So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年1月上旬の都心探鳥 [探鳥]

1月最初の日曜に出掛けた先は都内の植物園。
暗い水場で佇むコサギが一羽。

20180114a.JPG

此処でも一瞬でしたがルリビタキ雌タイプが目の前に出てきてくれました。

20180114b.JPG

シロハラは複数観察しました。この鳥もようやく増えてきましたね。

20180114c.JPG

20180114d.JPG

まん丸になっていたエナガ。

20180114e.JPG

樹上で一瞬姿を見せてくれたトラツグミ。

20180114f.JPG

日陰に居たアオジのカップル。

20180114g.JPG

此処でのカワセミはまるで舞台に立ったかのように観客(CM)の
目の前で何度も狩の様子を見せてくれました。

20180114h.JPG

20180114i.JPG

久々に、此処でアカゲラも観察出来ました。

20180114j.JPG

一年前は此処でアトリを頻繁に観察出来ましたが、今季はさっぱり・・・。
果たしてこれからやって来てくれる事はあるのでしょうか?
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年1月上旬の利根運河 [探鳥]

久々に利根運河へ出掛けると、昨年初冬にはまだ数の少なかった
ヒドリガモが多数飛来していました。

20180108a.JPG

此処では珍しいハシビロガモの雌個体も一羽発見。

20180108b.JPG

百舌。ジョウビタキ同様に雌の方がフレンドリーな個体が多いような。

20180108c.JPG

カシラダカはまだ隠れていることが多いです。

20180108d.JPG

毎年シロハラが見られる公園に居たのはルリビタキの雌タイプ。

20180108e.JPG

20180108f.JPG

20180108g.JPG

暫く遊んでくれました。

20180108h.JPG

耕地ではタシギ、タヒバリ、ツグミの姿はありましたが、冬ならではの
ミヤマガラスやコクマルガラスの姿を見る事は出来ませんでした。
ツグミはだいぶ増えてきましたね。

20180108ii.JPG

帰り道に出会ったカワセミ。

20180108i.JPG

最近何故か、ジョウビタキよりルリビタキに会うほうが多いです。
nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年お正月の都市公園探鳥 [探鳥]

1月3日は強風でした。そんな中も何処か探鳥へ・・・と出掛けた先は
都内の庭園。
獅子舞のイベントもあったりと、お正月らしい庭園を歩いて気付くのは
その池の鴨の少なさです。

20170107h.JPG

でも、この庭園内ではこの冬まだあまり姿を見ていなかったシロハラを
4個体見ることが出来ました。

20170107a.JPG

すぐ傍の藪の中からじっと此方を見つめる瞳。

20170107b.JPG

20170107c.JPG

寒い日でしたのでシロハラもふっくらと膨れています。

20170107d.JPG

此方は別の個体。落ち葉の下から何か見付けたようです。

20170107e.JPG

20170107f.JPG

アオジも数ヶ所で見掛けました。

20170107g.JPG

マガモの番。

20170107i.JPG

雄がパタパタを始めました。

20170107j.JPG

風の冷たさが身に染みて来たのでぼちぼち帰ろうかと歩き出すと
足元に何かが飛んできました。
風で飛ばされた落ち葉かなと思ったら、ルリビタキです。

20170107k.JPG

20170107l.JPG

雌タイプという言葉に逃げずに、雌雄をはっきりさせたいところ
ですが・・・

20170107m.JPG

この個体は脇の白いラインが特に目立ちますが、これは雌雄判別には
関係なさそうですし。

20170107n.JPG

20170107o.JPG

アイリングがあると雌という指摘もあるようですが、この個体の雌雄は
結局分かりません・・・。

20170107p.JPG

綺麗な青い成鳥になるまで3年掛かるというルリビタキの雄ですが
この個体が雄だとして、もしも来年も此処へ越冬にやって来たら
第二回冬羽はどんな感じになっているのか見てみたいものです。
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年元旦の探鳥 [探鳥]

2018年が明け、ゆっくり起きた元旦の午前に軽い散歩を兼ねて
手賀沼へ探鳥に出掛けると、クロハラアジサシの姿がありました。

20180106a.JPG

ユリカモメと比べると随分小さいですね。

20180106b.JPG

リラックスして欠伸をしているユリカモメも居ました。

20180106c.JPG

コブハクチョウも元気です。

20180106d.JPG

メジロもすぐ近くにやって来ました。

20180106e.JPG

今季は此処でよく見るカンムリカイツブリ。

20180106f.JPG

カワセミも冬は観察し易いですね。

20180106g.JPG

ホオジロの雌。

20180106h.JPG

昼前から風が強くなって来たので早々に引き上げました。
次回はもう少し朝早く来て長い時間探鳥を楽しみたいものです。
nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

昨年末の不忍池 [探鳥]

2018年も数日経ってしまいましたが、昨年最後の探鳥写真を
掲載致します。

所用で都心に出掛ける前に不忍池に立ち寄りました。
今季、鴨の飛来数が少なく寂しい限りです。

20180102b.JPG

20180102d.JPG

メジロは沢山見られました。

20180102c.JPG

葦の中のアオサギ。

20180102e.JPG

ツグミが一羽、地上に居ました。

20180102f.JPG

20180102n.JPG

昨年の冬は同じ場所で多くのアトリ、シロハラ、ワカケホンセイインコに
出会いましたが、今季は寂しい限りです。
(ワカケホンセイインコは今季もっと暖かいところへ移動しているのでしょうか?)

