So-net無料ブログ作成
検索選択

新橋「かるびあーの」で短角牛と蝦夷鹿堪能! [食]

「最近、めっきり霜降り肉より赤身肉が好きになってねぇ・・・」
という方も、三十路も半ばを過ぎると増えてくるのではないだろうか。

私も勿論その口で、焼肉店でカルビやロースを食べるより、赤身の肉やタンやミノ
などのホルモンを旨いと思うようになってきた。
牛の脂というのは小量なら物凄く美味しく感じるが、大量に摂取するにはそれ相応の
消化酵素が必要となり、だんだんと代謝が落ちてきている今、それらの分泌も落ちてきて
いるのかもしれない。

それでも肉は大好き!ということで、久方ぶりに焼肉を食べに行こうとご一緒したのは
ブログでお世話になっている料理の達人Tomy様

新橋駅で待ち合わせをして、イザ向かったのは烏森口から歩いて数分の距離にある
「かるびあーの」。
こちらのお店はズバリ「赤身肉」がウリの焼肉店。
牛肉の他、豚肉、馬肉、鹿肉なども揃っている同店だが、まずはこの所、じわりじわりと
知名度を上げてきている赤身肉の王様「短角牛」のセットを頼む。
20101019yoru1.JPG
届いたお肉を早速ジュウジュウと焼いて、少し赤い部分が残る程度でパクッ。
20101019yoru2.JPG
「ウマ~ッ」
ジュワ~っと肉汁が口の中に溢れ、赤身独特の鉄分のような味に旨みがあいまって
大変美味。ハフハフしつつ次の肉を早速焼けばあれよあれよと胃袋に収まっていく。

お酒はビールから同店オリジナル焼酎に移り、他の肉もじゃんじゃん食べよう!と
Tomyさんと選んだのは「蝦夷鹿盛り合わせ」。
20101019yoru3.JPG
非常に肉肉しいが、熟成させた生の鹿肉は、赤身肉の旨みを堪能するにはもってこい。
フレンチなどで、うやうやしく蝦夷鹿のステーキやポアレを値段にヒヤヒヤしつつ食べる
なら、豪快に炭火でダイレクトに焼いて肉本来の旨みを堪能する方が私は好きだ。
Tomyさんもこの食べ方には美味しいと連呼されていて何より。

・・・他にも色々食べた気がするのだけれど、2人で焼酎を1本空けてしまい相当良い
気分で店を後にした。
そしてその後、JR御徒町駅で下車して湯島の鮨店でひとり鮨を摘んだ来年四十路の私。
あれだけたらふく焼肉を食べたのに・・・別腹を残してくれるのも赤身肉の素晴しさか。

※「かるびあーの」は焼肉店掲載の有名サイト「ヤキニクエスト」にも掲載されていました↓
http://www.yakiniquest.com/-/000546/
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 10

ろろすけ

ほんと赤身ながらも旨そうですね♪
どちら産の短角牛でしょうか?
岩手産も負けていない旨い短角牛がございますよ。
そして鹿さん!
蝦夷鹿ですか。
こちらも野生の鹿が生息しています。
以前、マタギのオヤジさんから頂いた肉は旨かったですよ(笑)

by ろろすけ (2010-10-21 19:44) 

きなこの母

美味しそうね。
先日、焼き肉を食べに行きましたが、1年半ぶりでした。
鹿の肉はやや硬めではありませんか?

by きなこの母 (2010-10-21 21:39) 

sana

おお!肉を食らってきましたね~。^^
確かに~、若い時はあれほど好きだった霜降り和牛が、最近量が食べられなくなりました~。ちょっとつまむのは美味しいのですけど。
焼肉食べに行っても、赤身の多いお肉を「こっちでいいよ」って選んでしまいますね。まあ、そのほうが体にもお財布にもヤサシイのですが。
短角牛は、人気が出てきてますね。こないだTVの番組で取り上げあられてるのを見て美味しそうだと思いました。食べてみたいです。^^
蝦夷鹿・・・・確かにフレンチのお皿にちょこっと乗ったのしか食べたことないかも・・・・。塊を炭火で焼いてワイルドに食べるとまた全然別物のお味なのでしょうね~。
以前、フレンチで鳩のお肉のソテーをいただきましたが、牛肉の赤身に似ているなと思いました。
鶏肉は苦手だけど、同じ鳥類でも鳩は大丈夫でした。^^;
道端で見かける鳩を思い浮かべてしまって、鳥飼としてこれはいかがなものか・・・・?と思いましたがぺろりと食べてしまいました。^^;

