So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2016年11月下旬の八柱霊園 [探鳥]

遂に今年も師走・・・。今年もあっという間に過ぎていきますね。

少し前の勤労感謝の日に出掛けた先は八柱霊園。
この日はどんよりと雲が広がり暗い一日でした。

鳥達も少なく、広場ではゲートボール大会が開催されていました。
そんな中姿を見せてくれたのは雌の百舌。

20161127a.JPG

20161127b.JPG

多くのカラ類の混群が空を舞っていましたが暗くて正体は分からず。
アトリだったのかもしれません・・・。

暗い空は益々暗くなり、成果もなく帰ろうと思った時、ヤマガラが
可愛い表情を見せてくれました。

20161127c.JPG

天気が悪い日は出掛けても仕方ない・・・と思ってもついつい出掛けてしまう性。
今週末の鳥見は期待できそうですね。
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年11月中旬の探鳥 利根運河 ~その2~ [探鳥]

先日の日曜、霧の利根運河での探鳥の続きです。
耕地まで来ると小さな鳥達が盛んに田園を飛んでいますがなかなかその
姿を確認することが出来ません。

ようやく二番穂にとまる一羽を撮影できました。

20161124a.JPG

今季初のホオアカです。毎年耕地で観察することが出来ますがこの日は
他にも複数羽活動していたようです。

20161124b.JPG

唯一見られた猛禽はノスリ。

20161124c.JPG

田園のアオサギ。

20161124d.JPG

この時期まだ警戒心の強いツグミですが、何故かこの個体は至近距離でも
逃げません。

20161124e.JPG

よく見ると頭頂部に何やら突起のようなものがあります。

20161124f.JPG

腫瘍なのか、何かにぶつかったのか、猛禽に襲われたのかは分かりません。

20161124g.JPG

20161124h.JPG

少し膨れているような気もします・・・

20161124i.JPG

折角北の大地から旅してきたのですから何とか回復して元気に冬を
越してほしいものです。

20161124m.JPG

此方は警戒心の強かったツグミ。まだ若そうな個体です。

20161124k.JPG

今季初のカシラダカも何とか姿を見せてくれました。

20161124l.JPG

メジロも観察しやすくなってきました。

20161124n.JPG

20161124o.JPG

20161124p.JPG

20161124q.JPG

いつもの公園でジョウビタキ。

20161124r.JPG

可愛いらしいイタチも運河で出会いました。

20161124s.JPG

ジョウビタキ雄も姿を見せてくれました。

20161124u.JPG

カルガモ。

20161124x.JPG

ヒドリガモは水浴びに夢中でした。

20161124w.JPG

カワセミも最後に登場。

20161124y.JPG

20161124z.JPG

猛禽にはあまり出会えませんでしたが、充実の鳥見となりました。
やはり、利根運河は良い探鳥地ですね。
nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年11月中旬の探鳥 利根運河 ~その1~ [探鳥]

霧の日曜に向かった先は利根運河。

20161120a.JPG

すぐに晴れてくるだろうと思っていましたが、この日はなかなか太陽が
現れませんでした。

暗い運河ではマガモの姿。

20161120b.JPG

雌はおらず、雄一羽のようでした。

20161120c.JPG

20161120e.JPG

ヒドリガモは渡ってきてから日も経ち、この地に大分慣れてきたようです。

20161120f.JPG

いつものコサギ。

20161120g.JPG

今日も足でぐりぐりと川底を動かし小さな獲物を探しているようです。

20161120h.JPG

20161120i.JPG

運河沿いにはツグミの姿も見られました。

20161120l.JPG

今季初のシメも登場!

20161120m.JPG

相変わらず強面な表情です。

20161120n.JPG

今日のアオジは最初から最後まで控えめでした。

20161120o.JPG

イソシギ、コガモ、クサシギ。

20161120p.JPG

クサシギを観察したのは久しぶりです。

20161120q.JPG

工場裏手の公園ではカワラヒワの姿。

20161120r.JPG

20161120s.JPG

耕地へも足を運んでみましょう。
(その2へ続く)

・撮影日:11月20日
nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年11月中旬の探鳥 千葉県柏市 [探鳥]