人慣れしているのか、一羽のウグイスが遊んでくれました。

20180102h.JPG

20180102i.JPG

近くにパンが落ちていましたが、興味を示さず。

20180102j.JPG

20180102l.JPG

ちょっと笑っているような表情です。

20180102m.JPG

最後は弁天堂を背景にユリカモメ。

20180102o.JPG

次回からは2018年の写真を掲載します。
それにしても今年に入り風の強い日が続きますね。
金曜は東京も雪予報ですし、この冬の寒さには参ります。
皆様風邪をひかないよう、暖かくしてお過ごしください。
nice!(11)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年も宜しくお願い申し上げます。 [探鳥]

昨年は当ブログをご覧いただき誠に有難うございました。
2018年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年は明けましたが、昨年末に訪れた手賀沼の写真を掲載致します。
この日は暗い曇り空でとても寒い日でした。
今季、数の少ないオナガガモ。

20180101a.JPG

カンムリカイツブリは近くで観察できる事が多いです。

20180101b.JPG

暖かそうな羽毛のカイツブリ。

20180101c.JPG

まだ、地上ですっと姿勢を正す姿を見ることの少ないツグミ。

20180101d.JPG

寒さで膨れているオオジュリン。

20180101e.JPG

20180101f.JPG

こちらは、寒い時はじっとして体力温存でしょうか。

20180101gg.JPG

とても美しい黄色のアオジが居ました。

20180101g.JPG

モデルに飽きて欠伸?

20180101h.JPG

百舌は手賀沼ではフレンドリーです。

20180101i.JPG

ジョウビタキ♀が目の前に出てきてくれました。

20180101k.JPG

エナガの群がやって来ました。

20180101m.JPG

家政婦エナガは見た」

20180101n.JPG

色々な動きを見せてくれました。

20180101o.JPG

20180101p.JPG

復路でまたまたアオジが目の前に登場。大分人慣れしてきたのでしょうか。

20180101q.JPG

カワセミ。

20180101s.JPG

寒さでコサギもじっとしていました。

20180101t.JPG

2018年も多くの野鳥との出会いがあります様に・・・。
nice!(8)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月下旬の千葉県探鳥 [探鳥]

クリスマス・イブ前日に出掛けた先は松戸市の公園。
開園とほぼ同時に入ると、いつものセグロセキレイが迎えて
くれました。

20171230a.JPG

ウォーキングの方々が通り過ぎふっと訪れた静寂の中、目の前に
現れたのは今季初見のルリビタキ。

20171230b.JPG

ようやく、それも雄が姿を見せてくれました。

20171230c.JPG

いつものヤマガラも登場。

20171230d.JPG

20171230e.JPG

ようやく遠くに確認できたシロハラ。この冬は数の少ない鳥です。

20171230f.JPG

そのシロハラを見ていた時、左側に何か鳥が降り立ちました。

20171230g.JPG

トラツグミです。こちらも今季初。

20171230h.JPG

暫く落ち葉の中から何か探し始めます。

20171230i.JPG

カラスの声が聞こえると、つと顔を上げました。

20171230j.JPG

20171230k.JPG

そして暫く、この表情のまま固まってしまいました。

20171230l.JPG

これは擬態なのでしょうか。もし、このじっとしている所を通りかかった
としたら、この個体を見付ける事は出来なかったでしょう。

20171230m.JPG

2時間以内の短い探鳥時間でしたが、嬉しい出会いに恵まれた
ひと時でした。
それでもやはり、この冬は何処も鳥が少ないですね。
年明けに多くの鳥に出会える事を期待しておりますが、果たして
どうなることやら・・・。

そうそう、余談ですがナショジオ誌が2018年は鳥を特集するそうで
早速1月号を購入してしまいました。
このお正月休みにじっくり読もうと思っております。

今年も当ブログをご覧頂き、またコメントも頂戴し有難うございました。
未だ掲載時に鳥の名前を誤ったりと勉強が足りない身ですが、2018年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

年末年始は寒くなりそうですから、どうぞ皆様暖かくしてお過すごし下さい。
nice!(11)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月中旬の葛西臨海公園 [探鳥]

強風の日曜に出掛けた先は久々の葛西。
沿岸部故に強風は更に酷いことは予測出来たのですが、風の吹きつける
反対側に鳥の姿が期待できたりしないのかな・・・と思いつつ向かいました。
強風故、富士山も愛でることができました。