お肉の後に、お鮨・・・・。quesoさんの胃袋、あっぱれ!^^
by sana (2010-10-22 10:12) 

tabi

quesoさん、お久しぶりです!
やってますね~。。。男前な食べっぷり♪
こうでなくちゃ、食欲の秋はね!(笑)
鹿肉がとっても気になります。食べたい。。。
昨日は、我が家も短角牛食べてました。
歯ごたえのある肉が大好きな私。
久々に赤ワインがすすみました~
by tabi (2010-10-23 09:08) 

queso

ろろ様、
こちらは岩手山の短角牛だったと思います。
しっかりとした噛みごたえに独特の旨み・・・肉本来の
美味しさをガツンと味わうのは最高ですね。
鹿もあの特徴的な赤身肉の旨みを堪能しました。
三種類の部位を楽しめるセットだったのですが、骨についた
スペアリブ、なんとも美味しかった・・・。
これは断然フレンチよりも炭火で焼いて豪快に食べるべし
と思いました。

マタギの方から頂くお肉とは羨ましいです。
鹿は全国的にかなり増えているようですし、一般市場への
流通が待遠しいです。
by queso (2010-10-23 13:55) 

queso

きなこの母様、
私も焼肉はめったに食べなくなりました・・・。
しゃぶしゃぶもすっかり豚派だし思えば牛肉自体の消費が
減っている気がします。
鹿肉は熟成がほどよく効いて美味でした。
硬いという感じは全くなかったです。
by queso (2010-10-23 13:57) 

queso

sana様、
仰る通り、霜降りはほんの少しつまむ程度で十分になりました。
ステーキもサーロインよりヒレをレアで焼いて食べる方が好きです。
牛肉の脂はやはりほかの肉に比べて重めなのでしょうね。
少量だったらコクだしにあれほど役に立つ脂はないと思うくらい
いい仕事をしてくれるのですが。
消化酵素の分泌も加齢とともに減ってくるのでしょうかね。

鹿肉は、フレンチなどでは確かにチンマリとした量の場合が
多いですよね。猟師さんが仕留めて処理をして熟成をして・・
という段階を経るとどうしても高額となってしまうのでしょうね。
ここは今回、ふたりで飲んで食べて1万4千円程でした。
(焼酎を1本空けてしまったことを踏まえるとむしろ良心的な
価格かと思われます)

鳩も美味しいですよね。これからは鴨肉などもぐっと美味しく
なる季節ですね♪
by queso (2010-10-23 14:02) 

queso

tabi様、
おお、短角牛は小売店でも販売していましたか?
私はまだ近所の精肉店では見たことがありません。
赤身のお肉、ちょっとレア気味に焼いて塩・胡椒、もしくは
ホースラディッシュなどの薬味を添えて食べるとウンマイ
ですよね。
鮪や鰹などが好きな人は赤身の肉が好きという傾向があるのでは
ないかと勝手に思っています。
(私は鮪もトロより断然赤身派です!)
来週半ばからぐっと冷えるようですし、赤ワインの季節が
到来ですね♪
by queso (2010-10-23 14:05) 

Tomy

quesoさん、食べるのも飲むのもアップも早い〜(爆)
私は画像はまだカメラの中。
ボケボケみたいで不安です。
今回は赤身堪能コースに連れてっていただきありがとうございました。
イチボ、美味しかったなー。
そうそう、鹿もこんなに美味しくいただいたの初めてでした。
ところであの最後の〆みたいなのにご飯粒入ってたのかな?
こんな事言ってるぐらいなので、飲み過ぎです。
もちろん私も久しぶりに休肝日をとりましたよー。
quesoさん、あれだけ飲んで鮨まで食べてスンゴイ♪
楽しかったです。
ホントにありがとー。


by Tomy (2010-10-25 02:11) 

queso

Tomy様、
ついでに寝る時間も早い私です・・・。

そうなんですよ、あの日は写真を見ると最後に炭水化物をどうやら
食べたらしいのです・・・(私も曖昧なのですが)。
鮨を食べに行ったのはしっかり覚えているのですが、そこが抜けて
いるのが不思議ですね。

赤身肉、満足度の高いものでしたね~。
またジビエがさらに充実したら行ってみたいです。
ひとり赤身焼肉している美女もいらっしゃいましたね~。
私も何れそんなことも挑戦したいです(^^)。

また、美味しいものを食べに行きましょうね♪
次回は和食ということで!
by queso (2010-10-27 08:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る