So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年初秋の北海道旅 ~その2~  [旅]

初秋の北海道旅、初日の宿泊先は“日本秘湯の会”推薦の「芽登温泉」。
途中から舗装路が砂利道となり、暫く行くと山間の一軒宿といった風情の建物が
現れる。

20120930a.JPG

目の前を流れる川には、あのシマフクロウもやってくるという野趣溢れる宿。
いよいよ、憧れの野鳥を見る事が出来るのだろうか・・・。

20120930b.JPG

チェックインして廊下を歩いていると、ふと裏山にエゾジカ数頭の姿が。
その距離の近い事・・・。これは他の生き物との出会いも期待できそうだ。
その名湯を愉しむべく、早速ひとっ風呂浴びますか・・ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ。

20120930c.JPG

カラリと戸を開け身体を洗って湯に浸かると、硫黄泉ながら刺激臭は殆ど感じず、
上質な化粧水のような、柔らかく蕩ける感触の湯が身体を包んだ。
温度も熱過ぎず、ぬる過ぎずでちょうどよく何時まででも浸かっていられる名湯。
地元の常連客と思われる人達も多いのも納得だ。

20120930d.JPG

川のせせらぎや野鳥の声が時折聞こえる露天風呂も広々として心地よい。
「以前夕方にここに来た時に、すぐその目の前の木からバサバサとシマフクロウが
飛び立つのを見たんですよ・・・」と、常連さん達が話している。思わず目を凝らして
辺りの木々を見渡すが、まだ時間が早いのか影は見えず・・・。うぅむ・・・。

さてさて、そんな名湯を思う存分楽しんだ後はお楽しみの夕食である。

20120930h.JPG

山間の宿で特に食事を売りにしている所ではないものの、こちらの刺身の中で
鮪は秀逸だった。足寄で鮪、ちょっと意外だが美味しい。

20120930g.JPG

頼んだお酒は、まずは地元池田町の白ワイン。

20120930j.JPG

さっぱりして酸味も程よく美味。刺身類にも合う。
その後料理は天麩羅、鍋などが登場。そうなると、お酒も・・・

20120930f.JPG

20120930i.JPG

こちらも地元ワイン。香りもエレガントで酸味、渋みのバランスも素晴らしく
日本でもこうした赤ワインがあるのだなぁと感動した1本だった。

20120930k.JPG

唯一残念なのは、赤ワインフルボトルをオーダーしたタイミングでデザートを
置かれてしまったこと・・・。

20120930m.JPG

お腹いっぱいになり、ワインの酔いも程よく・・・
その日は当然夜9時過ぎにばたんきゅー。明日も早起きして名湯を堪能して
それから探鳥も・・・(- -)zzz。

20120930n.JPG

名湯の夜は更けていく・・・(その3へ続く)。
nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 18

heboheboy

今年6月に訪れているのでなんだか懐かしい気分です。街中に音更神社というのがありまして、エゾリスがたくさん駆けまわっていました。運がよけれなフクロウもいたりします・・・

by heboheboy (2012-10-02 10:33) 

dinghymama

内湯も露天風呂も、雰囲気ありますね〜
お料理を売りにしているところではない・・・
少しずつの種類の多さが、呑み助にはたまりません。
十勝ワインも種類が増えているのですね。
続きを楽しみに♪


by dinghymama (2012-10-02 13:42) 

きなこの母

初秋の北海道・・・・・いいな~
自然の中にどっぷりつかって撮影や美味しいもの・・・羨ましいです。
昨日の猛暑日とは逆になった今日のような日には温泉が恋しい。
by きなこの母 (2012-10-02 14:55) 

sora

名湯にゆったり浸かって、美味しいお料理やお酒を堪能。
命の洗濯ができましたねー。

↓エゾリス可愛い♪
さてさて、翌日はどんな鳥に出会えたのでしょうか。
続きを楽しみにしています。
by sora (2012-10-03 17:56) 

kinda

2006年まで時々足寄に出張し、夜はよく芽登温泉に行ってました。懐かしいです。
by kinda (2012-10-03 21:21) 

ろろすけ

見るからに山奥の秘湯といった佇まいですね♪
お風呂もお食事もいい感じでワインがまた美味しそうです。
いやいやこちらのデザートなら赤ワインも合いそうですが・・・。

by ろろすけ (2012-10-04 16:19) 

sana

山間の素朴~なお宿という感じですね。^^
露天風呂ものどかな感じでいいですね~。
自然に囲まれて、ゆっくりお湯に浸かりたくなりました。
今回の探鳥のメインターゲットはシマフクロウだったのですよね?
フクロウというからには、夜行性なのでしょうね。
quesoさんが深夜のお風呂に浸かりながら望遠レンズ構えてる図を
想像しちゃいました。^^
シマフクロウさんゲットできたのでしょうか?