20171226a.JPG

ハジロカイツブリ。

20171226b.JPG

20171226c.JPG

すぐ傍に出て来たアオジ。全く人を警戒しません。

20171226d.JPG

昨年此処を訪れた際に同じ場所で同じようにすぐ傍にやって来る
アオジが居ました。同じ個体なのか、此処がそうした場所(?)なのか。

20171226e.JPG

すぐ傍で野鳥が寛いでいる姿を観察出来るのは嬉しいですね。

20171226g.JPG

とは言え、この日葛西はスマホを見ながら歩く方も多かったので
そうした方達が通ると流石に鳥達はさっと藪の中に去って行きます。

強風故、バーダーも少なかったこの日の葛西。
ヒッヒという声が聞こえたなぁと思ったら、ジョビ子さんが姿を見せて
くれました。

20171226i.JPG

エナガの群も二度ほど目の前にやって来ましたが、上手く撮れたのは
この一枚のみ・・・。

20171226j.JPG

観察小屋で撮影したのはタヒバリ一羽のみ。

20171226k.JPG

20171226l.JPG

やはり、強風の時は駄目ですね・・・。
とは言えタヒバリの食性の豊かさを観察できましたし、ヨシとしましょう。

20171226m.JPG
nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月中旬の荒川 [探鳥]

この冬は鳥運が薄いなぁと思っていましたが、昨日土曜にようやく
この時期らしい出会いがありました。
その前に・・・いくつかたまっている画像を掲載します。
年内に今年の探鳥写真のアップロードを終えたい所ですが、大掃除と
同じく来年に残してしまいそう・・・。

地元荒川河川敷では、毎年冬になるとユリカモメがやって来ます。

20171224b.JPG

ようやく地上のツグミも現れました。

20171224c.JPG

それでもまだ、グラウンドに降りて姿勢をスッと正す姿はありません。

20171224d.JPG

イソシギも居ました。

20171224e.JPG

20171224f.JPG

ハクセキレイ。

20171224g.JPG

アオジ。

20171224h.JPG

ゴカイのようなものを見付けたイソシギ。

20171224i.JPG

20171224j.JPG

ちゃちゃっと食べてしまいました。

20171224k.JPG

満足気に去って行きます。

20171224l.JPG

先にとまっていたユリカモメを蹴散らしてその場を独占したのは
セグロカモメ。

20171224m.JPG

貫禄がありました。
nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年12月中旬の筑波山 [探鳥]

先週日曜に出掛けた先は久々の筑波山。
標高がさほど高い山ではなく、この日は暖かくなる予報でしたが
普段より厚着で彼の地へ出掛けました。
始発のロープウェイに乗り込んだところ、山頂付近に近付くにつれ
残雪がちらほら残っています。
売店の方に伺うと、金曜夜に雪が降ったとのことでした。

山頂に到着。

20171217a.JPG

いつもの様に男体山裏手の遊歩道を歩こうかと思ったら・・・

20171217b.JPG

12月の筑波山で積雪・・・。全く想像していなかった一コマでした。
それでも少し歩いてみましたが・・・

20171217c.JPG

結構まともに積もっており、服装、靴も心もとなかった為早々に
遊歩道歩きは諦めました。
(重たいカメラを持っているので転んだ時のダメージも踏まえて・・・)
道を戻る途中出会ったコゲラ。

20171217d.JPG

山頂に戻ると百舌の姿。

20171217e.JPG

男体山も雪の季節到来ですね・・・。

20171217f.JPG

事前に積雪があることを調べなかった自分を悔やみつつ、山頂をふらふら
していると、サンタの格好をしたお姉さんが現れる等、だんだんとイベントが
行われる雰囲気が漂ってきました。(トレランイベントがあったようです)
自身の計画性の無さに情けなくなりつつ、トイレでも行こうと歩き出した
その時、売店とトイレに挟まれた目の前の樹木で此方を見ている鳥が
居ました。

20171217g.JPG

何と、ミヤマホオジロではありませんか!

20171217i.JPG

その距離は3メートル程だったでしょうか・・・。
ほぼ私の目線の樹上でもある場所で暫く写真を撮らせてくれました。

20171217j.JPG

20171217k.JPG

20171217l.JPG

たまたまかもしれませんが、トイレの傍で鳥に出会える・・・
というシチュエーションは結構ありますね。
そもそもトイレが物陰(らしき)場所にあるということもあるのかも
しれませんが。

20171217m.JPG

その後、女体山側へ向かった際にも地上でカシラダカとミヤマホオジロの
混群を見掛けました。

20171217n.JPG

20171217o.JPG

山頂が混み合ってきたので、山を下り梅園も覗いてみましたが
全くという程鳥の気配がありませんでした。
通常なら、今時分シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ウソが居るエリア
なのですが・・・辛うじてホオジロをちらっと観察したくらいです。
この冬の鳥の飛来は、遅れているのか少ないのか・・・
今日出掛けた葛西でも、全くツグミの姿がなかったのには違和感を感じました。
nice!(14)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る