出会えませんが、何処かに
いるはず・・・とまだ出会う可能性を期待しています。
この狸、理想公園でも目撃されたのですね。
自宅近所の河川敷で見た狸も同じように皮膚の病気を持っていました。
何か他の生き物から感染する皮膚病があるのでしょうか?
by queso (2017-03-04 20:16) 

queso

まっちゃん様、
犬や狸で感染する何らかの皮膚病なのでしょうかね・・・。
タイワンリスやアライグマは既に耐性をつけている感じがします。
(何となく、狸や犬より強そうな気が)
by queso (2017-03-04 20:19) 

queso

ゆうゆう様、
桃太郎には雉は付き物ですし、ぜひとも貴地で出会えることを
祈念しております。
鳥見を始めるまで、雉がこんなに身近な場所に棲んでいる鳥とは
全く知りませんでした。
そして「雉も鳴かずば撃たれまい」というその鳴き声が、ああした
声だったというのも初めて聞いた時は意外な気がしました。
ただ、よく聞くと哀しい音色なのかもしれません・・・。
by queso (2017-03-04 20:21) 

takapy77

アカハラは、シロハラより明るい林を好むそうですね。
それで運河沿いでは、アカハラが多いのかもしれませんね。
当地では、河川敷にもシロハラが居ますが、もしかすると
アカハラも居るのかもしれませんね。
by takapy77 (2017-03-04 20:56) 

えれあ

エナガさんは巣を作り始めるのが早いですね。
風で壊れたりカラスさんに壊されたりと、何度も作るのでしょうね。
by えれあ (2017-03-05 13:34) 

queso

takapy様、
なるほど、確かにシロハラよりアカハラは明るいところで観察
することが多いような気がします。
そして、アカハラがいるところにはアリスイを見る確率が高いような
気がします。
手賀沼でも運河でもアリスイを見たすぐ傍でアカハラを複数回
見掛けました。
by queso (2017-03-05 17:04) 

queso

えれあ様、
エナガ、早くも巣作りを始めた個体をあちこちで見かけます。
軽く小さな鳥ですし、確かに強風で巣が壊れたりすることも
多そうですね。春は風が強い日も多いですし、鳥達は大変ですね。
by queso (2017-03-05 17:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る