鮪、見るからに美味しそうですね。脂の乗りがひと目でわかる色のグラデーションが・・・。^^、
by sana (2012-10-04 16:57) 

queso

heboheboy様、
芽登温泉に行かれた事があるのですね(^^)。
6月だと青葉がまぶしい頃で、野鳥も撮りやすいかもしれませんね。
音更にそんなところがあったとは・・・
フクロウはなかなかカメラに収める事が出来ません。

by queso (2012-10-04 21:43) 

queso

dinghymama様、
北海道には良い温泉が沢山ありますが、こちらの湯は本当に
秀逸でした。湯からあがった時の肌のつっぱり感のようなものは
皆無。美容液に全身使っているような、でも濃過ぎない、
ちょうどよい円やかさとでも言いましょうか・・・。
近所に住んでいたら毎週通ってしまう温泉でしょうね。

「ツバイゲルト」はとても美味しいワインでした。見つけたら是非
お試しを♪
by queso (2012-10-04 21:46) 

queso

きなこの母様、
今年は北海道も暑かったようですが、訪れた時は朝晩はやはり
寒いくらいでした。あの澄んだ空気・・・いいですよね。
温泉は、やはり真夏よりちょっと肌寒いかなと思う季節の方が
しっくりきますよね。
10月に入っても東京は何だかまだ暑いですが・・・
今日は再び蚊に刺されてしまいました。・・・10月に蚊とは・・・(--)。
by queso (2012-10-04 21:48) 

queso

sora様、
命の洗濯・・・まさに、そうですよね。こうした大自然に囲まれた
名湯に浸かっていると、日頃うじうじと悩んでいる事など小さい、
小さい!!と大らかになれるものです。

長野にも名湯が沢山ありますよね(^^)。
これからの季節温泉とキノコ料理を愉しみに長野へ・・・という
旅もいいですね♪

エゾリス、可愛いですよね。もふもふっとしたしっぽが堪りません!
by queso (2012-10-04 21:51) 

queso

kinda様、
芽登温泉、何度も行かれたのですね。羨ましいです(^^)。
本当に良い湯ですよね・・・。
ここで、シマフクロウをご覧になったことはありますか?
by queso (2012-10-04 21:53) 

tomy

エゾリスがちょこちょこしてる様子が、
うちのmonみたいにかわいいですねー(親ばかって言ってー!:笑)
今回も気持ちよさそうなお風呂ですね。
そういえば、毎回行ってるお宿は日本秘湯を守る会のお宿ですよね?
あのサイトで探して行くんですか?
それにしても、確かにマグロが美味しそうだわ〜
今回の北海道もいい旅になったみたいですね。
続編も期待してます!


by tomy (2012-10-05 01:45) 

tabi@会社

quesoさん、こんにちは!
すっかりご無沙汰しております。
知らぬ間に、北へお出かけだったのですね。
いい雰囲気が伝わってくるステキな写真たち♪
特にリスとお宿の雰囲気に食いつきました!
でも、本当はワインにも(笑)
私も標高の高いところへ出かけましたが
そろそろ関東近辺も紅葉ですね!
またまた撮影に忙しくなるのでは?
その前に、お楽しみも(爆)楽しみにしていま~~~す♪
by tabi@会社 (2012-10-05 13:08) 

queso

ろろ様、
まさに仰る通り、秘湯ムード満点のいいお宿でした。
温泉も素晴らしかったですし、また季節をかえて訪れたい宿です。
確かに・・・このカラメルっぽいデザートに赤ワインは合いますね♪
北海道のワインも美味しいものが多くなってきました。(^^)
これからが益々愉しみです。
by queso (2012-10-06 11:28) 

queso

sana様、
そうなのです。このお宿のサイトにもあるように、シマフクロウを
見られる事でも有名な温泉との事だったので、これは・・・と
期待いっぱいで出掛けた次第です。
フクロウはまだ、手賀沼付近で一度だけコミミズクを見ただけで
なかなか会えない鳥です。
夜行性ですしね・・・。こればかりは運ですし・・・
露天風呂に浸かりながら望遠レンズ・・・それもまたオツですね・・
でもシマフクロウを別の意味でビックリさせてしまうかも。
「なんや、あの腹!」・・・とか(^^;)

山間の宿でのまさかの美味しい鮪との出会いでした!
by queso (2012-10-06 11:32) 

queso

tomy様、
monちゃん同様にちょこまかと動くエゾリスはとても可愛かったです。
動きの中に必ずピタリと静止することがあるので、その時こそが
ザ・シャッターチャンスです。でも、「おぉぉ~」という感情に負けて
手がブレてしまうことも多く・・・(^^;)。

野生動物の撮影は自分の感情との動きと手振れの戦いですね。
でも、だからこそ上手く撮れた時の感動はひとしおです。

日本秘湯を守る会は山間の宿が多いので、以前はハイキングの
帰りに、今は探鳥の際に泊る宿としてチェックしています。
掲載されている宿は料理も思いがけないくらい美味しい所もあって
なかなかお薦めです。
やはり、温泉でノンビリ・・・は最高です。
by queso (2012-10-06 11:38) 

queso

tabi様、
こちらの温泉は本当にいい泉質でしたよ~。
今まで入った温泉の中でナンバー3に入るかと思います。
大自然の中、鳥のさえずりの川のせせらぎを聞きながらのんびりと
浸かって、上がったらビールをフハッ・・・嗚呼、至福のひととき。
これからの季節、温泉は益々恋しくなりますよね。

エゾリスも今回の旅では数回見かけました。
あのモフモフっとしたしっぽが堪りません!ワインも、この
赤ワインはかなりお薦めです。ぼちぼちこうした赤ワインも季節の
食材に合わせたい季節となりましたよね。

今年は10月に入ってもなんだか真夏のような気温が続いていますが
ぼちぼち北関東の標高の高い所は紅葉でしょうか。
この連休、ぼちぼち奥日光日和でしょうかね(^^)。
by queso (2012-10-06 11:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る