So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年 不忍池の蓮 [季節の話]

お暑うございます・・・
昨日の暑さは酷いものがありましたね。焼き鳥屋でのおじさんとの会話は
ユニクロのアンダーウェアが如何に涼しいか。
そんな2012年盛夏、三連休初日は上野不忍池にて蓮撮影に出掛けた。

20120716a.JPG

20120716c.JPG

20120716b.JPG

20120716d.JPG

まだ2分咲き程度だったけれど、猛暑の中ぽつぽつと浮かぶピンク色の花は
やはり美しい。

折角動物園に来たのだから、今日はコチラ↓を掲載。
ハイイロジェントルキツネザル。

20120716e.JPG

キンムネオナガテリムク。
爬虫類館にて放し飼いにされている鳥。見事な青い羽が本当にきれい。
私のことを気にしつつもかなり近くまで落ちている果実を啄みにきてくれた。

20120716f.JPG

20120716g.JPG

20120716h.JPG

美しい~
nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 12

ゆうゆう

キンムネオナガテリムク・・・。

テリって、照り??照り焼きの照り??
だってすごくテカってるし!!(爆)
っていうか、そこまで驚いた顔を一生してなくてもいいのに!!
まだまだ見たことの無い鳥が多いのだなあと思いました。

「思い出さがし」とか「自分探し」とか興味ないけど、
見たこと無い「どひゃっ」っていう「生き物さがし」は興味ありよ!

で・・・やっぱユニクロのアンダーウェアはそんないすごいんか!?

by ゆうゆう (2012-07-18 23:26) 

chidori

蓮の季節になりましたね~
一年で一番カメラを持つのが辛い季節とも言いますが(^^;)
朝の早い時間とは言え、梅雨が明けてからの日差しの強いこと。
あっという間に首筋が赤くなり、やがて肉体労働者風?黒光り。
楚々とした白いうなじ、なんてのとは真逆の方向へ・・・

今回はジェントルキツネザルやらキンムネオナガテリムクやら、
名前を聞いただけで「ど、どんなヤツ?」と気になる珍名さんの登場ですね~
キンムネさんの瑠璃色の羽根の美しいこと、
なのにそのカナツボまなこ、ちょっと笑えます・・・
by chidori (2012-07-19 05:33) 

sana

暑いですねぇ~。
職場に着いた時、家に帰り着いた時、噴出す汗がハンパないです。
そして、日中は冷房の効いたオフィスでうつらうつらしております。^^;
この季節の屋外撮影はキツイでしょうね~。
上野の動物たちもぐったりしているのでは?(空調の効いた施設に入れてもらってない動物たちは・・)
蓮の花は、うだるような暑さの中咲いているとは思えないほど凛として涼やかな雰囲気ですね。

青光りした鳥さんの美しいこと。暑さを忘れるような涼しげな青ですね。
きょとんとした点目は、だれかに似てると考えたら、トトロの目つきそっくりです。なんとなく感情を読み取れない感じのびっくり眼。
ウチにも超点目のあまり涼しげではないヨウムがいますが、またちょっと目つきが違いますね~。
鳥さんの点目もいろいろあるんだなぁと思いました。^^
by sana (2012-07-19 14:50) 

ろろすけ

昨晩から涼しいです。
最低気温と最高気温の温度差が16度・・・
エアコン無しで十分で朝方は寒いくらいでした。
でもまた猛暑は訪れるのでしょうねぇ~

蓮のピンクが綺麗ですね♪
キンムネオナガテリムクは初めて拝見する鳥ですね。
瑠璃色がまた鮮やかで綺麗ですわぁ~感動!
by ろろすけ (2012-07-20 17:17) 

きなこの母

蓮の花の清涼感が暑さを忘れますが、今日は寒位の一日でしたね。
話題のユニクロ・・・・ちょっと試してみる価値ありそうですね。
キツネザルの愛くるしい目が何とも言えぬ・・・・
キンムネオナガテリムク・・・・・なかなか解読できなかったけど、絹のような毛並、光沢が凄い+名前も凄い。
by きなこの母 (2012-07-20 22:03) 

sora

蓮の花、見る分にはとっても涼しげに咲いていますが、
実際は暑いのでしょうね。
これからの時期、外での撮影は暑さとの戦いですね。
熱中症にならないように気を付けなければ・・・^^

キンムネオナガテリムクさんは、美しいですね~~。
目も可愛いです(*^m^*)