先日の日曜に出掛けた先は千葉県柏市の公園。
先ず、現れたのはアオジ。

20161119a.JPG

なかなか明るい所へは出てきてくれません。

20161119b.JPG

今季初のシロハラも暗いところからこんにちは。

20161119c.JPG

カケスも複数羽見られました。

20161119d.JPG

ヤマガラ。

20161119e.JPG

公園から出て田園で見つけたのは今季初のツグミ。

20161119f.JPG

よくよく探すと複数羽その姿を確認することが出来ました。

カワラヒワも電線にとまっています。

20161119g.JPG

手賀沼のカワセミ。この後の狩りは成功でした。

20161119h.JPG

すぐ傍までやってきたのはチュウサギらしき鷺。

20161119i.JPG

何故かこの個体は通常のチュウサギより小さく、首も細く感じられました。

20161119j.JPG

その後、首をユ~ラユラさせて地上の一点を見つめていました。
まさにその姿は白蛇。

20161119k.JPG

と、次の瞬間見事にトカゲを捕えました。

20161119l.JPG

かなり至近距離までやってきて、小さく感じた鷺でしたが、これは
どう見てもチュウサギなのでしょうね。

20161119m.JPG

20161119n.JPG

今季初見は此方のタゲリも。

20161119o.JPG

タゲリの顔は正面から見ると何かに似ているなぁと思っていましたが

20161119p.JPG

それは「ドキンちゃん」だと気付きました。

20161119q.JPG

そう思うのは私だけかもしれませんが・・・。

・撮影日:11月13日
nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年11月初旬の利根運河 [探鳥]

先週の日曜に出掛けた先は、再び利根運河。
この日は朝から青空が広がっています。

だんだんと数が増えてきたヒドリガモ。

20161112a.JPG

カルガモと比べるとかなり大きさの違いがあるような。

20161112b.JPG

コガモも飛来してきています。

20161112c.JPG

20161112d.JPG

パタパタッと羽ばたきを見せてくれました。

20161112e.JPG

アオジがチラリと姿を見せてくれました。

20161112f.JPG

明るい所では別の個体。アオジの撮影は今季初です。

20161112j.JPG

20161112k.JPG

綺麗な声で囀るホオジロ。

20161112g.JPG

運河ではお馴染みの鳥ですが、この囀りが響き渡る晴れた休日というのは
何とも天下泰平で有り難いものだなぁと感じます。

20161112h.JPG

いつまでもこうしてホオジロの囀りが響き渡りますように・・・。

20161112i.JPG

秋が深まるとシジュウカラも増えてきますね。

20161112l.JPG

左足がちょっと幽霊のようなアオサギ。

20161112m.JPG

工場裏手の公園では百舌とジョウビタキの雌が縄張り争いを繰り広げていました。

20161112n.JPG

勝ったのは勿論ジョビ嬢。

20161112o.JPG

木の上の方までやってきて、何やら百舌の鳴き真似のような声を出し、
勝利宣言を行っていました。

20161112p.JPG

小さな猛禽とも言われる百舌を蹴散らすジョウビタキの雌。

20161112q.JPG

強さの秘密は何なのでしょうね。

20161112rr.JPG

陽だまりで優しい目をして鳴いていた猫。

20161112s.JPG

私の背後にはどうやらこの猫の子供と思われる小猫が居て、その後
親について歩いていきました。

20161112t.JPG

運河沿いにはジョウビタキの雄の姿も。でもまだまだ警戒心が強めです。

20161112u.JPG

あちこちでヒッヒッヒッという声は聞こえましたが、姿を見るのは圧倒的に雌。

20161112v.JPG

コガモ達は仲良くカップルでお休み中。

20161112w.JPG

まだ、耕地は寂しい状態ですがこれからが愉しみです。

・撮影日:11月6日
nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年10月下旬の利根運河 [探鳥]

10月下旬、どんよりとした空模様の中出掛けた先は利根運河。
このところ、天気予報で晴間が出るでしょうという予報でも暗い曇だったり
することが続いた気がします。(特に土日・・・)

今日も朝から晴れ予報だったのに、何故か7時を過ぎでもどよーっとした空で
これはダメかもと都内の公園へ出掛けると、さーっと雲がきれて晴れてきました。
そして園内の鳥見は全くと言ってよいほど成果なし・・・。
ほんの2日前にはアトリが観察されたそうですが、シジュウカラやメジロすら
撮れない日というのもあるものですね。