ユニクロのアンダーウエア、我が家でも話題となっています。
気になりますよね。
by sora (2012-07-21 01:11) 

queso

ゆうゆう様、
こちらの照りの良い青い鳥はアフリカに住んでいるとの事です。
セレンゲティ国立公園に一度行ってみたいなぁと思ってはいますが
これは夢のまた夢・・・。費用も時間も日本からだと凄い事になりそうですよね。

でも、一眼を持って海外に野鳥撮影に行くのは今年~来年に実行
したいことのひとつです!
最近はバードウォッチングを趣味とする人が増えてきて、そうした
ツアーもどんどん増えていますね。

ユニクロのサラファイン、早速自分用に一枚購入してみました。
確かにサラリとして涼しいです。でも肌につけるものは綿素材が
好きなので、このサラリ感にコットンの素材感も加味されたら最高
だなと贅沢にも思いました・・・。
by queso (2012-07-21 06:38) 

queso

chidori様、
平地の河原等での野鳥撮影が暑さで厳しくなった今、こうして
動物園に逃げてしまうのも、ひとつの手ですね・・・^^;
ここなら必ず会えるという保証つきです。
最近は、こうして放し飼いにして展示するような試みも行っていますし
檻に入っているぞ感のない、完全な自然ではありませんがより
リアルに近いイメージでの撮影が出来ます。
神戸の花鳥園などでもこうした撮影が出来るのでしょうね。

このテリムク、美しい青い羽ながら飄々とした表情が何だか
ユニークで笑えますよね。

蓮撮影、見るは涼しげ撮影は地獄です・・・
でも今日の様に、涼しくて霧雨が降った日の朝などに撮影したら
なかなか雰囲気のある一枚が撮れそうですね。
そこに、ヨシゴイなどがやってきたら最高なんですが・・・。
by queso (2012-07-21 06:42) 

queso

sana様、
ここ数日はすっかり涼しくなりましたが、また週明けから暑さが
戻ってくるようですね。
元気なうちの母も珍しく暑さで体調を崩してしまいました。
私も若くないのだから、あまり無理しないように心掛けなければです。
特にこの時期は二日酔いや寝不足というのは体力を否応なしに
奪っていきますしね・・・

私も最近日中職場で舟をこいでしまいそうになることが多く・・・
若い頃よりこうした猛暑に対する耐性がなくなってきているのかも。

テリムク、おっしゃる通りこの目が何ともユニークですよね。
羽の美しさはさることながら動きもなんだかコミカルで見ていて
楽しかったです。爬虫類館なので勿論温室のような暑さなのですが
それでも、ついつい夢中になってシャッターを押しました。
確かに花ちゃんの目とはまたちょっと異なりますね。
鳥の目というのも興味深いです。(^^)
by queso (2012-07-21 07:46) 

queso

ろろ様、
今朝の東京も涼しいです。
まるで高原の朝のようで連休に出掛けた志賀高原より涼しいような
気がします・・・
とは言えまた週明けから暑さは当然ながら戻ってくるようで、
この週末はこの気候を堪能しましょう~

蓮の花もこちらではぼちぼち見頃でしょうか。
関東だと埼玉県行田市の古代蓮が有名なようで、よくテレビにも
登場していますね。一度だけ見に行った事がありますが、ここも
内陸部故、物凄い暑さで早々に撮影を切り上げた覚えがあります。

夏は暑いものだと分かっていても・・・辛いものは辛いですね。
by queso (2012-07-21 10:11) 

queso

きなこの母様、
ユニクロのサラファイン、一枚タンクトップ(790円也)を購入して
着てみましたが、確かにサラリとして着心地は良かったです。
でも、アンダーウェアは綿が好きな私には慣れるまでちょっと
時間が掛かりそうな気も致しました。

こちらのキツネザルは、アイアイの館などがある館内にあり、人も
少なくお薦めの観察場所です。パンダは残念でしたが、上野動物園には
パンダ以外にも見応えある展示は沢山あります。
by queso (2012-07-21 10:14) 

queso

sora様、
本当に・・・熱中症はお年寄りだけでなく我ら中年世代も気をつけないと
いけませんね。夢中になってシャッターを押しているうちに、意識が
遠くなる恐れもあり得ますし・・・
やはりこの時期は日中の撮影は避けて、朝方や夕方というのが
望ましいのでしょうね。

このテリムク、青い羽だけでなく、この写真では分かりにくいのですが
黄色い脚の羽も美しい鳥です。
なのに顔だけはなんだかコミカル・・・。このアンバランスさがまた
堪りませんね♪
by queso (2012-07-21 10:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る