ということで、以下はお天気イマイチな利根運河の野鳥です。
だんだんとヒドリガモも増えてきました。

20161105a.JPG

対岸のカワセミは警戒心が強かったです。

20161105b.JPG

ホオジロ。

20161105cc.JPG

ジョウビタキ雌の姿もありました。何やらシャッター音のような鳴き声・・・。

20161105c.JPG

20161105d.JPG

こちらの個体は百舌と縄張り争いをしていました。

20161105e.JPG

そのすぐ傍で此方を見ていたのはイタチ。

20161105f.JPG

目の前の枯葉が邪魔なのですが、此方が動いたら逃げるでしょう。

20161105g.JPG

小鳥達にとっては恐ろしい天敵ですが、こうして見ると可愛らしいところも・・・。

20161105h.JPG

耕地には百舌の姿。

20161105i.JPG

その他タシギやタヒバリの姿は確認できましたが、まだカシラダカやホオアカは
飛来してきていないようでした。

運河に戻りコサギを撮影・・・。

20161105j.JPG

次回こそ、明るい太陽の下冬鳥を撮影したいものです。

・撮影日:10月30日
nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年10月下旬の大阪城公園探鳥 ~その②~ [探鳥]

先月下旬の大阪城探鳥、その②は昼食後のお堀の鴨達から。

20161103a.JPG

ハシビロガモは何故か他の鴨よりひょうきんな感じがします。

20161103b.JPG

雌はそうでもないのですが、何故雄はユニークな感じがするのでしょうね。

20161103e.JPG

20161103c.JPG

ヒドリガモ。

20161103d.JPG

シジュウカラはすぐ傍で鳴いていました。

20161103f.JPG

お堀で何か探しているカラス。

20161103g.JPG

午後もキビタキ雌の姿はよく見掛けました。

20161103h.JPG

20161103n.JPG

11月に入った今でもまだ観察されているのでしょうか。

20161103s.JPG

カメラマンに人気のノゴマ。

20161103i.JPG

過去に北海道で観察したことがありますが本州では初めてです。

20161103j.JPG

20161103k.JPG

ジョウビタキの雌も居ました。

20161103l.JPG

20161103m.JPG

そして、この時期撮影してもなかなか同定が難しいムシクイの姿も・・・。

20161103o.JPG

うっかり鳴いてくれたら分かり易いのですが、そんな個体はこの時期
なかなかいませんね。

20161103p.JPG

下尾筒含め全体的に白っぽいのですが暗い日だったこともあり、
メボソムシクイでしょうか・・・。

20161103q.JPG

水場にやってきたシジュウカラとエナガ。
エナガの水浴びはいつもカメラマンに人気ですね。

20161103r.JPG

次回はカラリと晴れた日に探鳥したい大阪城公園でした。

20161103t.JPG

因みに曇っていた割には気温も高く、うっかり虫に刺されてしまいました。
虫除けスプレーはやはり10月いっぱいは携行していた方が良いですね。

・撮影日:10月22日
nice!(10)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年10月下旬の大阪城公園探鳥 ~その①~ [探鳥]

先週末は所用の為京都へ出掛けました。
この時期関西・・・となれば折角なので大阪城まで足を延ばして探鳥することに。

大阪城公園は相変わらず多くの外国人観光客で賑わい、自撮り棒を
持っている方々もちらほら・・・。
京都・大阪は外国人観光客の増加でホテルがなかなか取れないと
聞きますが、確かにその賑わいは東京の比ではないと実感しました。

さてさて、大阪城公園で先ず出会ったのはムギマキ。

20161030a.JPG

水飲み場に降りてきたキビタキ雌の背後には雀。
こうして見ると雀はとても大きくふっくらした鳥に見えます。

20161030b.JPG

この日の大阪は今日の東京の様にどんよりとした曇り空で時折雨も
ぱらつくなど生憎なお天気でした。

目の前の木の枝にとまったコサメビタキ。

20161030c.JPG

こちらはとても暗い所でしたが更にすぐ傍にとまってくれました。

20161030d.JPG

今季初のジョウビタキ雄との出会い。蝉の抜け殻と共に・・・。

20161030e.JPG

ジョウビタキの雄は此方側を気にしつつも、尾羽をフルフルしながら
逃げるでもなく長い時間お付き合いしてくれることが多々ありますね。

20161030f.JPG

20161030g.JPG

毎年、この鳥を見ると嗚呼冬が来るのだなぁと実感しますね。

20161030h.JPG

此方のキビタキ雌はとても愛想が良かったです。暫く大阪城に滞在して
慣れている個体なのでしょうか。

20161030i.JPG

20161030j.JPG

20161030k.JPG

20161030l.JPG

キビタキ雌の羽の色合いはその時々によって随分印象が変わりますね。

20161030m.JPG

この個体はジョウビタキ雄を追い払っていました。
暗かったのと、ちょっと長細く見えたので一瞬オオルリの雌かなとも思いましたが
キビタキですね。

20161030n.JPG

ヒタキ類は全般的に雌の方が気が強いのでしょうか?

~大阪城公園探鳥その②へ続く~

・撮影日:10月22日
nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年10月中旬の利根運河 [探鳥]

少し前の事ですが、今月半ばに利根運河へ探鳥に出掛けました。

運河に居たのはホシゴイ。

20161025a.JPG

このアオサギは盛んに鳴いていました。

20161025b.JPG

正面から見ると、アオサギの表情はなかなかユニークです。

20161025c.JPG

百舌。

20161025d.JPG

耕地へ出ると、鳶をカラスが追っていました。

20161025e.JPG

しつこいカラスにイラッとしたのか形勢逆転。

20161025f.JPG

民家のすぐ傍の木に猛禽の姿。

20161025g.JPG

うーん・・・これでは何なのか同定できません。

20161025h.JPG

百舌はあちこちで縄張り主張していました。

20161025i.JPG

獲物をつかんで飛んできたチョウゲンボウ。

20161025j.JPG

青空に美しい羽が映えますね。

20161025l.JPG

飛びながら食べています。

20161025m.JPG

20161025n.JPG

下に降りた百舌。

20161025o.JPG

カナヘビを咥えた百舌。

20161025p.JPG

こちらのハクセキレイは若と成鳥の3羽で行動していました。

20161025q.JPG

幼鳥。

20161025r.JPG

後ろ姿。羽のコントラストがなかなか美しいですね。

20161025t.JPG

工場裏の公園では何やらとても綺麗な囀りが木の中から聞こえてきます。
探してみると、その正体は百舌だと判明。

20161025uu.JPG

更に園内ではキビタキの姿もありました。

20161025v.JPG

寝癖のような頭をしていますが・・・

20161025w.JPG

再び運河沿いを歩いていると雌の百舌の姿。

20161025x.JPG

そして、運河沿いを真っ直ぐ飛んでくる茶色い鳥・・・。

20161025y.JPG

オオタカ幼鳥でしょうか。かなり低い位置を川沿いに真っ直ぐ飛んでいて
こちらがビックリしました。

その後出会った渡ってきたばかりのヒドリガモもヒヤッとしたことでしょう。

20161025z.JPG

次回は先週末に出掛けた大阪城公園での写真を掲載致します。
nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年10月上旬の柏探鳥  [探鳥]

10月上旬に出掛けた先は千葉県柏のとある公園。
予報では9時過ぎには晴れる予定でしたが、その時間がきてもどんよりと
した空模様が続き、ちらっとやってくるヒタキ類を撮影しても真っ暗・・・。

粘っていたバーダーの皆さんも、ひとり、またひとりと帰り出し、我々も
帰ろうか・・・と思ったその時、すぐ横の藪から囀りと妙な声を足した音が
聞こえてきました。

何だろう?と覗いてみると、

20161020a.JPG

キビタキです。初夏に戦場ヶ原で聞いたような美しい囀りの名残と
そうでない鳴き方を混ぜている感じです。

20161020b.JPG

雌を呼ぶ必要のない季節、更に南へ渡るのであれば体力温存の為にも
静かに過ごす方が身の為では・・と勝手に思ってしまいますが、夏鳥達は
秋に帰る際にキビタキの様に鳴くものと、ムシクイやトケン類のように殆ど
鳴かないものに分かれますね。

20161020c.JPG

また来年初夏、キビタキの美しい姿を愛でる事が出来ますように・・・。

20161020d.JPG

20161020e.JPG

園内には百舌の姿もありましたが、暗いです。

20161020f.JPG

その後立ち寄った手賀沼ではシジュウカラが毛虫と格闘中でした。

20161020g.JPG

この小さな口に、毛虫はイガイガしないのでしょうか・・・

20161020h.JPG

20161020i.JPG

すっかり食べ終え、「ツツピー」と元気に鳴いてその場を去って行きました。

20161020j.JPG

今日は夏のような暑さでしたが、明日からは秋らしくなるという予報。
でも、少し前も同じような事をお天気キャスターが話していましたし、
今季はもう一度くらい暖気がやってくるかもしれませんね。

・撮影日:10月10日
nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る